500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

潜在意識のクリーニング

758号2016/03/12更新

(今日のお話 1930文字/読了時間2分)
■おはようございます。紀藤です。

昨日はとあるシステム会社様にて
「7つの習慣」研修の1日目。

部長、課長クラスなど、
会社を統括するトップの方々からご受講いただき、

そして、その上で
社内ファシリテーターにて
全社に「7つの習慣」を展開していく予定です。

影響力のある方々の理解を得られなければ、
どれだけいい研修も、学んだ考え方も、
絵に描いた餅で終わってしまいがち。

だからこそ、この会社様のように、

”まず上から行い、巻き込む”。

このことはとてつもなく大事。

何か想いを持ってやっていることがあれば、
まず影響力のある人(偉い人)を
どんどん巻き込めるようチャレンジをすることが、
重要なのだと思います。

やってみなければ、わかりませんから。
(T様、N様、S様、素晴らしい巻き込み、
 ありがとうございました!)


■さて、本日のお話です。

メルマガを書いて、約3年。

日々、自分を振り返り、反省をする。
そしてアウトプット(発信)をする。

このように「自分について省察すること」のメリットは、
どれだけ書いても書き足りないほどあります。

今日は、私が考える、
メルマガを発信するメリットの一つである、

「潜在意識のクリーニング」

という効果について皆様に、
ご共有させて頂きたいと思います。

きっと皆様の日常にも活かせることがあるのでは。

それでは、どうぞ。
■人間は5%が顕在意識。

残り95%が潜在意識、と言われます。

氷山の一角のように、
ごくわずかな見えているところが、
「顕在意識」である。

これは脳科学的には、
既に当然のこととされ、一般的にも
良く知られはじめた内容かと思います。

そして、目に見えずとも、
いしきせずとも「潜在意識」は
私たちの気持ちや行動に大きな影響を与えている。

例えば、何かトラブルがあったとき、

「ああ、今日も嫌な日になりそうだ」
と反射的にネガティブに捉える人。

はたまた、
「まあ、こういう日もあるか。仕方ない仕方ない」
とポジティブに、楽観的に捉える人。

これらは、性格の違い以前に、

”「潜在意識」がどうなっているのかが影響している”
(ネガティブ度が高いか、ポジティブ度が高いか)

といわれています。

つまり、
「潜在意識って、結構大事だよ」
ということですね。
(ちょっと乱暴ですが、)


■さて、では本題。

どうしたら、潜在意識を変えられるのでしょうか。

どうすれば、潜在意識をポジティブに変えられるのでしょうか。

その答えの一つは、

『日常の言葉づかい』にある、

といわれているのです。

面白いもので、

”自分が使っている言葉を、自分の耳で聞くことで、
自己暗示がかかり、ますますその傾向が強くなる。”

そんなメカニズムがあるそう。

だから、「いけるいける、大丈夫!」が口癖の人は、
どんどん楽観的、ポジティブな傾向に自己暗示がかかるし、

「ああどうしよう。失敗するかも」が口癖の人は、
ネガティブな傾向に自己暗示がかかっていく。

でも自然と使っているから、
自分では気がつかないわけです。


■だからこそ、
もし潜在意識を変えようとするならば、

何かを発信する前に、自分で一時停止をして
「この言葉は良い暗示がかかるか、悪い暗示がかかるか」
を考える必要があります。

でも、こんな声も聞こえてきそうです。

「めまぐるしい日常で、毎回一時停止をして、
 言葉を選ぶことは難しいよ」

と。

そこで、お勧めしたいのが、
1日1回だけ、時間をとって、

『潜在意識のクリーニング』

をする、ということなのです。


■そして私の場合、
その「潜在意識のクリーニング」の仕組みが、
「メールマガジン」になっています。

どういうことか少しご紹介させて頂きますね。

メルマガを書くとき、
読者の方1900人に発信をします。

ですから、なんだかんだで

「その方々が元気になって欲しい」
「愚痴っぽいことは書くまい」

そう思いながら書きます。

でも、書くネタになるものは、
実際のところ、

・自分の1日の反省 だったり、
・今日あったモヤッとしたことをどう解消するか、

という、
「自己のネガティブな気持ち」であることが
ままあるのです。

ですが、発信するときは、
ポジティブにしなければいけない。
(基本、私の愚痴など聞きたくありませんから、)

だからゆえ、構成としては、
必然的にこのような形になります。

”「ネガティブな反省・後悔・自戒」 を 「ポジティブな学び」へと、
 意識的に捉え方の変換をし、そして言葉にする”

そして、このようなプロセスを
毎日行っております。

これを、本日で、
合計757回繰り返してきました。

また日々しつこいくらい、
偉人の名言を拝借したり、
自分で元気のでそうなネタを探し、配信してきました。

すると、不思議なものです。

ふと気付けば、

”メルマガを始める前の、3年前に比べて、
 明らかに考え方が前向きになってきた”

そのように、強く感じるのです。

メルマガで書くことも、
全然自分でできていませんが、

「言い続けていたら、そうなってきた気がする」

という傾向が、どんどん増してきています。


■そしてこのことは、もしかすると皆様がやっている
日記や、facebookや、ブログでも、
同じことが言えると思います。

自分が発信するものに対して、

1、ネガティブなのか、ポジティブなのか、
  発信前に、一時停止ボタンを押す。

2、ネガティブなものであれば、
  強引にでもポジティブなメッセージに置き換えて発信してみる。

このプロセスを、
何度も何度も何度も繰り返すことで、

【潜在意識のクリーニング】

のリズムが出来上がり、
少しずつ考え方が前向きになり、心が強くなっていく。

そんな効果があるのではないか、
そう思うのです。

ネガティブなことを、ポジティブに変換する仕組み。
ポジティブなことを言い続ける仕組み。

どんなことができそうか、
考えてみてはいかがでしょうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今日も、皆様にとって素晴らしい1日になりますように。
【本日の名言】
その一語一語、
その言葉のすべてが、
人生に直接的に影響する暗示となる。

中村天風

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。