500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

人はあらゆることからメッセージを受け取っている

668号2015/11/30更新

(今日のお話 1448文字/読了時間2分)
■おはようございます。紀藤です。

土曜日は早朝からテニス。
その後、カフェで読書。

また日曜日は、友人(そして妻と)を含めた
複数人で「7つの習慣」勉強会をしておりました。

昨年は『まんがでわかる7つの習慣』などが、
160万部以上売れましたので、
私の友人も興味を持ってくれる人が多く、何とも嬉しい限り。

どんどん仕事とプライベートの
垣根がなくなってきた今日この頃ですが、
だからこそ充実感を得られる気がします。

そして、本日は11月末ということで、
弊社の4半期末最終日。

最後まで全力で、
気合を入れて駆け抜けたいと思います。



さて、本日のお話です。

職場の上長と話をしていて、
なるほどな、と考えさせられた話がありました。

今日はそこから、

「本心は見抜かれる」

という教訓について、
思うところを共有させて頂きたいと思います。

それではどうぞ。
■「人は、あらゆることからメッセージを受け取る。」

コミュニケーションの大切さについて、
上長と語りあっていた中で
ふと会話に出てきた言葉です。

私たちは、絶妙なセンサーを持っていて、

”相手の言っていることが本心なのかどうか”
を敏感に察知することができる、

だから一挙一動に気をつけなければならない。

そんな話で盛り上がりました。



さて、この話を続ける上で、
少し寄り道をさせてください。

私は昔、超有名飲食チェーンで
社員として働いていたことがあるのですが、
その時に、「人気の居酒屋」を作る上で、

「絶対にここは守るように」

と当時の優秀なスーパーバイザーに
口を酸っぱく何度も言われたことがありました。

それは何かというと、

・トイレは必ず1時間に1回は掃除する。
・醤油やソースなどの置き場所など、
 隅っこの部分を綺麗にしておく。
・オープン前に、机がベタベタしていないか、
 ガタガタしていないか確認をする。

という、要は、

「細かい部分にこそ、気をつけなさい」

という話でした。


■さて、冒頭に、

「人は、あらゆることからメッセージを受け取る。」

というお話を致しました。

”人気の居酒屋の条件”とは、
細かい部分にこそ、手入れが行き届いていること。

それは、
トイレの綺麗さ、
机の美しさ、
隅っこの醤油のトレイも美しい…。

こんな話を紹介しましたが、
これは、お客様はお店の”そういった細かい部分”からも、
多くのメッセージを受け取るからです。

いくら元気よく

「いらっしゃいませ~!!」

と店員が言っていても、
汚い机、汚いトイレ、
ゴミだらけのトレイを見た瞬間、

「本当に”いらっしゃいませ”と思っているんかいな」
「この店は口だけだな???」
と失望してしまうでしょう。

そして、もう一度足を運ぼう、
という気が削がれてしまう、

そんなものなのだと思います。

だからこそ、あらゆるところに気を配り、

「本当に、心からお客様をもてなそう」

そう思っていることを証明し続けなければ、
人気店として行列を作り続けることなどできない。

そういう意味で、

”細かいところにこそ、気をつけよ”

と当時のスーパーバイザーは言ったのだろう、

今振り返って、改めてそう思ったのです。


■そして、これは、
私たちの仕事のシーンでも一緒なのでしょう。

いくら、

「もっと頑張ります!」
「あなた(お客様)のことを考えています」
「お前のためを思って言っているんだ」

などなど口ではイイコトを言っていても、
それこそ、その行動の節々から

努力の色が見えなかったり、
自分の利益しか頭にないような提案だったり、
自分の感情に任せて話をしていたり、

と、言っていることと態度や行動が一致していなければ、
それは間違いなく伝わります。

そして、信頼してもらえない上に、
心の距離も離れてしまうでしょう。


■言っていることと、行動が一致しているかどうか。

本当に、心からそう思っているか。

些細な、ふとした部分でバレてしまうものだからこそ、
本心でそう思うように努めること。

そして、一挙一動で、
想いを証明できるような行動をとり続けること。

それが、

”「信頼」という目に見えない大切なもの”を得るために、

大切なことなのでしょうね。

つい怠けてしまいがちな、
自戒の念を込めて。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今日も皆様にとって素晴らしい1日になりますように。
【本日の名言】
コミュニケーションにおいて
誠実でありたいと願うならば、
より広い意味において、さらに誠実であるべきよ。
全人格をかけて仕事をしなさい。

シェリル・サンドバーグ(facebook COO)

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。