500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

「早く歩くこと」で復活を遂げた、ハウステンボスから学ぶ教訓

860号2016/06/22更新

(今日のお話 1950字/読了時間2分)
■おはようございます。紀藤です。

昨日は4件のアポイント。

朝8時からは「7つの習慣」研修を
全社的にご導入いただいている企業様にて、
”朝活勉強会”を開催しており、
そちらに参加してまいりました。

早朝から真面目に学び続ける風土、
本当に素晴らしいです。

「継続は力なり」、
その黄金律の言葉を思い出しておりました。

(O社の皆様、今後ますますの躍進を
 全力で応援させて頂きます!)



さて、本日のお話です。

先日とある人事イベントに参加いたしました。
その際に、

「”小さなこと”の大切さ」

について、
教訓に感じるエピソードを聞きました。

今日は、

”小さなことが与える影響について、
また、小さなことこそ大切に”

というテーマで、思うところを皆様に
ご共有させていただきたいと思います。

それでは、どうぞ。
■長崎ハウステンボス。

今でこそ、一つのレジャースポットとして、
地位を獲得いたしましたが、
数年前までは、大変な赤字の会社でした。

なんと、18年連続赤字。

何をやっても、赤字から抜けられない、

そこへ、HISの澤田会長がやってきて、
経営改革を断行いたします。

初めて彼がハウステンボスの現場を見た時に
彼が感じた印象は、

「とにもかくにも元気が無い現場」

だったそう。

恐らくそれは、社長が変わるたび、

「がんばろう!」

と一時的に盛り上がるけれど、

結局振り返れば、今まで

”変えることができた社長”は、

誰一人として、いなかった。

だから、

「どうせ、今回もまた赤字でしょ」

そんな諦めムードが、
会社全体に漂っていた、

そんな雰囲気だった。


■「これはいけない」

澤田社長は、思いました。

しかし、複雑なことをやっても、
ますます混乱し、士気が下がるだけ。

では、どうするか。

そこで、ごくごくシンプルで、
簡単な行動を、従業員に求めたのです。

それは


『早く歩くこと』


でした。


ん?早く歩く?

それが業績改善と、
どんな影響があるのか。

その指示の裏には、
こんな意図がありました


「”経費削減”をしなければ、
 この会社は生き残れない。
 しかし、何をやったらいいかわからない人もいる。

 だったら、その人はせめて

 『早く歩くこと』だけでいい。

 そうすることで、経費に対する意識は絶対に変わる。」


■すると、不思議な事が起こります。

それは、業績が次々と改善していき、

なんと結果的に半年で、
18年ぶりの黒字を達成できた(!)のです。

もちろん、打ち出した施策は
『早く歩くこと』だけではありません。

しかしながら、どれも、

・出勤後15分の掃除をする、とか
・笑顔でいる(嘘でもいいから)、とか
・整理・整頓を心がける、とか、

”小さなこと”の積み上げでした。


■ごく”小さなこと”は、
それ自体では、大した影響力は、
ないよう見えるかもしれない。

しかしながら、
”「小さなことを大切にすること」の真価”とは、
その日々の小さな行動を通じて、


『私達の意識を変えること』


にあるのではないか、
そのように思うのです。


例え、ただの
「早歩き」だったとしても、です。

毎回毎回、

「早く歩いて、経費削減。」
「早く歩いて、経費削減。」

そう考え、行動していたら
私達の意識は間違いなく変わるでしょう。

それは、例えば、

「万歩計をつける」という”小さな行動”を、
愚直に日々繰り返すことで、

もうちょっと歩こうかな、
という意識の変化があったり、

食事の量に気をつけてみようかな、
と思ったり、

あるいは加えて運動もしようかな、
と思ったりするように、

「小さなこと」は、
その副産物として、

”私達の意識に影響を与える”

そのような効果があると感じます。


■繰り返しになりますが、

【”小さな行動”こそが、大切】

です。

小さなことを守ることで、
まるでさざ波のように、
他の大切なことにも波及していきます。


「7つの習慣」で有名なコヴィー博士は、
こんな言葉を残しています。


『肝心な点は、小さなことでも約束をして守るようにすれば、
 より大きな約束を守る能力が高まることである』
 (スティーブン・R・コヴィー)


ハウステンボスが、
「早く歩く」という小さな行動の積み重ねにより、
奇跡的な復活を遂げたように、

そのスタンスこそが
何かを成し遂げんとしようとする際に、
とても大切な心構えではなかろうか、

そのように思った次第です。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
本日も皆様にとって素晴らしい一日となりますように。
【本日の名言】
小利を顧みるは、すなわち大利なり。

韓非

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。