500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

「理想のリーダーシップ像」は、"スナックのママさん"から学んだ

654号2015/11/09更新

(今日のお話 1653文字/読了時間2分)
■おはようございます。紀藤です。

週末は人生初のゴルフコンペなるものに参加。

ダイヤモンド経営塾で知り合った、
お世話になっている社長さんと共に、
品川のとある「カラオケスナック」に
何度かお供させて頂いたがきっかけ。

そのスナックにおいて
20周年記念のゴルフコンペがあり、
勢いで「参加する!」と言ってしまったため(苦笑)、
土曜日に参加してまいりました。

結果としては、ぶっちぎりの

「ブービーメーカー賞(=ビリです..)」

を記録し、付け焼刃での打ちっぱなしでは、
通用しないことを実感。

何事も練習が必要ですね。

さて、本日は、
そんなスナックに関わるお客さん、
従業員の女の子の皆々様とゴルフコンペをする中、

「リーダーシップ」

について、考えさせられたことがありました。

今日はそのお話について
皆様に共有したいと思います。

では、どうぞ。


■ちなみに、このスナックは創立20周年。

昔ながらの赤いソファーと、
こじんまりした店内で、
決して「今風」という感じではありません。

いわゆる、昔ながらのスナック風。

ママは還暦だそうで、
なんとママの娘さんも昼はOLをしながら、
夜は接客を手伝っています。

女の子たちはアルバイトが多いようで、
昼間はOLをしながら夜はバイト、
そんな方々が多いそう。

しかしながらそんなスナック、
品川という場所柄もあるかもしれませんが、
仕事においてかなりの偉い立場にある方々が
常連として名を連ねている様子です。

いつも賑やかで、
楽しそうな様子が素人目にも判ります。

なぜ、このお店は、
こんなに愛されるのだろうか。

そんな疑問を持ちながら、
先日、ゴルフコンペに参加させて頂き、
何となくその理由がわかった気がしました。


■ゴルフコンペの朝は、
6:30集合で貸切バスが出発でした。

当然普段働いている女の子も、
土曜日の朝から、ある意味エクストラ出勤。

ですが、皆顔を揃えて楽しそうな雰囲気です。
と、いうよりもリラックスして、
居心地の良さそうな自然体のように感じました。

そこで、バスで隣になった女の子に、
率直に聞いてみました。

「昼間働いて、夜働くと、大変じゃないですか?」

すると、こんな答え。

「いや、楽しいんですよ。

 初めは、お店を見て(その古めかしい内装から)大丈夫かな?
 と思ったけど、色んな人と話せて、刺激になるんです。

 あと、ママが話しやすい。 いろいろ気を遣ってくれて。

 ここで働けてよかったって思っていますよ。」
とのこと。

そして、ゴルフでラウンド周りをしている時、
ママがお店の別の女の子の従業員と電話で話をしていました。

何の話かは分かりませんが

「大丈夫?どうかした?
 なんかあったらすぐに言ってね。ありがとうね。」

とママが、女の子の
実の母のように気遣っている姿が目に写りました。


また、ゴルフが終わり、
皆で打ち上げのパーティーの際。

宴もたけなわで、
ママからの20周年のコメントは、
涙ながらのこんな感謝の言葉でした。

「皆さん、いつもありがとう。
 皆さんのおかげです。

 そして、働いてくれる女の子のみんな。
 昼の仕事も忙しいのに、いつも本当にありがとう。

 大変で疲れているのに、「ママ、おはよう!」って
 言ってくれて、元気をもらっているんだよ。

 20年やってきて、本当に良かった」


■ここで強く思ったのは、

ママがお客さん、そして従業員から
愛されているということ。

そしてそれ以上に、
お客様だけでなく、

「ママが働く女の子達に対して、
 多くの気配りと、愛情を持って接している」。

このことを感じさせられたのです。

そして私は、このママの姿を見て、

「ママこそ、世に言われる
 『サーバント・リーダーシップ』を形にしたようなリーダーだな」

と思わず感じてしまいました。

サーバント・リーダーシップ、とは、
「サーバント(奉仕する)」リーダーという意味。

リーダーである人は、
ムチを持って叩いて支配するのではなく、
まず相手に奉仕をし、心を動かす。
そして相手を導いていく。

そんな「支配型リーダー」と対局にある、
リーダーシップの形を呼びます。

そして、

ママはまさしくそんな人だったのではないか、

そう思いました。


■働く皆が、楽しく働けているかどうか。

やりがいを持って働けているかどうか。

誇りを感じられているだろうか。

そんなママの想いを、
スナックを囲む人々の姿と、
ママの慈愛に満ちた姿勢からひしひしと感じたのです。

だから、このお店は愛され、
普段は偉い立場にあり戦いに身を投じている人たちも
心休まり、愉快な場所として集まり続けるのではないか、

そんなことを思ったのです。

目に見えずとも、
愛情や気遣いはにじみ出て伝わるもの。
そして人を動かすもの。

リーダーたるものどうあるべきか、

その一つのあり方を、
考えさせられた1日でした。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今日も皆様にとって素晴らしい1日になりますように。
【本日の名言】
給料やストックオプションも大切だが、
心のこもった言葉は
何事にも代えることができない、大金に値する。

サム・ウォルトン

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。