500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

目に光がなくなると成果は出ない。「商い」とは「飽きない」よう工夫するもの

1289号2017/08/25更新

(本日のお話 1675文字/読了時間2分)
■おはようございます。紀藤です。

昨日は2件の「7つの習慣」研修が同時開催。
1件のフォローアップはアシスタントの方におまかせし、
私は、愛知へ出張。


とある不動産関連の仕事をしている会社様の
会社の中核を担うリーダーの方に対して、

“人間力を鍛える”

というテーマの
「7つの習慣 5ヶ月コース(合計5日間)
の1日目でした。

若くエネルギッシュな方ばかりでしたので、
皆様がこれを転機に、更に大きく成長されること、
心より期待しております。

(K社の皆様、引き続きよろしくお願いいたします!)



さて、本日のお話です。

先日、人生の先輩と「仕事とは?」について、
話をする機会がありました。

そこで聞いたキーワードが、
「そうだよなあ」と至極納得するものでした。


今日はそのお話についてご紹介するとともに、
思うところをご共有させていただきたいと思います。

タイトルは、


“目に光がなくなると成果は出ない。
 「商い」とは「飽きない」よう工夫するもの”


それでは、どうぞ。
■3ヶ月前の記事ですが、
こんな記事が日経新聞に取り上げられており、
衝撃を受けました。

ちなみにタイトルは、下記のようのもの。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『「熱意ある社員」6%のみ 日本132位、米ギャラップ調査』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

読んでいただくと、その理由が色々書いてあります。

がタイトル通り、要は「熱意を持たずに働いている人」が
日本は、圧倒的に多いということを言っているわけです。


言い換えれば、

・ダラダラ働く
・頭を使わずルーティンしかしない
・新しいことはやりたくない
・時計を気にし、定時になるのを待つ
・仕事は苦行でしかない


こんな状態で働く人が、
それこそ山のようにいるのが日本社会、
ということになるのでしょう。


実際、普通になっているかもしれませんが、
皆が不幸を感じているのならば、
これはもう、由々しき事態です。


■確かに、この”熱意を持たない”ことによる害悪は、
「組織の生産性が落ちる」とか
「日本の国力が落ちる」とくマクロ的な話がまずあるでしょう。

でも、一番悲しいのは、

”熱意なく、消えた炭のような働き方をする人『その人自身』”

だと思うのです。

だって、

“毎日が楽しくない”
“目に光がない”
”つまらない、飽きた”

状態が、楽しいか?幸せか?と問われれば、
おそらくYES!と自信を持って答えられないはず。

(と、私は思いますがどうでしょう)


■人というのは、
その多寡はありこそすれ、
「向上心」を持つ生き物です。

口には出さずとも、

昨日より今日、
今日より明日、
今年より来年、

ちょっとずつでも、”より幸せになりたい”、
と願っているものです。


だから仕事でも、

「ただロボットのように同じことを、毎日が続く」
(何も変わらない)

んじゃなくて、

「何か良くなっている感がありながら、毎日が続く」
(ちょっとずつプラスになる)

ほうが健全だし、充実するもの。


逆に言えば、何も変わらず、
夢も、希望も、能力の増加もなければ、
「向上心」があればあるほど、
その組織・仕事から、気持ちは離れてしまう、

そんなものだと思うわけです。


■そんな文脈を踏まえて。

私の先輩が、先日、
こんな話をしていました。

~~~~~~~~~~~~

「「商売」というのはね。
 飽きたら、上手くいかないんだよ。

 だから、よく言うじゃん。

『「商い」は「飽きない」ように、工夫してやらなきゃダメ』

 だって。

 飽きて、ダラダラやっても、
 楽しくないし、失敗するだけ。」


と。



人によって、理想の働き方はそれぞれ。

一つのことをコツコツ積み上げる人もいれば、
新しいことに果敢にチャレンジし続ける人もいる。

しかしながら、
どちらにも共通して言えると思うのが、

”「熱意を持って働けた」ほうがいい”

ということ、

そして、そしてそのためには、

”「もう、飽きた」と言わない、
 日々ワクワク、向上できる環境がよい”

ということ。


だからこそ、
右肩上がりの働き方、キャリアを
追い求めるのであれば、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自らの「商い」を、「飽きない」ように、変化させ続ける。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このことは、とても大事なのだろう、

そのように思った次第です。
【本日の名言】
生物は、変化しうるがゆえの
安定なのである。

シャルル・ロベール・リジェ”

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。