500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

「何となく、ポチっと参加ボタン」が生み出すもの

687号2015/12/28更新

(今日のお話 1956文字/読了時間2分)
■おはようございます。紀藤です。

週末26日、27日は、
どちらもテニスの試合でした。

テニススクールのメンバーと
団体戦に参加してきましたが、
あと一歩勝ちきれず優勝は逃してしまいました。

皆で戦うのも楽しいもの。
次回頑張りたいと思います!

また、今日は28日ということで、
仕事納めの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私は25日が最終出社日でしたが、
メルマガは働いている皆さまがいる限り、
発信させて頂ければと思います。



さて、街はクリスマスモードから一転、
新春モードに切り替わりましたね。

鏡餅や、しめ縄、
正月らしいグッズを良く目にして、
新しい年の訪れを身近に感じます。

新しいスタートというと、

「来週はこんなことを始めよう」
「あんなことを始めよう」

そんなことを考える方も、
いらっしゃるのではないかと思います。

今日は、そんな話に繋げて、

”何かをチャレンジする価値”

について思うところを、
お伝えさせて頂ければと思います。

それでは、どうぞ。
■「何かを始めようと思い立ち、
 とりあえず何か新しいことをしてみること。」

この行為は
すごくシンプルですが、

自分の知見を拡げ、
自分の価値観や考え方を変えるために、
大変に強力な方法である、

と1年を振り返ってつくづく思ったのです。



というのも、先日
私がこの1年間で、

「とりあえずやってみた新しいこと」

をいくつか思い起こしてみました。

そうすると、こんなことがありました。

・山崎豊子の長編小説を読んだ
・数十万円する個人コンサルティングを申し込んだ
・メルマガサイト『未来習慣』を開設した。
・「ダイヤモンド経営塾」という
 経営者・経営候補者向けの定期勉強会に申込んだ
・テニスの試合に出場した
・メルマガの読者の方と、
 ボードゲーム会など懇親会を行った
・ドラッカーの本を数冊読んだ
・「7つの習慣」ファシリテートの勉強を始めた
・アフリカ旅行に行った
・医学関連のセミナーに参加した
・中村天風(私の好きな哲学者)の教えを学ぶ、
 「天風会」なるものに2泊3日で参加した。
などなど…

他にもまだありますが、
パッと思いつく限りこんな感じ。

このようなことが1年間で

「新しくやってみたこと」

だったように思います。


■そして、

「こういった経験をしたきっかけは何か」、

と問われると、

・興味本位で何となく、
・友達がいいよ!と言っていたから
・たまたま誘われたから、などなど、

実は、”何となく”の動機で、
特に確実な何かが得られると思って、
やったわけではありませんでした。



...しかし、です。

終わって考えてみると、
何となくポチっ、と参加ボタンを押し続け、
自分が今までしたことがない経験をしてみた結果、

予想以上の事が得られた、と感じているのです。

それは

・自分が普段繋がることのない世界の人達との人脈

だったり、

・健康や文化についての全く新しい視点

だったり、

・アフリカ体験による自分の世界観の変化

だったり、

・今まで体験したことがない、
 究極にハマることができる生涯の趣味(テニス)

だったり、

・メルマガサイトという資産の誕生

だったり、

間違いなく私のこれからの人生に
大きな影響を与えるであろうことを、

たくさん、たくさん
得ることができたわけです。


■そして、ポイントはここです。

『これらの”得たこと”は、
 参加する前に、「こういったことが得られる」と、
 必ずしも判っていたわけではなかった』

ということ。

つまり、

多少は予想はしていたけれど、

”ここまで自分の価値観を変える体験になるとは、
思ってもみなかった”

という事実が何度もあった、
というところなのです。



何か興味が出たとき、
何かをやってみようかなと思った時、
きっと多くの人が一度、考えます。

「このイベントに参加して意味があるのだろうか」

「このお誘いに参加して、
 時間の無駄にはならないだろうか」

「初めての場に参加するのは、何となく億劫だ。
 どうしようかな」

などなど。

それは、やってみないとわかりません。

でも、それが自分の人生を変える、
大きなターニングポイントとなり得ることも、
十分にあり得る。

たまたま参加したイベントが、
自分の心の芯を捉えたホームランになり、
そして自分の価値観を揺さぶる経験になる、

そんなことだって、起りえるわけです。


■こんなドンピシャの経験は、

1000回言って、
2~3回あるかないかのレアなケースかもしれません。

でも、
自分の感性がピンときたら、
少しでも興味がわいたら、
「とにもかくにも、とりあえず体験してみること」。

そのために、
思い立ったらその瞬間、

【何となく、ポチっと参加ボタンを押してみること】

このことを強く、強くお勧めしたいのです。

それが、新しい自分を刷新し、
世界の広さ、楽しさを感じる上で、
物凄く大事な行動である、

そのように思ってやみません。

この世の中には、
まだ見ぬ、自分を変えるような出来事が、
まだまだあります。

そう思いながら2015年の振り返り、
ならびに新しい2016年の訪れに想いを馳せたいと思う、

年末のある1日でした。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今日も皆様にとって素晴らしい1日になりますように。
【本日の名言】
たまには踏みならされた道からはずれて、
森の中に踏み込んでみるといいでしょう。

そうすれば、今まで見たこともないものが
発見できるに違いありません。

グラハム・ベル

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。