500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

ウルトラ横断早押しクイズごとき、「手挙げ筋」を鍛える

733号2016/02/16更新

(今日のお話 1564文字/読了時間1分半)
■おはようございます。紀藤です。

昨日は愛知・浜松へ出張。
日帰り新幹線の旅でした。

また、本日は新規でお申込み頂いた
某有名飲食店の店長の皆様へ、
「7つの習慣 講演会」(半日)の実施。

全体概要を学ぶために、
「半日」で味見をして(というと語弊がありますが)
それから深く学ぶ、という会社様もございます。

ご興味ある人事ご担当者様は、
お気軽にお問合せ下さいませ。



さて、本日のお話です。

最近、強く思った事があります。

それは、

「自ら手を挙げる」

という事の大切さについて。

今日はこのことについて、
私自身の自戒を含めて、思うところを
ご共有させて頂きたいと思います。

それでは、どうぞ。
■よく言われる有名なお話。

”チャンスの神様は前髪しかない。

 だから前から向かってきたときに、しっかりと髪を捕まえないと、

 通り過ぎた後に「やっぱり掴もう!」と思っても、

 後ろはツルツルだから捕まえられない。”

というお話です。

すなわち、

「チャンスが来たら即断即決で動かなければ、
 モノにすることができないですよ」

という教訓ですね。

他にも、

・思い立ったが吉日、
・好機逸すべからず
・善は急げ

などの格言がありますし、
海外の英語の諺(ことわざ)でも

・There is no time like the present.(現在に勝る時はない)
・Never put off till tomorrow what you can do today.(今日できることを明日に延ばすな)

などあるように、

『今、この瞬間のチャンスを逃してはならない』

というのは、
私たちがより良い結果を得続けるために必要な、
”人生の黄金律”の一つ、
と言っても過言ではないかもしれません。


■私も先日、
「(チャンスを)逃してしまったなあ」
と思うことが、いくつか続きました。

たまたまバタバタしていた、
別の事に囚われていた、
ちょっと躊躇してしまった、

そんなことがあって、
チャンスをスルーしてしまった。

でも、よくよく家に帰って、
ふと思うのです。

(ああ、あの時、すぐに
 「やります!」と言っておけばよかったなあ。)

と。

でも、その時は時すでに遅し。
後悔、先に立たず。

”チャンスの神様が通り過ぎてしまった”ら、
もうどうにもならないのです。


■そして、同時に思ったのです。

”ただ声を上げること、手を挙げることは、タダだし、
 意志を表明することも、タダである”

ということ。

自分が声を挙げて、
でもチャンスをモノにできなかったとします。

または手を挙げたものの
結局失敗してしまったとします。

でも、手を挙げなければ、
何も起こらなかったわけですから、
それは、「0(ゼロ)」だったのです。

手を挙げて、失敗したり、
不発に終わったりしたとします。

でも、それも「0(ゼロ)」。

つまり手を挙げても挙げなくても、変わらない、
すなわち、

『やっても0、やらなくても0』。

と捉えることもできるわけです。

手を挙げて失敗しても、ちょっと傷つくくらいです。
「1(イチ)」になる可能性を生もうとしたというだけで、
手を挙げた方に軍配が上がる、

そのように思うわけです。

だからこそ、
もし今以上に高い成果を求めるのであれば、

・チャンスへの感度
・反射力
・瞬発力

にアンテナを立て、

まるで早押しクイズで、
出題された瞬間に「ピンポーン!」と
手を挙げるような、そんな

【ウルトラ横断早押しクイズごとき、
 「手挙げ筋」を鍛える】

ことが大切な能力ではないか、

そのように思ったわけです。


■80歳以上の方に聞いた、
こんな質問があります。

―――――――――――――――――――――――――

Q、人生で「最も後悔をしていること」は何ですか?

―――――――――――――――――――――――――

この問いについて、
なんと7割の人が同じ回答でした。

それは、、、

『チャレンジしなかったこと』

であったそうです。

やった後悔は消えても、
やらなかった後悔は一生残る。

初恋のあの人に告白出来なかった後悔。
今でも心のどこかに引っかかっている、

そんな歯痒さに似たものを、
出来れば残さずチャレンジしていきたいもの。

何か「これは!」と思う感度を高めるとともに、
そのチャンスが横切ったときに、
すぐ手を挙げられるよう、

【ウルトラ横断早押しクイズごとき、
「手挙げ筋」を鍛える】

こと、心がけていきたい、
と思った次第です。

自戒を込めて。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今日も、皆様にとって素晴らしい1日になりますように。
【本日の名言】
生きている間は何事も延期するな。
汝の一生は、実行また実行であれ。

ゲーテ

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。