500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

「100万人の学習アプリ」から学ぶ、学びを継続し、結果を出す秘訣

662号2015/11/19更新

(今日のお話 1831文字/読了時間2分)
■おはようございます。紀藤です。

昨日は2件のアポイント。
並びに夕方からは毎月恒例の「ダイヤモンド経営塾」。

ドラッガーマネジメントの
第一人者である国永氏より
「ドラッカー5つの質問」
についてお話を聞いてまいりました。

非常に勉強になりましたので、
この内容については、
また後日ご共有したいと思います。

さて、本日のお話です。

最近、とあるスマフォアプリを開発している
会社の方から聞いた、”勉強アプリ”にハマっています。

今日は、そのアプリの魅力から、

「人が成長するために大切な要素」

について、思う事をお伝えできればと思います。

それでは、どうぞ。
■最近、私がハマっているアプリ。

それは、

「study plus」

というもの。

簡単に言うと”勉強SNSアプリ”ですが、
公式には、このように説明されています。


=====================

学習管理プラットフォーム「Study plus(スタディプラス)」

100万人以上が利用する、学習管理のプラットフォームです。

勉強の記録をつけてグラフとして可視化したり、
サービス内で勉強仲間をつくってお互いに励まし合ったりすることで、

挫折しがちな勉強を習慣化することが出来るサービスです。

=====================


このアプリなかなか面白く、
だらだらやっていた
”英語勉強熱”を再燃させてくれているのです。


■その訳をお伝えするにあたって、
少し寄り道をさせて下さい。

以前から、何度かお伝えしていますが
私が強く思う、学習効果を高め、
モチベーションを維持する一つの手法は、

「仲間を作ること」

である、そう確信しています。

基本的に、人はよほど意志が強い、
あるいは自己管理能力が高い人でない限り、
事あるごとに言い訳を思いつく生き物。

「まあ、今日はいいか???(仕事大変だったし)」
「来週から本格的に始めよう(丁度キリがいいし)」
「ちょっと体がだるいから休んだ方がいいな(だから明日から!)」

みたいに、
何かしら言い訳を付けて
先延ばしにしてしまったり、
何となく妥協してしまったり。

きっと心当たりがある方も、
中にはいらっしゃるのではないかと思います。
(かくいう私もギクリとしていますが汗)


■「意志」とは脆い物。

「意志」は必要不可欠だけど、
それだけに頼るのは心もとない。

では、どうするのか。

そこで思うのが、
意志に頼れないなら、

「仲間に頼ればいい」

という案が出てきます。

例えば、目標に向かって走っている仲間がいて、
事あるごとに視界の端々にちらちら映っていたとしたら、

「ああ、彼(彼女)は頑張っているな」
「自分もやらないといかんな」
「あの人はあんな勉強をしているのか!」

と、少なからず刺激を受けるはず。

それが、もし
”同じを目標持っている仲間”だとしたら、
尚更、刺激は大きいのだと思うのです。


■そして、そのように、

”仲間を作り、刺激を与え合い、
 励まし合う、学習アプリ”

はないだろうか、
と思っていたところ、
そんな矢先に紹介してもらったアプリが、

『study plus』

というアプリだったのです。

このアプリ、もし何か目標がある方は、
是非試して頂ければ思いますが、
「仲間を作り、励まし合う」という話にまつわる
面白い機能があります。

例えば、”コミュニティ機能”。

同じ目標を持つ仲間が集う場があります。

「TOEIC800点以上」とか、
「1か月で読書5冊」とか、
「〇〇大学合格」とか、

色んな目的に応じた仲間が集まります。

また、”友達機能”もあります。

同じような目標を持つ人同士で、
繋がることができます。

そして、1日何時間くらい、
どんな勉強をしたのか、オンタイムで見ることができます。

そして、”励まし合う仕組み”。

自分が「〇〇分勉強した」と記録すると、
それに対してお友達が「いいね!」としてくれるのです。

たかがそれだけかもしれませんが、
地味に嬉しかったりするのです。


■今、世の中が便利になって、
色々な機能を持つ商品が出るようになりました。

つくづく思うのが、
いつの時代も人は、

「人と繋がり合いたい」
「励まし合い、高め合いたい」
「自分の努力を、認めてほしい」

そんな欲求を持っているのではないかと思います。

そして、そんな欲求の歯車が上手くかみ合った時、
人は「意志」を後押ししてくれる、
前向きのパワーが沸き立つのではないか、

そのように思うのです。

「意志」の火種を消さず、
燃え上がらせられるように、

”仲間と繋がり、励まし合い、刺激し合う仕組み”

を、上手く活用してみること。

大事なポイントの一つだと感じます。

そして、”study plus”もその一つの手法として、
よろしければ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今日も皆様にとって素晴らしい1日になりますように。
【本日の名言】
逆境における仲間は、
苦難を軽くする。

トーマス・フラー

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。