500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

仕事のスピードを2倍にする方法

923号2016/08/24更新

(今日のお話 1640字/読了時間2分)
■ おはようございます。紀藤です。

昨日は朝7:30から、
「7つの習慣」を全社導入頂いた会社様にて、
朝活勉強会の立ち上げについて、
皆でディスカッション。

その後、3件のアポイントでした。

弊社の年度末が近づいており、
私も、自分自身の目標が達成できるか、
というギリギリのところに迫っております。

最後まで走りぬきたいと思います。



さて、本日のお話です。

色々と活動を増やそうと思うと、
どうしても時間が足りない、
と感じることが増えてきます。

今日は、

「仕事のスピードを上げる」

というテーマで、
自分が共感した、とある仕事術を紹介しながら、
皆様にご共有させていただきたいと思います。

それでは、どうぞ。
■ 先日講演会を聞きに行った、

『0秒思考』の著者:赤羽雄二氏。

ちなみに、「0秒思考」は
20万部以上のベストセラーで、

”いかにアイデアをスピーディーに出すか”

という思考トレーニングについて、
その方法が書かれたもの。


著者の赤羽氏は、
彼自身、東大出身、元マッキンゼーで14年活躍し、
とてつもない膨大な仕事を、
こなして、こなして、こなしまくったそう。

その中で見つけた答えが、


”仕事のスピードを上げることの重要性”


であったそうなのです。


■ そんな彼は、こんなことを
言っていました。


「仕事のスピードは今の2倍上げられる。

 そう信じれば、必ず出来る。」


そう、断言していました。

そして、そうするためには、

”小さな、小さな工夫、すなわち、
生産性を0.1%上げ。スピードを高める工夫を、
いくつもいくつも積み重ねる必要がある”

そのように言うのです。


■ 例えば、有効な
「小さな生産性を上げる工夫」の一つとして、
こんなことが紹介されていました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
仕事のスピード2倍にする工夫

【パソコンに、単語登録を300件する】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というもの。

よく使う言葉を、
最小限のアクションで入力できるよう、
あらかじめ、右下の単語登録アイコンで登録しておくのです。

例えば、こんな感じ。


「おはようございます。」→ ”おは”
「お疲れ様です。」→ ”おつ”
「お世話になっております。」 → ”おせ”
「ありがとうございます。」 → ”あり”
「よろしくお願いいたします。」 → ”よろ”


これを300件やってみる。

すると、想像以上に、
メールや文書作成のスピードが上がるそう。

私は現在、100件くらいの登録ですが、
それでもスピードが上がっている感覚があります。


■ そして、このような

”小さいけれども、効果がある工夫”

をどれだけ積み重ねることができるか。

これこそが、


【仕事のスピードを2倍に高める】


ための道筋である、

とのこと。

確かに考えてみれば、
普段行っている仕事、例えば、

・ミーティングのシーンで
・情報収集をする場面で、
・企画書を書くときに


何となく今まで通りのやり方でやっているけれど、

「ミーティングのアジェンダはその後まとめない」
(メモ書きで済ませる)

とか、

「情報収集は”Googleアラート”という機能を使う」
(キーワードの情報を毎日集めてくれる)

とか、

「企画書の最強の雛形を作っておく」

とか、

できうる工夫は、
実は、自分が知らないだけだったり、
または敢えてやろうとしなかっただけで、
必ず存在しているはず。


■ 今、やるべきことが多く、
情報過多の世の中です。

いつでも仕事ができるからこそ、
つい忙殺されて、まとまった、
ゆっくりした時間が取れなかったりする。

そんな中、

「生産性」「仕事のスピード」

というものは、
日本社会全体の課題にもなっているようにも思います。


構造的な問題の解決は
難しいにせよ、

”自分が出来る範囲でできる、
 生産性向上・仕事のスピードアップ”

というものはあると思うのです。

それが例え0.1%の向上だとしても、

0.1%向上の工夫を、
”100個”、仕事の習慣にできたとしたら、

1.01 ×100回(100乗)= 『2.7倍の生産性向上』

に単純計算としてなります。


■ 改めて思いますが、
何事も”小さな積み重ね”です。

小さな工夫を積み上げ続け、
ぜひ仕事のスピード2倍というものを、
目指していきたいものだな、

と私自身思った次第です。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
本日も皆様にとって素晴らしい一日となりますように。
【本日の名言】
一時間の浪費を何とも思わない人は、
まだ人生の価値を何も見つけていない。

チャールズ・ダーヴィン

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。