500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

『ベイビーステップ』

1144号2017/04/02更新

(今日のお話 1785字/読了時間2分)
■おはようございます。紀藤です。

昨日は夜テニス&読書。

またメルマガのシステムを変えるべく、
試行錯誤しておりました。

まずは、以前から一応あったfacebookページを
もっと活用してみようかと思った次第。
これから反響があった記事を逐次アップしてまいります。

よろしければ、ぜひ「いいね!」くださいませ。



さて毎週日曜日は、
おすすめの1冊を紹介するコーナー。

今週のお勧め本は、

==========================


『ベイビーステップ』(1) (講談社コミックス)


==========================

でございます。
■講談社コミックス、とあるように、
お勧め本というか、漫画です。

少年週刊マガジンに掲載中の、
大人気テニス漫画。

今は、アマゾンビデオで、
ドラマ化もされている、テニス好きであれば、
必読書とも言える名作です。


私がテニス好きだから、
取り上げたんじゃないか?

と言われそうですが、
理由はそれだけではありません。


この漫画『ベイビーステップ』、
漫画だからと侮るなかれ。


私の中では、決して誇張ではなく
ものすごく学びがある、


「ビジネス、人生において 急角度の成長をするための、
 必要なエッセンスが詰まっている最高の教科書」


と言っても過言ではない、
そんな名著なのです。

いや、ビジネス書かもしれません。


■さて、この「ベイビーステップ」、
どんなストーリーなのでしょうか。


この物語は、主人公である
高校1年生の優等生エーちゃんが、
受験勉強の体力づくりのために、
テニスを始めるところから始まります。

エーちゃんのあだ名は、
ものすごく真面目な優等生で、
ノートもびっしり。予習復習は欠かさない。

成績もオールAで、
しかも名前が栄一郎だから、エーちゃん。

運動経験なし、もちろんテニスも初心者。

そんな主人公です。


そして、そんなエーちゃんが、
よくあるテニス体験スクールに入り、
ヒロインのなっちゃんと出会い、
次第にテニスに惹かれ始める。


まあ、ここまでは
よくあるストーリーかもしれませんね。

しかし、注目するべきところはここから。


■エーちゃんは真面目な性格です。

なので、まるでテニスではあるものの、
勉強のように、学んだこと、気付いたことを逐一、

「テニスノート」

を作り独自で気づきを記し始めるのです。


・新しいスイングを覚えた。
・球を捉える良い感覚があった。
・フォームについて気づきを得た。
・足の使い方について発見があった。
・コーチからステップの指導をされた。



テニスでの学びを一つ一つ、
「学びの瞬間」のカケラを一つ一つ
取りこぼすこと無く、ノートに書いていく。

しかも、1日1回というレベルではなく、
毎時間、毎分、毎瞬間、気付いたこと、
学んだことを書く、書く、書く。

そして、その学びを反省として、
次出来るように、より良く出来るように、
反復、練習して、改善していく。


この繰り返しを、
ものすごい高回転で行うことで、

一線を画するとてつもない速度で、
劇的な急角度で成長をしていくのです。


そして、エーちゃんと戦った
周りの高校生のテニスプレイヤーは言います。


「あいつ、テニス始めてたった2年だってよ。
 どうやら、あのノートに秘密があるらしい」


■思うのですが、
結局、”人の成長”とは、


『反省→改善の繰り返し』


でしか実現されません。

否、それでしか、
成長しないと思うのです。

しばしばビジネス用語でも、
「PLAN-DO-SEE」とか「PDCA」を回す、
とかそんな表現がされますが、同じこと。

反省、内省をして、
より良くしようと改善をするから、
成長をするのです。

それがない人は、
いつまでたっても同じミスを繰り返す。

世の新人さんで、
なかなか成長しない、と言われる人も、
きっと同じだと思うわけです。


■考え続けること、
真剣に内省、反省することは
実際のところ、結構疲れます。

でも、1日の中で、
起こった全ての出来事に対して、

「これはよかったのだろうか?」
「もっと良くするためにはどうすればよいのだろうか?」

ということを、
ひたすら考え、自問し、
行動に移すことができたとしたら。


その”成長の速度”は、
間違いなく一線を画することになるのではないか、
そう思うのです。


有名な経営者でも、
偉人、賢人でも、

「日記を書く」
「手帳で自らを振り返る」

という、”内省、改善の仕組み”を
成長のエンジンとして勧めている話をよく聞きます。

これも、全く同じような理論なのでしょう。

私のメルマガも、同じです。
だから、続けているのです。


■人は「内省」によって成長します。

その大切さと、
そして振り返り、実践することで
成長をしていく軌跡を、
このベイビーステップは仮体験させてくれます。


ぜひ、その世界に浸るとともに、

「反省、改善の高サイクルがもたらす果実」

を味わってください。


「7つの習慣」でも、
”第7の習慣 刃を研ぐ”にて、
「自らを常に磨き続けよ」と言いますが、
その具体的事例としても、オススメの名著です。


※全44巻 しかもまだ続いていますが、
 最初の3~4巻くらい読めば、エッセンスはつかめるかと思います。
【本日の名言】
			

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。