500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

目に見えない報酬

625号2015/09/28更新

(今日のお話 1901文字/読了時間2分半)
■おはようございます。紀藤です。

昨日アフリカから戻ってまいりました。
移動時間が多く、普段読めない長編小説など読み、
サファリ以外も充実した時間を過ごせました。

さて、そんな中読んだ本で、
『仕事の報酬とは何か』(著:田坂広志氏)
から、深く納得したお話がありました。

今日はその内容について、
皆様に共有したいと思います。


■田坂氏は、60歳を超えて、
ビジネスマンとして誇らしい実績を挙げた今でも、
「自分は今なお修業中のプロフェッショナルだ」
と自らを律し、貪欲に成長を求めている方。

先日、弊社の講演イベントで、
その魂のこもった心に訴えかけるような話を聞いて以来、
田坂氏の本にハマってしまいました。

今日のお話は、そんな彼の著書、
『仕事の報酬』より、
一部ご紹介したいと思います。


仕事の報酬とは何か。

例えばあるビジネスマンに、
この問いを投げかけたとする。

この問いに対して、いかなる答えをするか。

それによって、
そのビジネスマンが、
これから歩むだろう道が、分かれる。

もし、この問いに対して、

「仕事の報酬は、給与や収入だ」

と答えるならば、

残念ながらそのビジネスマンは、
大切なものが見えていない。

そして、その結果、
どれほど一生懸命に働いても、
本当に大切な報酬を得ることなく、
歩むことになる。

(中略)

では、その「本当に大切な報酬」とは、何か。

「目に見えない報酬」です。

「仕事の報酬とは何か」と問われると、
しばしば、我々は
「給料」や「収入」というものを頭に描いてしまう。

たしかに、それも「仕事の報酬」。

また、ときに、我々は、
「役職」や「地位」などを考えてしまう。

たしかに、それも「仕事の報酬」。

しかし、これらは、いずれも
「目に見える報酬」です。

そして、我々は、いつも、
「目に見えるもの」に目を奪われてしまう。
「目に見えるもの」だけを見つめてしまう。

しかし、仕事には、実は、
「目に見えない報酬」がある。

それは、
「能力」
「仕事」
「成長」
の「目に見えない三つの報酬」である。

(中略)

そして、我々は、「仕事の報酬」というものを考えるとき、
「収入」や「地位」といった「目に見える報酬」ではなく、
これらの「目に見えない報酬」に目を向けることが極めて大切です。

『仕事の報酬 人間成長を求めて』著:田坂広志


■そして、田坂氏は、
""""これらの仕事の報酬には二種類ある""""
と続けます。

この「目に見える報酬」である、「収入」や「地位」は、
<結果として与えられる報酬>。

「目に見えない報酬」である、「能力」「仕事」「成長」は、
<自分で求めて得るべき報酬>。

そのように説明をしており、
注意すべきは、

”この二つを混同してはならない”、

ということ。


■しばしば、私たちは、
「収入」「地位」というものが、
「結果として与えられる報酬」であること忘れ、

<自分で求めて得るべき報酬>であると考えてしまう。

そして、それを得られる
「うまい方法」があると、
無意識で思ってしまったりする。

しかし、そのように
「うまい方法」で収入、地位を得ても、

「目に見えない三つの報酬」を求めないかぎり、
「仕事」の本当の喜びは、決して得られない。

そのように著書で述べました。


■この話を読み、納得すると共に、
「充実した人生」というのも、
同じようなものなのだろうな、

とふと思ったのです。

「収入」や「地位」など、
目に見えるものに意識を奪われがちなのは、
きっと仕事以外でもそう。

しかし、

【自分が何をしているときに充実感、幸福感を感じるか】

という、自らに内在する「目に見えない価値観」を知り、
それを満たさない限り、
いくら目に見えるモノをたくさん持とうとも、
「充実した人生」とは言えない、
そのように思うのです。


■田坂氏は、

”「目に見えない報酬」こそが、
仕事の本当の喜びを教えてくれる、

そして、そんな「能力」「仕事」「成長」を求めた結果、
「目に見える報酬」である「収入」「地位」がついてくる”

そんなメッセージを伝えられていました。

仕事であろうが、人生であろうが、
私たちが大切にすべきスタンスは、

""""「目に見えないモノ」をまず大切にして、
「目に見えるモノ」が後からついてくる""""

そんな姿勢ではないかと思います。

「人の役に立ちたい」
「誰かに喜んでもらいたい」
「成長したい」
「平和な世の中作りの一助になりたい」

そんな子供の頃掲げたような、
「目に見えない夢・価値観」を
大切にし、そしてそれを追い求める。

結果として「目に見えるもの」がついてくる、

そんな生き方ができたら、
幸福感、充実感というものを、
存分に感じられるのかもしれません。

「目に見えないもの」、
大切にしたいですね。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今日も皆様にとって素晴らしい1日になりますように。""
【本日の名言】
人間がこの世に存在するのは、
金持ちになるためだけでなく、幸福になるためである。

スタンダール

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。