500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

まず、一つだけでいい

774号2016/03/28更新

(今日のお話 1550文字/読了時間1分半)
■おはようございます。紀藤です。

皆様、週末はいかがお過ごしでしたか。

私は体調悪化の波と格闘し、
家で読書(というより山崎豊子ワールド)に
浸っておりました。

そして、体質改善への道は、
まだまだ遠いなと感じながら、
色々と試行錯誤している今日この頃。

私は個人的に、2016年のテーマとして、
”幼少時からのアトピーの根治治療”
を掲げております。

このアトピーなるもの、
なかなか悩ましいもので、
改善、悪化、改善、悪化を繰り返し、
しかも原因がよくわからないという難儀な病気。

私も1ヶ月前からの断薬により、
いくばくかの悪化の果てに、
この上ないほどの改善を見せました。

「治ったか!」と期待したのも束の間、
第二波の症状が襲ってきて(とほほ)
その道のりの長さを感じた次第。

とはいえ、気長に、
地道に歩んでいきたいと思います。



さて、本日のお話です。

私の場合は「持病の根治」を
切に願っているのですが、

きっと皆様にも、
「何か良くしたい事」はたまた、
「改善したいこと」の一つや二つ、
あるのではないかと思います。

今日は、
習慣を変えるに当たってのコツについて、
思うところを共有させていただければと思います。

テーマは、

「1つだけでよい」。

それでは、どうぞ。
■我が家では、
健康への取り組みとして、
1つだけ、こだわって始めたことがありました。

それは、

”「にんじんジュース」を作り、飲む。”

ということ。

妻が、とある東洋医学の先生に、

「”にんじんジュース”を、
 自分で作って飲むと、冷え性や低血圧によい」

と聞いたことがきっかけで、

「低速分離機」という
ちょっと良さ気なジューサーを買い、
にんじんジュースを作り始めたわけです。

(繊維が壊れず、非常においしいジュースが作れます。
 本当に、オススメです)

ちなみに、にんじんを毎日消費するので、
今では北海道の農家さんから、
1箱いっぱいの人参(無農薬)を、
2500円くらいで購入しております。


■さて、この習慣を続けていて、
ふと気づいたことがありました。

それは、

『「1つのこと」に気をつけると、
 連鎖的に、色々気をつけるようになる』

ということ。

ちょっとわかりづらいので、
具体的に説明すると、こんな感じ。

「にんじんジュースを毎日飲んでいる。」

この行動と気持ちが、
連鎖反応を引き起こします。
(自分は、健康に多少なりとも気を使っている)

思っていると、

「せっかくだから、この際、甘いものもちょっと控えておこう」
「せっかく気をつけているのだから、間食もやめておこう」
「せっかく気をつけているのだから、運動もしておこうかな」

みたいな感じ。

何か一つ気をつけていると、
何となく、他も気をつけたくなるのです。

不思議なことですが、
こんなことが起こってきたのです。

妻はやりすぎでついに、
自家製味噌を作り始めてしまいました。

私もコンビニでの出費が、
かなり減りました。


■これは他の事にも言えるように思います。

例えば、運動不足の人が、
一つだけ、習慣を変えたとします。

「ランニング」をするようになったとしましょう。

その「ランニング」が習慣になってくると、
他にも”体にいいこと”に、
アンテナが立つようになってくるものです。

食事も気をつけようかな、
睡眠も大事だよな、
他にも階段を使ってみようかな

みたいに。

そうやって、
「一つのこと」に気をつけていると、
連鎖的に他のことも気をつけたくなって、
結果的に良くなるサイクルが生まれる。

そういうことが、ままあるのではないか、

そのように思うのです。


■一つが当たり前にできるようになると、
また一つ上のレベルを目指したくなる。

自分がこだわっているものは、
何となくもっとこだわりたくなる。

そういった性が、
人には多少なりともあるのではないでしょうか。

と、するならば、
もし何かを良くしよう、改善しようとするのであれば、


【まず、一つだけでいい】


を合言葉に、
何か一つを習慣化するように心がけることで、
他も気をつけて連鎖的に改善、向上ができるようになるのではないか、

そのように思うのです。


私も、まだまだ体質改善についても
結果を出すにはいたっていませんが、
「まず、一つだけ」から、少しずつできることを拡大していき、
自らを変えていきたい、

そのように思った次第です。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今日も皆様にとって、素晴らしい1日となりますように。
【本日の名言】
変化を望むならば、
まず己自身が変わらなければならない。

マハトマ・ガンディー

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。