500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

スキルとマインドの順番

674号2015/12/08更新

(今日のお話 1743文字/読了時間2分)
■おはようございます。紀藤です。

昨日は3件のアポイント。

また、先日イベントを開催した、
卓越した生産性を高める「5つの選択」、

ならびに、「7つの習慣1日コース」(幹部向け)の
ご契約を新規のお客様より頂きました。

「今までの研修で1番よかった」
と言っていただけるよう、皆さまに、
深い内容をお届けできるよう尽力いたします。

引き続きよろしくお願いいたします。




さて、本日のお話です。

本当にいつも、いつも
テニスの話ばかりで恐縮なのですが、
今日もテニスに絡んだ気付きです。

日曜日に、テニスの試合があり、
その決勝戦、5-6で競った末、
負けてしまいました???

その悔しさが未だ尾を引いているのですが、
だからゆえに、得たものもいくつかあった、

と感じています。

今日は

「マインドとスキルの順番」

というテーマで思うところ、
共有させて頂ければと思います。

それでは、どうぞ。
■どんなスポーツでも

「様々なテクニック」

なるものがありますね。

例えば、テニスで言えば、
一つのテクニックとして、

「サービスダッシュ」とか
「リターンダッシュ」と言われるものがあります。

これは後ろでストロークを打ち合うのではなく、
ネットに詰めて、ボレーでバシッと打ち込み
ポイントをとるというテクニックです。

結構、オーソドックスな手法の一つですが、
私の場合、まだまだひよっこのテニスプレイヤーですので、
こういったテクニックを使うことはありませんでした。
(と、いうより、「使わなくとも何とかなった」、
 と言った方が正しいかもしれません)



しかし、先日の試合で、
相手と競り始め、4-5とリードをされていた場面で、

なかなか決め手に欠けて、
にっちもさっちもいかなくなったとき、
ふとこのテクニックを思い出しました。

「硬直状態だし、ちょっとやってみよう」

そう思って実際にトライしてみると、
なかなか上手くはまったようで、
ポイントがとれ、5-5まで巻き返すことができました。

最後はその技に頼りすぎたこともあり、
逆にミスをしてしまい、
残念ながら、負けてしまいましたが、

この試合をきっかけに、

「もっとこのテクニックを、ちゃんと学ぼう」

そう思ったのでした。


■そして、ここからが本題です。

しかしながら、実はこのテクニック、
テニススクールのコーチから

「有効な手法だから練習しておいた方がよいです。

 特に紀藤さんは”足”が武器だから、尚更そうです」

と何度も言われていたものだったのです。

でも、私は、
その言葉を受け止めて練習するというよりも、
自分が好きなストロークの練習ばかりやっていました。

つまり、コーチがいくら

「テクニックが重要」

と言っていても、私自身の中に、
”このテクニックを身に付けよう”という
「意志」がなかった。

だからこそ、
そのテクニックを私は
身につけることができなかったのではないだろうか、

そのように思ったのです。


■ちなみに、このことは、
他の事にも言えるのではないかと思うのです。

例えば、上司や同僚から、

「君はプレゼンのスキルをもっと身に付けた方がよいね」

とか、

「もっと経営学について学んでみたらどうか」

等と言われたとしても、

本人に”その気”がなければ、
いくらそのテクニックを勧められても、
身に付けようと思わないでしょう。

また、もし仮に、
そのテクニックを学ぶ機会があったとしても、
実際に日常で使えるのか、使おうとするだろうか、

と想像してみると、
何となく難しいような気がするのです。


■テクニック、すなわちスキルは大事。

でも、私が試合に出て、
ギリギリで負けて、悔しくて、
「もう次はこういった負け方をしたくない」
と強く心から思い、初めて、

「このテクニック、スキルをしっかり身に付けたい」

と思ったように、

【テクニック(スキル)を活かすためには、
 まず、気持ち(マインド)が重要である】

そう思うのです。

マインドとスキル、どちらも重要です。

しかしその身につける順番としては、

1、マインド(自分がこうなりたい気持ち)を高める
2、そして、1に必要なスキルを身につける

という順番が、
より効果的なのではないだろうか、

そのように思う次第です。

サービスダッシュをもっと練習して、
次こそは勝ちたい、と強く想いながら。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今日も皆様にとって素晴らしい1日になりますように。
【本日の名言】
太陽と共に起きぬ者は、
一日を楽しく過ごせない。

セルバンデス

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。