500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

2017年に向けた「効果的な目標の立て方」のススメ

1052号2016/12/31更新

(今日のお話 1989字/読了時間2分)
■こんばんは。紀藤です。

2016年も、もうすぐ終わりになりますね。

そんな12月31日、大晦日ですが、
私は相も変わらずテニスへ参加。

そして夕方からは、年末らしく、

「2016年の振り返りと
 2017年に向けて、新たに目標を考えよう」

少し前に買っていた、

『目標設定練習帳』(リチャード・H・モリタ (著)‚ アーサー・R・ペル博士 (著))

というものを用いて、
自分の過去のことを、ファミレスにて、
ひたすら内省しておりました。

今日は年末らしく、その『目標設定練習帳』から、

・自己内省をする意味、
・効果的な目標の立て方

について、学んだことを
皆さまにご共有させて頂きたいと思います。

(少し前に発信した内容と被りますが、
 大切なことなので、改めてお付き合いください)

テーマは、

「2017年に向けた「効果的な目標の立て方」のススメ」。

それでは、どうぞ。""
■「目標が大事」、というのは、
多かれ少なかれ、誰もが感じていることだと思います。

だからこそ、
新たな年に近づくと、
facebookなどでも、
私のようなメルマガでも、
書き初めのような形でも、

何かしらの形で、

「今年の総括&来年の意気込み」

ごときものを、取り組んだり、
発信したりするのかもしれません。


その目標は、人によって、実に様々でしょう。

「今年こそはダイエット」
「仕事でチャレンジする」
「日記をつける」

という人もいれば、

「海外で働くと決める」
「起業する」

みたいな人もいるでしょう。


■しかしながら、

「”目標設定”において、気をつけなければならないことがある」

と、この『目標設定練習帳』では、
注意を促しています。


それは一体、何か。

目標設定において、
何に気をつけなければならないのか?


そのことについて、
世の中の成功した3万人を調べた結果によると、


【その目標が、「リアルな目標」かどうか】


ということが、
何にも増して重要である、
とわかったそうです。


■では、「リアルな目標」とは、何か?


これは、誰かから、
どこかから借りてきた目標でなく、

”自分が心の底から叶えたいと思う目標”

であることを意味します。


「お金持ちになりたい」
「いい家が欲しい」
「いい車に乗りたい」
「仕事で成功したい」
「世界一周したい」

こういった、想像しやすい
”夢””目標”は、多くの啓発本の例として紹介されるものの、

「本当に自分がやりたいことか?」

と言われると、実は「どうだろう?」となることが、
結構あるようです。


リアルな目標、
自分が心の底から実現したい目標、とは、

”人から見たら些細なことだけれど、
 自分にとっては重要なこと”

であったりするもの。

そして、それはどうやって見つけるかというと、
3万人もの、成功したと評される人のインタビュー結果によれば、


『自分の”過去の体験”に目標のヒントがある』、


とわかったそうなのです。


■当たり前の話ですが、
”何となく目標を掲げる”だけでは、
絶対に達成することはありません。

その目標に向かう、
継続的に湧き上がるエネルギーがなければ、

「まあ、今日はいっか」

となってしまい、
1月も三が日を過ぎたくらいで、
過去のものになるのが関の山。


だから、本当に身のある、
実現可能性が高い、効果的な目標設定をしたいのであれば、

「今年の目標、うーん、ダイエット!!」

みたいな軽いノリではなく、


・なぜその目標なのか?

・どうしてその目標が大切だと言えるのか?

・その目標が自分にもたらす価値とは何か?

・目標の元となった体験とは、何か?


このようなことを、
深く、じっくりと、内省しつつ、
考えることが重要なのです。



■とはいえ、
ぶっちゃけた話、かなり面倒くさいです。


でも、このような時間を取ることは、
この新たな年を迎える今だからこそできることだし、
今でなければ、きっとやらないことでもあると思います。


そして、やってみると、
間違いなく発見があるし、
スッキリした感じもできるもの。


私も先程まで、
『目標設定練習帳』を通じて、4時間近く472の質問に答え続け、
ようやく100くらい答えました。

このようなことは今までもやっていましたが、
自己内省をする度に、改めて

「自分にとって本当に大切なこと」

が見つかるように思います。


■と、いうことで、
この機会に、本当に目標を決めよう!とされる方には、

「”目標設定”において、気をつけなければならないこと」

として、「とりあえずダイエット!」みたいなものは、
あまりオススメできません。


しっかりとした自己内省をし、
十分な時間をとり、
自らの過去と向き合い、
深く深く落とし込むことで、
消えない炭火のごとき目標を見つけることができる、

そう思う次第です。


※オススメ目標設定の本として、


◯『人生は手帳で変わる 3週間実践ワークブック』

→ フランクリン・プランナーを使う人には、
  特にオススメ。プランナーが使いこなせるようになります。


◯『目標設定練習帳』

→ これも良い質問がたくさん。
  過去の自分を整理するのに効果的です。
【本日の名言】
自分が今どこにいて、
どこに向かっているのかがわかれば、
何をどのようにすればいいのかがもっとよくわかる。

エイブラハム・リンカーン

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。