500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

アタマをつかう

681号2015/12/17更新

(今日のお話 803文字/読了時間30秒)
■おはようございます。紀藤です。

昨日は3件のアポイント。
並びに、夜はお世話になっている会社様の
皆さまと共に忘年会。

別の会社の中のリアルなお話は、
全く想像を超えたもので、
非常に刺激的かつ楽しい時間でした。
(皆さま、ありがとうございました。そして健康第一でいきましょう!)



さて、本日のお話です。

昨日の忘年会で、
非常に元気づけられる言葉を教えて頂きました。

なるほどな、と共感するとともに、
とても大切な内容だと思いましたので、
皆さまにも、共有させて頂きたいと思います。

テーマは、

「アタマを使う」。

それでは、どうぞ。
■仕事をしていると時に、
立ち止まってしまうこともあるかと思います。

なかなか上手くいかない時もあれば、
思ったような結果が出ない時もあれば、
モチベーションが高まらないもある。

そんな時に、大切なスタンスが、

「アタマを使う」

ことである、そんな話を聞きました。

さて、「アタマ」とは何か。

ここでいうアタマは”頭”ではなく、
こんな意味とのこと。

【ア(明るく)
 タ(楽しく)
 マ(前向きに)】

非常にシンプルです。

でも、確かに大切で、
大事にしたい心持ちではないでしょうか。


■恐らくですが、多くの人にとって、

全てが順風満帆、万事快適快調で、
仕事もプライベートも100%いつも絶好調です、

と断言できる人は、
なかなかいないように思います。

目に見えないリズムがあり、
時に落ちることもある。

しかしながら、そんな時に、
ネガティブな思考、気持ちに囚われて、
身動きがとれなくなってしまったとしたら、

事態を好転させるチャンスを捉えきれず、
ますます暗い気持ちから抜けだしづらくなるのでしょう。



事実は変えられなくとも、
”気持ちの持ちよう”は変えられる。

たとえ、変えられることはできなくとも、
変えようともがくことは出来る。

ということで、

【ア(明るく)タ(楽しく)マ(前向きに)を使う】

ということを心に留めながら、
楽しく毎日を過ごしたいものだな、

と思った次第です。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今日も皆様にとって素晴らしい1日になりますように。
【本日の名言】
仕事をするときは、上機嫌でやれ。
そうすれば仕事もはかどるし、体も疲れない。

アドルフ・ワーグナー

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。