500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

桃栗3年、柿8年、〇〇10年

767号2016/03/21更新


(今日のお話 1189文字/読了時間2分)
■こんにちは。紀藤です。

本日は朝から、
”投資に超詳しく、お金を増やしている友人”に、

家のお財布事情を曝け出し、
妻とともに「お金との正しい付き合い方」を
新宿のカフェにて、学んでおりました。

今やっている楽天証券への、
「積み立て投資のやり方」へと
赤裸々へ突っ込みを入れていただきましたが、
私のやり方はやはり、「とほほ」の評価のようでした(汗)

また、午後からは、
”テニスの超上手い友人”と共に、
有明テニスの森にて、テニス。

彼からも色々アドバイスをもらいましたが、
やっぱり「まだまだ」のようで、
自分の未熟さを知りました。


■本日は、朝から
「投資の方法」そして「テニス」について、

自分より三段も五段も上の人から、
レクチャーをいただいたのですが、

口をそろえて言われたのが、

『応用より、まず基礎』

この一言でした。


■「投資信託」では、投資に詳しい友人に、
このようなことを指摘されました。

「普通考えるべきことを考えていないよね。

 例えば、

 ・この投資信託は他のファンドと比べて、
  成果を出しているか否か?

 ・信託手数料が高いか、低いか?

 ・1年、3年、5年の成績がよいか?

 とか。

 それを知らずに、「トリプル・プレミアム」とか
 複雑な、よく判らないものを買うのは、全く判らない。

 だから、自分なら、絶対に買わないような
 リスキーなもの、いっぱい買っているよね」

とのこと。

現に、私の場合、
ご指摘どおり下手クソな投資の結果、
恥ずかしながら、NISAを初めてから、
貯金が-○○%(二ケタです。酷すぎていえません)
となっております。

基礎を知らず、応用っぽいことやっても、
成果は出ないし、見る人が見れば一瞬で判るわけです。

すなわち、

『応用より、まず基礎』

という話でした。


■そして午後、「テニス」の時間。

「いや、ボレーのとき、ラケットが寝ていますよ。
 もっと立てなきゃ!」

「振りすぎです。当てるだけ!」

と超上手い友人より、
何度もスクールで言われてきた
”基礎”を同じように指摘されたわけです。

結局、これも、基礎中の基礎、

『応用より、まず基礎』

という話でした。


■そして、こんな1日を過ごして、
帰り道にふと思ったのです。

「あれ、自分、色々投資の本読んだり、
 テニススクールいって色んな知識を得たけど、
 結局、【基礎の世界】すらできていないんだな」
と。

悲観していっているわけではなく、

ただ、それくらい
「基礎の世界」は素通りしやすい反面、
奥深く、簡単には身につかない、
そんな性質があるんだろうな、

そのようにひしと思ったのです。


■テニスコートからの帰り道、
セブンイレブンで買った、
「ひとくち 有機甘栗(120円)」をつまみながら、

「【桃栗3年、柿8年、基礎10年】くらいの、
 地道で着実なステップを大切にすることが大事なのだろう」

と、しみじみ思った
春を感じる月曜日の夕方でした。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今日も、皆様にとって素晴らしい1日になりますように。
【本日の名言】
当たり前のことが、
いつでもどこでもできるならば、
私があなた方の弟子になりましょう。

千利休

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。