500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

汝の時間を知れ

851号2016/06/13更新

(今日のお話 1555字/読了時間1分半)
■おはようございます。紀藤です。

日曜日は、午前中に友人の薬剤師の方が、
「健康」を元に舌勉強会をするということで、
その司会などのお手伝い。

私も今年に入るまで、
健康についてはどこか頭の端で考えていたものの、
真剣に考えることはありませんでした。

が、
ビジネスパーソンとして
高い生産性を上げる上でも、

いくつになっても充実した人生を送る上でも
健康、そしてそれを形作る「食生活」というものは、
非常に大事であることを、改めて認識しました。

皆様も、

・添加物
・油(悪い油)
・糖質のとりすぎ

には十分お気をつけください。

この半年で10冊くらいの本を読みましたが、
大体この3つは超重要なポイントです。

(このお話については、これだけで
 1時間くらい語りたくなるので、また改めて)



ちなみに、午後からは、
「TOEIC Speaking&Writing テスト」
なるものを、初めて受けてみました。

できるとは思っていませんでしたが、
何かしら現時点のスコアがあったほうが、
努力のしがいもあるかなということで、

とりあえず受けてみた次第です。

案の定、全く手応えがない、
不甲斐ない結果となりましたが(汗)、
自分の未熟さを知る上で良い機会となりました。

頑張ろう。



さて、本日のお話です。

本日は、「時間管理」について、
有名なドラッカーの、

「汝の時間を知れ」

という言葉について感じたこと、
皆様にご共有させていただきたいと思います。

それでは、どうぞ。
■最近、ふと手帳を見返して、

2016年に入ってから、
好奇心の赴くまま、気の向くまま、
勉強会やらセミナーやらに、
時間とお金(そして妻)が許す限り、

自らの全てを突っ込んでいる事実に、
はたと気が付きました。

「通りで余裕がないわけだ」

と思いつつ、そんな事態を打破すべく、
時間管理についてドラッカー・マネジメントの本を開いて、
何気なく読んでおりました。

すると、こんな言葉が書かれていました。

胸に、ずしりと響きました。


『あらゆる仕事が時間の中で行われ、時間を費やす。

 しかし殆どの人が、

 ”この代替できない必要不可欠にして特異な資源”を

、当たり前のように扱う』

(「経営者の条件」著:P・F・ドラッガーより)


■あれがやりたい、これがやりたい。

そう思うことは簡単で、
気の向くまま、思うまま時間を使うことも、
それ単体では、さほど難しいことではないと思います。

もちろん、私自身、
今と、そして中長期の視点を考えて
できるだけ、

”「投資」の活動”

になるよう、時間を使っているつもり。

それでも、

「では、新しく始めたものの代わりに、
 何をする時間を減らしたか?」

と言われると、
ただ、闇雲に「やること」が積み重なり、
隙間がなくなっているのではないか、

あるいは、重要なはずの仕事が雑になったり、
薄くなっているのではないだろうか、

そんなことを考えさせられてしまいました。


■ドラッカーは、時間の特徴について、
このように行っています。

時間とは、

1、調達できない
→ 人やモノ、資金のように雇ったり、
  買ったり、調達したりすることはできない

時間とは、、

2、代替できない
→ 肉体の代わりに知識で、というように、
  他の代替物でカバーできない。

時間とは、

3,供給量は変わらない
→ 需要が多くとも、今流行の人気の製品のように、
  供給量を増やすことはできない。蓄積も、できない。

時間とは、

4,すべての活動において必要
→ どんな仕事をするのにも必要不可欠なもの。
  当然、プライベートの時間でも必要。


■これを見て、改めて思いました。

時間は、本当に大事。

「供給量を増やすことができない」
「すべての活動において必要」

な時間であるにも関わらず、つい

「あれもやりたい」「これもやりたい」となり、結果的に薄く広く、
中途半端になってしまっていては、

ある意味、時間という資源を、
適切に、最適に使えているとはいえないのではないか、

成果を追い求めたい私としては、
そんなことを感じました。


■アクティブに、色々経験することは、
基本的には視野を広げる良いことである、
私はそう思っています。

が、同時に、
ビジネスパーソンとして
よい高い成果を上げる役割を持ち、
より高い貢献を実現し、それを希求したいと思う身である限り、

ドラッカーが言うように、


【汝の時間を知れ】


ということを、胸に刻んで、
より効果的な一週間を送ることが大切なのであろう、

そのように感じた次第です。

ストイックな考えかもしれませんが
できることは、もっともっとあるはず。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
本日も皆様にとって素晴らしい一日となりますように。
【本日の名言】
時間は最も乏しい資源であり、
それが管理できなければ
他の何事も管理することはできない。

ピーター・ドラッカー

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。