500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

「他人の人生」をどうこう言う人

868号2016/06/30更新

(今日のお話 1334字/読了時間1分半)
■おはようございます。紀藤です。

昨日は3件のアポイント。

そして、声が出ない代わりに、
帰宅後、溜まっていた本を読み漁ってみました。

(土日の”速読教室”の効果を試そうと思いましたが、
 そんなに早く変わるものではないですね 苦笑)

さて、その中で読んだ本で、
私が好きな本の一つである

『アルケミスト~ 夢を旅した少年~』(著:パウロ・コエーリョ)

というものがあります。

今日はこの本より、

「他人の人生をどうこう言う人」

というタイトルで、感じたことを
皆様にご共有させていただきたいと思います。

それでは、どうぞ。
■この『アルケミスト』という本は、
非常に神秘的で、不思議な物語です。

アマゾンでは、スペイン・ポルトガル文学部門において、
ベストセラー1位を獲得している、名著です・

その物語は、こんなストーリー。


~~~

”羊飼い”という、特に不満もなく、
それなりの仕事をしていた少年。

彼が自分のうちから湧き上がる、
「外の世界を見てみたい」という声に従い、
旅に出るところから始まります。

そして、彼は様々な人と出会い、
「自分の心の声に従え」というメッセージを受け取ります。

そしてまだ見ぬ、
「彼を待つ宝物」を目指して、
数千キロ離れたエジプトを目指す。

その旅路で、人生に大切なこと、
世界を支配しているルールなるものを学んでいく、

~~~


そんなお話です。

非常にたくさんの示唆に富む
エピソードが出てきて、考えさせられつつ、
心に染みこむような、そんな物語。


■このお話の中で少年は、
様々な気づきを得るのですが、
その中の一つに、こんなお話が出てきました。

そして、それがとても印象に残りました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~

(ある旅先の街のベンチにて、
 少年がぶどう酒を飲んでいる場面にて)

少年はその街に知り合いがたくさんいた。
それが彼にとっての旅の魅力だった。

彼にはいつも新しい友人ができたが、
全ての時間を彼らと過ごす必要はなかった。

神学校にいた時そうであったように、
同じ友人といつも一緒にいると、
友人が自分の人生の一部となってしまう。

すると、友人は彼を変えたいと思い始める。

そして、彼が自分達の望み通りの人間にならないと、怒り出すのだ。

誰もみな、他人がどのような人生を送るべきか、明確な考えを持っているのに、

自分の人生については、何も考えをもっていないようだった。

『アルケミスト~夢を旅した少年~』より引用
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


■さて、いかがお感じになられたでしょうか。

私はこのシーンを読んで、

「確かに、同じようなこと、
 実際にも起こっているよなあ」

と思わずにはいられませんでした。

特に、身近であればあるほどよくありがち。

それが「家族」や「恋人」、
または「親友」、「直属の上司/部下」であるほど、

こういったことはしばしば起こるように思います。


■人は、こういいます。


「君のためを思って言っているんだよ」
「絶対こうした方がいいよ」
「これをすべきだ。(またはすべきでない)」


もちろんもちろん本心から出てくる言葉も、あるのでしょう。
真の優しさ、愛情であることも、事実あるはず。

ですが、そのメッセージが、

『自分視点』 (俺はこう思うんだよ!だからそうしなさい)
なのか、

『相手視点』 (君はどうしたいんだい?それを応援するよ)
なのかにより、

全く意味合いが違ってきます。

あえて言うと、

前者は、結局はコントロールしたいという気持ち。
後者は、サポートしたいという気持ち、

そんな違いがあるように感じます。


■近くなればなるほど、
相手に変化を求めたくなる、それも常。

「なぜ思い通りにならないのか」
「絶対違うのに」

思えば思うほど、
ヤキモキすることも多いと思います。

でも、このアルケミストの話であるように、
他人の人生は、結局他人の人生。

それが、近かろうが遠かろうが、
その事実は変わらないと思うのです。

だからこそ、


【他人の人生を考える前に、
 自分の人生をどう生きるか明確な答えを持っているのか】


を考えることが、
よりいっそう大切なことではないだろうか

そのように思います。


”他人の人生をどうこう言う前に、
 まずは自分の人生を考える”。


自立し、誰かに影響を受けすぎず、
たくましく強く人生を歩む上で、
とても重要な姿勢ではないだろうか、

そのように思った次第です。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
本日も皆様にとって素晴らしい一日となりますように。
【本日の名言】
自分の運命は自分でコントロールすべきだ。
さもないと、誰かにコントロールされてしまう。

ジャック・ウェルチ

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。