500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

「重要」は「緊急」に吹き飛ばされる

820号2016/05/13更新

(今日のお話 1805字/読了時間2分)
■おはようございます。紀藤です。

昨日は二件のアポイント。

ならびに、全社的に7つの習慣を
導入いただいている企業の人事役員の方と、
今後の会社でどう浸透をさせていくかについて、

そして忙殺される毎日の中で、
「大切にしたいこと」をどう実行するかという、
個人的課題について、ディスカッションしておりました。


時間管理は、本当に難しく、
奥が深いものだと、改めて感じます。

私もまだまだ時間管理については、
初段どころか、5級くらいだと思っていますが、
この永遠のテーマについて、もっともっと
追求していきたいと思います。



ということで今日は、
「時間の使い方という話に関連して

「”重要なこと”に時間を割くために」

というテーマでお伝えしたいと思います。

それでは、どうぞ。
■多くの時間管理術にて、

「週の頭に計画を立てましょう」
とか
「月の頭に計画を立てましょう」

ということが提唱されています。

実際、このことはものすごく大事なことだと思いますし、

定期的に

「自分にとっての大事な活動、何か?」
 (勉強、健康、人間関係など)

と思いを馳せる内省する時間をとることで、
頭が整理されるという効果もあります。

すると、やる気も出ますし
本当にメリットがたくさん。

だから、
「計画を立てる」ということは、
否定のしようもなく、お勧めです。


■しかしながら、です。

実際のところ、


「計画を立てたこと」
(特に、緊急ではないが重要なこと{=第二領域})


というのは、

漫然と「今週これやろう!」と
思っているくらいでは、
なかなか実行がされないのです。

例えば、手帳に
「今週の第二領域活動は、読書」
と書いたとします。

そして、

「よし、今日は本を読む日。
 早く帰って本を読むぞ!」と意気込んでも

いざ夕方になってみると、

「あっ、まだあの仕事が終わってない」
「急に頼まれごとをされてしまったし」

と、不思議と毎度のことのように、
どこからか”緊急事項”が割り込みをしてきて、

「仕方ないか、読書は明日にしよう」

というように、先延ばしになる。

そして次の日も、

「ああ、また今日も、
 明日までの仕事が終わってない、
 仕方ない、読書は週末にしよう」

となって、
そしてようやく週末が来たら

「ああ、今週は疲れたから、リフレッシュしよう」

とゴロゴロしてしまう。

みたいな感じ。


すなわち、

「重要だと思っていること」
「大切だと思っていること」

は、思っているだけ、
またはちょっと書いたくらいでは、
なかなか実行できないのです。


■では、それはなぜでしょうか。

そして、
ここが今日一番お伝えしたいポイントなのですが、

それは、一つのこんな、
方程式があると思うのです。


【「緊急」VS「重要」で戦うと、
 ほぼ確実に「緊急」が勝つ】


というもの。


「重要」(=かつ緊急でないこと)は
「緊急」という竜巻に吹き飛ばされるのです。

そこに意志の力で抗おうとしても、
”竜巻の力”が強すぎて、
やっぱり吹き飛ばされる。

そして、悲しきかな、
できない自分の意志の弱さを呪い、
自尊心を毀損していく。

こんなことが起こっているから、
いつまで経っても、


”「いつかやろう。今日こそはやろう。」
 と密かに思っている大事なこと”


は実行に移されない、
ということが起こるのでしょう。


■それでは、どうすれば
「重要なこと」を実行できるのでしょうか?

色々と方法はありますが、
抑えておくポイントとしては、


『「重要なこと」に「緊急性」を持たせる』


ということです。

具体的に言うと、

・人と約束する(誰かを巻き込む)
・仕組みを利用する(やらざるを得ない状況を作る)

みたいに、

「やらないと、迷惑をかける」
「やらないと、自分が痛手を蒙る」

という状況を作ることでしょう。

先ほどの読書であれば、

・「読書勉強会をしよう」と仲間を誘って、
 今月読んだ本を共有する場を企画する

などしたら、逃げられなくなりますし、

・家族を誘って図書館に行く時間を計画する

というのも、人を巻き込んでいるので、
有効化と思います。


■「重要なこと」をやろう、
というのは、誰もが納得すること。

でも、それを実行するには、


1、なぜできないのか、という理由を知り

2、どう工夫すればできるのか、を知る


ということが必要になってくると思います。


「7つの習慣」でも、

”第三の習慣 最優先事項を優先する”

ことが、人生の効果性を高める上でと言います。

ぜひ、

「大切なことを大切にできる仕組み」
「大切なことを実行できる習慣」

を作っていきたいものですね。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
本日も皆様にとって素晴らしい一日になりますように。
【本日の名言】
僕は毎日こう自問している。
「今自分にできる一番大切なことをやっているだろうか」と。

マーク・ザッカーバーグ

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。