500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

人生は、バンジージャンプのよう。  台に立ったら、すぐ跳ばないと、足が固まり、ずっと飛べない

1272号2017/08/08更新

(今日のお話 1885字/読了時間2分)
■おはようございます。紀藤です。

昨日は3件のアポイント。

愛知県に出張に来ていましたが、
台風5号の吹き荒れる最中、
何とか1日の予定を滞ることなく終えることができました。
(暴風の中、お時間をいただきました皆様、ありがとうございました!)


また、夜は岡崎市の実家にて、父母と団欒。
現在、東京へ帰省中。



さて、本日のお話です。

最近、よくよく思うのが、
前に進むために、
そして自分を強く、自尊心を保つために重要なことは、

「行動すること」

であると、つくづく感じています。

今日はこのことについて
思うところを皆様にご共有させていただきたいと思います。

タイトルは、


「人生は、バンジージャンプのよう。
 台に立ったら、すぐ跳ばないと、足が固まり、ずっと飛べない」。


それでは、どうぞ。
■10年ほど前でしょうか。


千葉に「マザー牧場」というテーマパークがあり、
そこに、20Mくらいのバンジージャンプ台がありました。


私は高いところが苦手で、
「バンジージャンプは絶対出来ない」
と常々思って人生を過ごしてきました。

が、友人とマザー牧場に行き、
バンジージャンプの塔があることに気が付きました。


そして皆で語ります。

「思ったより、低いじゃん。全然飛べるでしょ!」


確かに、下からみると低い(ように見える)。
大した事なさそうに見えます。

じゃあ、やるか、
ということで、皆でチケットを買い、
次々に登っていきました。


■皆、どんどん、飛びます。

サクサク飛んでいくので、
大したことないんだろうな、

と、下から見ていた私も、そう思っていました。


ところが、です。

上に上がった友人の一人の様子がおかしい。
階段を上がるたびに青ざめていきます。


「思ったより、たけえ。」


ちょっと震えた声で、そういっています。

そして、背中にゴム紐をくくられ、
ジャンプ台の前に足を出します。

しかし、その場で固まります。

「さっさと飛べー!」
「いけ!いけ!」

そんなヤジにも関わらず、
彼は、どうにもこうにも動けません。

そして、そのまま、しばらく固まっていて、
他の人がサクサク飛ぶ中、全く動けずに、
ただただ立ち尽くしていたのでした。


それを見て、周りが言います。


「さっさと飛ばないから、飛べないんよ。
 飛べ、飛べ!」


■その後、私も上がって飛ぶ番になりました。

確かに、想像以上に、高い。
そして、結構怖い。

格好つけで、足が震えるのを
さとられないように、
努めてポーカーフェイスで登ります。


そして、先ほどの
ビビって動けなくなった友人を思い出して、
言い聞かせました。


『勢いで飛ばないと、絶対飛べない』のだ。

と。

下から見ていて、
友人の醜態を痛感した後だったので、
「立ち止まらない、すぐ飛ぶ!」と決意して、上がりました。

そして紐がつけられて、
前にせり出したジャンプ台に足を踏み出したそのまま
何も考えず、バンジーしたのでした。


■と、思い出話になってしまいましたが、
最近、「行動が少ない!」と自分で反省した時、
ふとこの話を思い出したのでした。

そして、改めて思ったのです。

おそらく、人生でも仕事でも、

”あらゆるチャレンジは、
「バンジージャンプ」のようなもの”

である、と。

新しいチャレンジをしよう、または、
骨が折れることをやろうとするとき。


行動の手を止め、
歩みを止め、
一度立ち止まってしまうと、
止まる時間が長くなるほど、一歩踏み出せなくなる。
ますます行動ができなくなる。


そう思ったのです。


■計画を立てて、じっくり作戦を練って、
という人もいるでしょう。
慎重に事を運びたい人もいるでしょう。


やり方は人それぞれ。

しかし、こと「チャレンジ」、
「新しい取り組み」などを考えた時は、
考えれば考えるほど、”足が固まる”と思います。


バンジージャンプと同じで、
飛んでみないとわからない。

なのに、

右から踏み出そうか、左から踏み出そうか、
紐が絡まったらどうしよう、
飛ばなかったら笑われる、
なんと言い訳をしてやめようか、



あれこれを考えているうちに、
時間という貴重な資源が失われていく。

タイミングというチャンスが
過ぎ去っていく。


そして時間が経てば経つほど、
足が「石」のように固くなり、地面と接合され、
更に動けなくなる。

そして「行動」しなければ、「結果」もでない。

「行動」しなければ、よくて現状維持、
多くの場合、後退するのみです。


「行動」とは、そんな特徴を持つものだし、
そのことを忘れてはならない、

そう思ったわけです。


■計画は重要です。

でも、「行動」はもっと重要。


インパクトがある一発を狙うより、
1000のアクションで、まだ見ぬ更なるビッグインパクトを狙いにいく、


そのほうが、変化が激しく、
答えがない世の中で動くスタンスとしては、
ふさわしいものではないだろうか、

そんなことを感じました。


天才じゃない私達(というより私は)
とにかく、動くこと。

頭を使いつつも、
手を動かし、足を動かす。

行動を止めない。


そのことが、

新たな世界、
新たなチャンス、
まだ見ぬインパクトをもたらすために、
重要なスタンスなのだろう、

そんなことを、強く思った次第です。


自戒を込めて。
【本日の名言】
生きている間は何事も延期するな。
汝の一生は、実行また実行であれ。

ゲーテ”

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。