500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

土台があるからこそ、テクニックが活きる

603号2015/08/24更新

(今日のお話 1613文字/読了時間2分)
■おはようございます。紀藤です。

土曜日は、会社で主催したセミナーのお手伝い。
大前研一氏、田坂広志氏などのお話を聴講。

また日曜日は八王子にて、
免疫学の権威といわれる安保徹先生のお話を
聞く機会がありました。

どの世界においても、
一流の方々は言葉が深いなあ、
と感じさせられます。

「自分の言葉を持つこと」
改めて目指していきたいと思った週末。
(各先生のお話は、改めて共有したいと思います!)

そして隙間にはいつもながら、テニス。

本日も、週末テニスでふと気づいた事を、
お伝えさせて頂きたいと思います。

内容は「土台の大切さ」について。
■本当にどうでもよい話ですが
最近の私のテニスでの課題は

”サービス”

でした。

テニスのサービスは非常に重要です。

シングルスの試合であれば、
ゲームの内容によって変わるものの
1セット約45本のサービスを打つことも。

だから、勝敗を決める上で、
物凄く重要なスキルが
”サービス”になるわけです。

最近、そんなことを
ひしひしと感じさせられる場面が多かったため、

・本を読んで学んだり、
・家でイメージトレーニングしたり、
・コーチのサービスの動画を撮って研究したり、

自分なりに地味な努力を重ねてきました。


■そんな折、先日の練習で
コーチから、

「手首をもっとしならせるとよいですよ!」
と言われたのです。

そして、打ち方をちょっと変えてみた。

すると、どうでしょう。

面白いように、サービスの
回転、スピード、安定感が増したのです。

自分ごとながら、
ちょっと感動して、コーチにいいます。

「いやあ、ちょっと変えるだけで、
 こんなに変わるものなんですね!!
 びっくりです。」

それに対して、コーチは
こう答えます。

「いえいえ、それは紀藤さんが、
 軸を安定させられるようになったからですよ。
 
 下半身の動きがしっかりして、
 【土台ができた】から、
 手首の動きが活きるようになったんだと思いますよ」

・・・なるほど。

「土台ができたから、テクニックが活きた」のか。

この言葉を聞いて、
確かにそうかもしれないな、
とじんわりと感じました。

そして、この時にふと思ったのです。

「このことは、
 テニス以外にも言えるのだろうな」
と。


■例えば、「7つの習慣」
なんてまさしくそう。

「7つの習慣」では、

”人が成功するためには、こんな習慣が大事”

といいます。

第一の習慣 主体的である
第二の習慣 終わりを思い描くことから始める
第三の習慣 最重要事項を優先する
第四の習慣 Win-Winを考える
第五の習慣 まず理解に徹し、そして理解される
第六の習慣 シナジーを創り出す
第七の習慣 刃を研ぐ

しかしながら、
「7つの習慣」の冒頭には、
これらの習慣の前に、

【全ては「インサイド・アウト」から始まる】
(=自分から始める)

というお話があります。

しかも、この「インサイド・アウト」について、
コヴィー博士はひたすら
50ページ近くにわたって言っているわけです。

長いです。

言い換えれば、そのくらい重要ということ。

つまり、「7つの習慣」で言えば、

”「インサイド・アウト」(=自分から始める)
 ことが土台になる”

ことが言え、その【土台】を忘れないからこそ、
他の習慣がきちんと機能するのだと思います。


■テニスで私が
手首の返しという技術が、
サービスにおいて効力を発揮したのは、

「”軸を安定させる”という土台」
が、出来はじめたから。

そして「7つの習慣」では、

・Win-Winを考える
・シナジーを創り出す

などの各習慣を機能させよう、と思うのであれば、

「”インサイド・アウト(自分から始める)”という土台」
があればこそ、なのでしょう。

「いやあ、あの〇〇課長が、
 Win-Winをしてくれたらいいんだけどね」

「”傾聴”しても、
 相手がわからずやだから、無理だよ」

みたいなことを言っていたら、
当然ながら、効力を発揮するわけもない。

「インサイド・アウト」という土台がなく
手首だけで打つヒョロヒョロサービスと同じでしょう。


■基礎・土台こそ大切。

テニスでは
”軸の安定”が鍵になり、
土台になります。

「7つの習慣」(効果的な人生を目指すこと)では、
”インサイド・アウト”が土台になる。

土台の大切さ、
改めて大事だなと思う次第です。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今日も皆様にとって素晴らしい1日になりますように。
【本日の名言】
欲せよ、第一人者であることを。

ダンテ・アリギエーリ""""

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。