500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

「チン残そう」と入れている場合じゃない

853号2016/06/15更新

(今日のお話 1955字/読了時間2分)
■おはようございます。紀藤です。

昨日は2件のアポイント。

また家に帰ってから、
最近はじめたオンライン英会話(体験版)
を試しにやってみました。

「DMM英会話」というものですが、
25分というのは短くて、あまり疲れなくて、
ちょうど良いですね。

入会しようかどうか、悩み中。



さて、本日のお話です。

少し前にパソコンを変えたのですが、
その影響で、重くなったり、
設定が微妙に違ったりと、
ストレスを感じておりました。

今日はその話から、
私が最近取り入れた、
テクノロジー(PCの仕組み)の改善活動について、

「”チン残そう”と入れている場合じゃない」

というテーマで、
皆様にご共有させていただきたいと思います。

それでは、どうぞ。
■いつからでしょうか。

FAXがメールになり、
タッチタイピングも、
誰もが出来て当たり前になりました。

知識労働者が1日に受け取るメールの量は、
1日に100通を超えると言います。

1日に一体どれだけの時間を、
「メール」に当てているのか、

これを考えた時に、
その膨大な時間を考え、


『仕事はメールが主戦場』


という時代なのではないか、
そんな風に感じます。


■ちなみに、私も例外なく、
メールを使っています。

否、私の場合は、もっとひどくて
「365日、毎日のメールマガジン」
を送っているので、入力する文章の数は、
かなりの量になるかと思われます。

だから効率化すべく
『単語登録』などの機能を使い、
できるだけ仕組み化してきたつもりでした。


■しかし、先日の話。

私がメールを打っていた時に、
こんな変換が起こりました。

「ホテル椿山荘」と入力しようとした時の話。

変換をしてみると、


”チン残そう”


となるのです。

違う、と思い、
もう一度、入力してみる。

やっぱり、

”チン残そう”。

じゃあ、仕方ない、
「椿山」だけで分けて入力しよう、

それでも、

”チン残”。

何度となく入力しても
”チン残そう”。

「ふざけるなよ!
 さすがにアホすぎるだろう!」
と。

イライラしても仕方ないのですが、
この漢字変換のアホさに腹が立って仕方がない。

と同時に、少し冷静になって、
考えてみました。

「でも同じようなこと、
 毎日やってないだろうか」

例えば、企画書やメールを作るとき。

思い返せば、
こんな誤変換がよく起こっていました。


「明日野研修」(=明日の研修)
「無意識的名選択」(=無意識的な選択
「電話使用と思います」(=電話しようと思います)


意識していなかったのですが、
これが何度も何度も何度も、
日常的に現れている。

そしてその都度、直しているのです。

この事実に気がついたのです。


■人によっては、
「細かいこと」と思われるかも知れません。

しかしながら、日常業務を
1%でも効率化することができたら、
1年で見たらかなりの節約になります。

小さな効率化の積み上げが、
時間を作ってくれる。

そのようにも思います。


■今の時代、便利なテクノロジーは
たくさん出てきています。

例えば、先ほどの「チン残そう」の話も、
ネットで調べてみると、こんな記事がありました。

”漢字変換がアホすぎるのですが・・・詳しい方(yahoo!知恵袋より)”

同じ悩みを抱えている人が、
やっぱりいて、その解決策も、
提示されていました。

実際、私の解決先にしたがって、

「Google日本語入力」

という漢字変換の翻訳のアプリを導入してみると、
それはもう、劇的に改善されました。

”チン残そう”と入れても、
一発で「椿山荘」と出てきます。

その結果、リズムに乗れるので、
実際1.2倍速くらいのスピードで、
メルマガを気持ちよく、ミスなく、
スピーディーに打てるようになりました。

(ちなみに、この「Google日本語入力」は
 本当にオススメ。最高です)


■「生産性」を高めるための、
「5つの選択」という研修プログラムがあります。

その中において、


【テクノロジーを支配する(活用する)】


ことこそが、
生産性向上のための、
一つのキーであるとお伝えしています。


■困っていることは、皆困っている。

そして知っている人は知っていて、
知らない人はいつまでも知らない。

それが、「テクノロジー」の特徴かも知れません。

テクノロジーの進歩により、
「自分が知らない」だけで、
既に解決策が提示されていることは、
実際かなり多いです。

だからこそ、


・今の自分の時間の使い方を見直し、

・改善したい仕組みを考え、

・システム、テクノロジーに頼れる部分があるのであれば、
 定期的に見直し、ブラッシュアップしていくこと。


このリズムが大切なのだと思った次第です。

少しでも業務負担を軽く、
知的な仕事に時間を使えるよう、
努力していきたいもの、

そのように思った次第です。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
本日も皆様にとって素晴らしい一日となりますように。
【本日の名言】
何人も永く仮面をかぶり得ず。
偽装はやがて自己の天性へ還る。
仮面を長いこと身に付けることはできない。

セネカ

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。