500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

「休日に無駄にダラダラしてしまう人」へ捧げる言葉

835号2016/05/28更新

(今日のお話 1554字/読了時間2分)
■こんにちは。紀藤です。

すっかり土曜日の夜になってしまいましたが、
金曜日は3件のアポイントでした。

また『戦略を実行できる組織、できない組織』の
イベントの開催など。

関東圏外からお越しいただいたいただいたお客様もおり、
やはり「実行」というテーマは、
非常に注目度が高いキーワードであると実感。

今後も、そちらについての情報は
逐次ご共有させて頂きたいと思います。



さて、本日のお話です。

今日のテーマは、

「行動的であるための心構え」

について、私自身が、
思っている事に関して、
ご共有させて頂きたいと思います。

それでは、どうぞ。
■私事ではありますが、よく

「行動的ですね」とか
「色々やっていますよね」

と言われることが多いです。

実際、自分でも、
ここ最近の活動を見てみると、
確かにそうかもな、とも思います。


・2週間前には100キロウルトラマラソン大会の出場、

・ボロボロになった足の痛みを柔げる暇もなく、
 その翌週には屋久島へ旅行。
 荷物を背負って20キロのトレッキング。

・今週は朝から英語、セミナー、テニス
 (明日も引き続き)


というのが最近の過ごし方。

足に負荷をかけ続けているのは、
たまたまではありますが、
何かと予定を詰め込んでいるのは事実だと思います。


■別に「スゴイでしょ!」とか
「アクティブ最高!」
といいたいわけではありません。

休日にゆっくりしつつ、
落ち着いてマイホームで過ごし、

・家でゆったり読書
・ビデオを借りてきて映画鑑賞
・ヨガマットを使ってヨガ

なんてことができたら、
素晴らしいと思います。

実際、
私もそういう時間の使い方ができたら、
それはそれでいいよなあ、と思うのです。

しかし、です。

今まで、私が予定をいれず、

「ゆとりを持って、充実した時間を過ごそう」

とチャレンジした休日は多くの場合、

・家でゴロゴロして終わる

または、

・昼過ぎまでゴロゴロして、ボーッとして、
 さすがにマズい(午前中何やってたんだろう)と思い、
 夕方から慌ててカフェにいく

みたいに、
「後悔」あるいは「消化不良」と感じる
休日になることが多かったのです。

(というかほとんど汗)

つまり、

『予定がないと、結局ダラダラしてしまう』

この事実を、
ある時から痛感していたわけです。


■中国の故事で、
こんな言葉があります。

それは、


【小人閑居して不善をなす】
(しょうにんかんきょしてふぜんをなす)


という言葉。


この言葉の意味は、

”小人(つまらない人間)が時間を持て余すと、
ロクなことをしない”

ということ。


そして、この話を聞いたとき、
全てがわかったような気がしました。

自虐ではなく、残念ながら、
私は間違いなく「小人」に部類されます。
(とほほ)

私が休みに家にいて予定もなく、
時間を持て余したときは、(=閑居したときは)

ほとんどの場合、
有益な時間になることはなかった。

やったことは、

・ダラダラネット、
・ダラダラ惰眠
・メディテーションという名の思考停止

というような不毛な時間の蓄積。

そして、その後「後悔」。
続いての「自尊心の毀損」。

こんなネガティブコンボに繋がることを、
嫌というほどわかった。

そんな痛い経験から、今は

・できるだけ暇を作らないよう、
・だから休日も色々と予定を入れ、
・そして不善を為さぬよう自分を縛っている、

そのように感じているのです。


■そんな背景から、結果的に、


・先々週末は100キロマラソン

・先週は屋久島に旅行

・今週末はテニス・セミナー・英語塾


というように、なんだかんだ
朝から晩までびっしりと予定をいれることになり、
今では充実した土日を過ごすことができています。

ちょっと最近はやりすぎ感もありますが、
そうした結果、

「行動的」
「アクティブ」

と言われ、おおむね満足した
過ごし方ができるようになっている、

それが今までの私、
そして今の私の現状のように思うわけです。


■繰り返しますが、

「こうすべき」とか
「ぜひ予定を入れまくりましょう」

という話ではありません。

これはあくまでも私の例。


ただ、もし私のように

【小人閑居して不善をなす】

状態に陥っており、
それを「後悔」するような過ごし方をしているとしたら。

その時は一つの解決策として、
無理のない範囲で、


『土日に朝から予定を入れまくる』


ということは、
非常にオススメいたします。


「小人」でも「閑居」をなくせば、
「不善」を成さないのです。

忙しければ、「小人」でも、
多少なりとも有益なことができるはず。


ということで、
そんな風に考えて、

『時間を有効に有意義に使う「習慣」』

を作れたらよいだろう、
と思うわけです。

改めて、
「休日に無駄にダラダラしてしまう人」
へ捧げます。


【小人閑居して不善をなす】


です。

心当たりが有る人は、
忘れないよう、頭の片隅にいれておいてくださいね。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
皆様にとって素晴らしい週末になりますように。
【本日の名言】
怠惰は魅力的に見えるけど、
満足感を与えてくれるのは働くことよ。

アンネ・フランク

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。