500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

ネガティブには、根が生える

776号2016/03/30更新

(今日のお話 1640文字/読了時間1分半)
■おはようございます。紀藤です。

昨日は4件のアポイント。

ついに桜の季節ですね。
もうすぐ春満開の匂いがしますが、
その一方、日々営業活動の「種まき」をしている今日この頃。

花を咲かせるには、
日頃からの種まきが必須であるということを、
痛感する今日この頃です。

花を咲かせるには種をまく。
努力なくして、成果なし。

これぞ、「原則」、ですね。

愚直に歩んでまいりたいと思います。



さて、本日のお話です。

昨日、お客様先を4件ほど訪問させていただきましたが、
お会いしてお話しする度に

不思議なことに、
週末の病み上がりのちょっと疲れた状態から、
体調も気分も復活していくことを感じました。

今日は、

「ネガティブは根が生える」

というテーマで、
感じたところを共有させていただきたいと思います。

それでは、どうぞ。
■気分が優れない日。

何となく憂鬱な日。

きっと誰もが、そう感じる日というものは、
あるのではないかと思います。

普段は基本、仕事がありますから、
無理に外に出なければいけませんが、

休日になると、その気分に引き摺られ、
家に引きこもり、

そうすると、悶々と日頃の悩みが頭を駆け巡り、
益々出るのが億劫になり、憂鬱になる。

だから、人と会う気もしなくなって、
家に閉じこもって、気分が落ちていく。

こんな
「負のスパイラル」に嵌ってしまう人、
少なからずいるようです。

(かくいう私も、体を壊したりして、
 寝込んだりすると、こんな状態になることがあります)


■思うのですが、基本的に、

何かに囚われて悶々と悩む場合、
一人で、家で考えていても、
解決しないことが多いです。

大体、頭の中では、
悩めば悩むほど、

「あの時、こうしなければ」
「やっぱり、ああしておけばよかったかな」
「ダメな自分だなあ」

みたいに、どうしようもないことが
頭の中を堂々巡りして、
駆け巡ったりする。

すなわち、「思い悩む系」の思考は、
考えれば考えるほど、その思いに絡めとられ
身動きが取れなくなる。

いうなれば、

『ネガティブには、”根”が生える』

そんな特徴があると、強く感じます。


■では、この悪循環、
どう断ち切ればよいのでしょうか。

そのために、一つオススメな方法があります。

それは、


【外に出て、人に会う】


ということ。

人に会うと、多かれ少なかれ、
表情や言葉を「作る」ことになります。
(誰かと過ごすのに、さすがに終始、
 死んだ魚のような状態でいるわけにはいきませんからね)

だから、多くの場合、

「元気なふり」とか、
またはそこまでできなくとも、
「一人の時よりは元気な自分」”で、
人と相対することが多くなるでしょう。


■すると、不思議なことが起こります。

大体の場合、

『元気なふりをしていると、元気な気がしてくる』

という現象が起こります。

その感覚は人により大小あるかと思いますが
私は、日々非常に痛感しています。

私自身、お客様と日々お話しをする仕事。

実を言うと、ちょっとしんどかったりすることも、
たまにはあるのです。(人間ですから)

でも、さすがにお客様の前で暗い顔で、
どよーんとしているわけにはいきませんから、

何があろうとも、
「プラスの紀藤」でいるように心がけます。

そうして「よし、いくぞ」とモードを変えて、
小一時間お話をしてみると、
終わった頃には、不思議と元気になっている。

そして、そんな自分に驚いたりするのです。


■もちろん、私の場合は、
人に会うことが基本的に好きで、
性格の問題もあるでしょう。

しかしながら、誰もが多少なりとも、
そんな心理的な変化は感じるものではないか、

そのようにも思います。

「7つの習慣」でも、
”第一の習慣 主体的である”にて、

『主体的(前向き)な言葉を使うと、
 気分が主体的(前向き)になってくる』

ということを伝えているように、

言葉や行動は、気持ちに影響を与える。

このことは事実なのでしょう。


■と、色々と話が飛んでしまいましたが、
お伝えしたいことは、

【一人で思い悩むと、ずぶずぶ沈んでいく傾向がある】
 (=ネガティブには根が生える)

ということ、そして、

【元気なふりをしていると、元気な気がしてくる】

この2つは、事実ではないか、
そのように思います。

だからこそ、もし
何かに思い悩んだり、悶々として、
負のスパイラルに嵌ったときは、

あえて、

『外に出て、人と会い、無理やり思考のモードを変える』
(元気なふりをしてみる)

ことをしてみると、
一人のときとはまた別の視点が得られるのではないか、

そのように思う次第です。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今日も皆様にとって、素晴らしい1日となりますように。
【本日の名言】
仕事をするときは、上機嫌でやれ。
そうすれば仕事もはかどるし、体も疲れない。

アドルフ=ワーグナー

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。