500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

自分で考え、自分で決め、宣言するから、人はやる

1271号2017/08/07更新

(今日のお話 2333字/読了時間2分半)
■こんにちは。紀藤です。

現在、愛知に来ております。
台風で大変なことになっております。


さて、昨日は、
週末限定「7つの習慣」人事の方向け 特別ワークショップの
実施の2日目でした。

土日の貴重な時間を使い、お越しいただきました皆さま、
本当にありがとうございました!
盛り上がった場になったご様子で、私もとても嬉しいです。

改めて思いますが、「質の高い学び」は、
”参加者の皆様の姿勢“に比例すると感じます。

エネルギーレベルが高い方が集まれば集まるほど、
その場はより力強く、学びが深いものになる。
この事実に改めて気付かされた時間でした。

今回、ご参加が難しかった方、
また改めて実施をいたしますので、
ぜひ奮ってお越しくださいませ。


また、昨日日曜午後からは、
もう一つの学びの場である「サムライ塾」の今期(9月)からの
参加者募集の面接(する方)でした。
こちらも、更に熱量高い場で、開催がますます楽しみです。



さて、本日のお話です。

最近よくよく思うのが、「コミットの力」です。

特に組織で、チームで何かをするときに、
「目標の達成」を前進させる大きな力が
『コミット』であると強く感じます。

今日はこのお話について、
思うところをお伝えさせていただきたいと思います。

タイトルは、


「自分で考え、決め、宣言するから、人はやる」。


それでは、どうぞ。
■最近、「チームに所属している」と
感じる機会が増えています。

会社での、戦略商品を売るためのチーム。

一メンバーとしての所属しているセールスチーム。

そしてプライベートで力を尽くしている、サムライ塾というチーム。


それぞれ、
チームになっている理由は、
一人ではできない、そのチーム(=組織)で実現したい、

“何かしらの目標”

があるがゆえに、皆で集まっています。


■そして、
共通の目標を実現するために私たちは

「それぞれの組織で、
 一人ひとりがそれぞれの役割を果たす」

ことが、目標達成、戦略の実現の上で、
とても重要になってきます。

(これまた、当たり前の話ですね)


しかし、です。

「一人ひとりがそれぞれ役割を果たす」

という、当たり前のことをやればよいのに、
実際、蓋を空けてみると、意外とできなかったりする。

掲げたことが、
しっかりできればよいのだけれど、
そうなれない組織・チームはしばしばあるようです。


では、なぜ「決めたことができない」のでしょうか?

この差は何で生まれるのでしょうか?


■まず、大前提条件は、
「(メンバーの)リーダーへの信頼感」
があげられます。

リーダーに対して、メンバーが疑っている。

言っていることが違う、
やっていることが違う、
本気さが足りない、

などとリーダーが思われていれば、
当然メンバーが動くことはありません。

これは、前提中の前提です。


問題は、この次。

このメンバー間の信頼に問題がなかったとして、
何が「目標達成」に影響を与えるのか、
ということについて、掘り下げたいのです。

そして、それこそが、


【コミットすること】


である、と思うのです。


■では、「コミット」とは、何でしょうか。

それは、

『自分で考え、自分で決めて、自分で宣言する』

こと。

この「自分から」という姿勢こそが、
ものすごく重要な要素である、と思うわけです。


これまた当たり前すぎる話です。
でも大事なので改めてお伝えしたいのです。

「人から言われたこと」というのは、
どうにもこうにも、やる気がしないもの。

営業の目標でも、
人生プランでも、
勉強の仕方でも、
もちろん人のアドバイスを参考にすることはあっても、
最終的に自分を突き動かす力になるのは、やっぱり


“自分で決めたことかどうか”


である、と思うわけです。


そして、チーム(組織)において、
「一人ひとりがそれぞれの役割を果たす」ためには、
それぞれの状況の中で、


『自分で考え、自分で決めて、自分で宣言する』


という要素を取り入れていくこと、

これが絶対に外せないことなのです。


■一例ではありますが、
私がプライベートで力を尽くしている、
大人の学びの場「サムライ塾」というものがあります。


ここはボランティアで運営しているのですが、
これらの仲間の中でも、

「自分がこの“サムライ塾”に対して、
 どんな貢献ができるのか?」

について、

・自ら手を挙げて
・自ら考えて、
・自ら何をするかコミットして、
・自ら追い込む

ことで、語り合い、
そして宣言し合うことをしています。

だから、新しい活動もできている。

結局、「自分で考える」という
プロセスを踏まないと、誰かにやらされるだけでは、
そこに魂は入らないのです。

そして、それは、会社だろうが、
家族だろうが、ボランティアだろうが、
同じ要素で成り立っているものなのです。
【本日の名言】
自分ができないと考えている間は、
本当はそれをやりたくないと心に決めているのだ。
だから、それは実行されはしない。

バールーフ・デ・スピノザ”

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。