500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

犬も歩けば棒に当たる、ならぬ、試し続りゃ正解にあたる

702号2016/01/16更新

(今日のお話 2156文字/読了時間2分)
■おはようございます。紀藤です。

金曜日は3件のアポイント。

また午前は、7つの習慣を始めとしたコンテンツの
”社内ファシリテーター”として活躍されているお客様が、
信頼構築のための研修「スピード・オブ・トラスト」を
実施されるということで、見学に伺ってきました。

外部に任せる研修もよいですが、
社内の人間が、想いを込めて、
継続的に学びを伝え続けることは、
研修の定着を図る上で効果的な王道の一つ。

社内ファシリテーターのリフレッシュコースに
常に参加されて、力量を磨き続けているM様に、
改めて尊敬・感謝の念を抱いた1日でした。
(Mさん、いつもありがとうございます!
 参加された社員の方は幸せだと思います)



ちなみに、本日は朝から
妻と共に「テニスの壁打ち」に行き、

これから午後からマイブームである食事療法について、
これまた妻と共に、著名な先生の講演会デート(?)に行く予定。

新たな知識が得られそうで、楽しみです。


■さて、本日のお話です。

最近のマイブームの「食事を変える」という
取り組みに至るまでの

「試行錯誤の大切さ」

について、思うところを共有させて頂きたいと思います。

それでは、どうぞ。
■私には、昔から悩まされていることがあります。

それは、個人の持病として、
「アトピー&鼻炎&ぜんそく」
を物心ついた頃から、ずっと抱えています。

ぜんそくはスポーツやマラソンなどを経て、
最近は殆どでなくなりましたが、
幼い頃は苦しくて苦しくて、救急病院に行った記憶もあります。

そして、アトピーと鼻炎は、
今なお、私の悩みの種。

ひどくなると、全身が痒かったり、
鼻水が止まらなかったりで、
全く集中が出来なくなります。

当然ながら、仕事の生産性も落ちます。

しかしながら、
もっと仕事も頑張りたいと思うし、
仕事の幅も広げて、貢献できるよう、
365日24時間フル稼働で走りたい。

そのためにも、
「何とか克服したい」そう思っておりましたし、
今もそう思い続けています。


■そして、少し前から

いいサプリメントを輸入して試してみたり、
睡眠の向上を高めるために布団や枕を変えてみたり、
加湿器、空気清浄器を家に設置してみたり、
ヨーグルトを朝食べるようにしてみたり、

色々トライをしてみました。

本で読んだり、調べたり、人に聞いたりして、
「よい」と言われるものはとりあえず試してみたわけです。

それぞれ、それなりの効果があるものもあれば、
何の変化も感じられないもの、様々でした。

しかし、正直なところ、こと持病に関しては
「目を見張るような効果」というものは、
あまりなかったように感じます。


■しかし、ここ2週間ほど、
”ある取り組み”を始めて、
圧倒的な効果を感じ始めたことがあります。

それが、

『「無農薬玄米」を食べる』

ということでした。

偶然、年末に祖母の家の宮崎に帰った時、
「〇〇さん家の無農薬玄米」なるものが、
かなり安くスーパーで売っていて、
それをお土産に買って帰りました。

ちょうど白米がなくなったタイミングだったので
白米を玄米に変えて食べ始めるようになったら、

不思議なことに、背中の湿疹が減ってきたり、
全身の腫れぼったさが引くような感覚を覚え始めたのです。
(まだ2週間なので、本物の効果かどうかは検証中ですが)

ただ、個人の感覚として、

「これは、当たりかもしれない、、、」と、

強く感じているという事は事実。


■しばしば

「健康管理も仕事のうち」とか、

「幸せでいるためには、
 まず健康であることが大事である」

と、健康の大切さはよく言われる話だと思います。

同様に、健康を高い水準で維持するための
”睡眠・食事・運動の大切さ”も、
よく耳にするようになりました。

そんな中で、思う事があるのです。

それは、

【あらゆるものを試してみなければ、
 ”自分にフィットする正解”はわからない】

ということ。

上記の話は「健康」についてでしたが、
これは、「健康」だけでなく、
「仕事」「人間関係」などあらゆることに、言えると思うのです。


■今はたくさんの情報が入る時代です。

それこそ「ライフハック」とか「NAVARまとめ」などの
インターネットの記事でも、
ダイエット一つとっても、

「昆布がダイエットに効いた!」とか、
「田中教授によれば体を洗わないことが健康にいい」とか、
「フルーツで痩せられるようだ」とか

あらゆるヒントを見つけることができます。

しかし、「どれが自分に合うか」、
ということは実際に試してみないとわかりません。

人によって、体質も性格も環境も、
それぞれ違うのですから。

だからこそ、色々やって、試して、
ああでもない、こうでもないと、
自分なりに試行錯誤する中で、

「あっ、どうやら自分にはこれがよさそうだ」

というものが見つかっていく。

正解を見つけるプロセスとは、
そんなものではないかと思うのです。


■私のアトピー療法についても、

病院を変えたり、食べ物を変えたり、
保湿を大切にしたり、薬を変えたり、
サプリを試してみたり、野菜ジュースを飲んでみたり、

思いつくことを色々やってきましたが、

とにもかくにも「試すこと」を止めないことで、
期待できそうな「玄米」という手法に、
辿り着くことが出来たような気がします。


■皆さまも、きっと
改善したいこと、更に高めたいこと、
克服したいことなど、お持ちだと思います。

それを結果に繋げるには、
自分に合った”より効く方法”を見つけるために、

『とにもかくにも試し続ける姿勢』

このことこそが大事なのではないか、
そのように思うのです。

犬も当たれば棒に当たる。ならぬ、
試し続けりゃ、正解が見つかる。

そんなものではないかと思う次第です。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今日も、皆様にとって素晴らしい1日になりますように。
【本日の名言】
100回叩くと壊れる壁があったとする。
でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、
90回まで来ていても途中であきらめてしまう。

松岡修造

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。