500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

「人と会うこと」が、思考を変え、行動を変え、結果を変え続けるペースメーカーとなる

1261号2017/07/28更新

(今日のお話 1954字/読了時間1分半)
■おはようございます。紀藤です。

昨日は2件のアポイント。
ならびに夜はテニススクールへ。

そして、夜ご飯を食べながら、
半年前に録画していた、トマピケティの
『21世紀の資本論 の講義』を見つつ、
ビールを飲んでおりました。



さて、早速ですが、本日のお話です。

最近つくづく思うのですが、

“「できるだけ振れ幅が大きい人と出会うこと」
 が人生の幅を広げてくれる”

ことを実感しています。

今日は、そのことについて、
思うところをお伝えさせていただきたいと思います。

タイトルは、

”人と会うこと」が、思考を変え、行動を変え、
 結果を変え続けるペースメーカーとなる”

それでは、どうぞ。
■突然ですが、私たち一人一人は、
「思考のクセ」というものがあると感じます。


確かに、私達は、
色々考えて、日々を生きている。

しかしながら、
その“思考”というものは、
「自分がいつも考えてしまう思考パターン」
のようなものがあると思うのです。


例えば、私の場合。

今までの経験や価値観などから、
何かあるたびに、

・人生の目的とは?
・どうしたら自己成長につながるか?
・メルマガのネタになるか?
・これは役に立つか?

みたいな視点で、考えてしまい“がち”。

しかし、別の人は、
全然違う“思考パターン”だったりする。

役に立つか、成長などではなく、

・楽しいか楽しくないか?
・自分がやりたいかやりたくないか?
・自分がハッピーな気分になるか?

という思考で考え“がち”な人もいる。

はたまた、

・リスクはどれくらいか?
・費用対効果(時間の投資対効果)はいいか?

と慎重に考え“がち”な人もいれば、

・そこに大義はあるか?
・世の中のためになるのか?
・自らの甘えはないか?

というサムライ的な視点で
常に物事を見“がち”な人もいる。

もちろん、どれがいいとか悪いとか、
そういう話ではありません。


ただ、一人ひとりの人間、
それぞれ違っていて

「つい、◯◯のように考えてしまう」

という、“思考のパターン”は、
やっぱり存在している、

そう思うのです。


■そんなことを踏まえて、
思うことがあります。


それは、

【「人と会うこと」。それも、“いつもの人”でなく、
 (自分と比べて)振れ幅の大きい様々な人に会うこと】

というのは、
自分をアップデートし続けるために、
とても重要な要素ではなかろうか、

と強く思うのです。


世の中の原則として、
あらゆる「結果」というものは、「行動」から生まれます。
(まあ、当たり前ですよね)

そして、「行動」の源となっているのは、
その人の『思考(考え方)』です。


そして、その
『思考(考え方)』というのは、
自分がコントロールしているようで、実はそうではない。

よくよく考えてみると、

「自分がいつもこう考えるというパターン」

に従って、オートメーションで
乱暴に言ってしまえばまるで機械のように、
自然に、“思考が発生する”としたほうが、正確ではないか、
と思うのです。

「自分がどう考えるか」
「自分がどう感じるのか」

というのは、よくよく考えると自分でもコントロールできずに、
なぜかそう思ってしまう、なぜかそう考えてしまう、
そんな類のものではないでしょうか。

(あの人の行動にイラついた!とか、
 感動した!こう思った、ということは、自然に思ってしまいますよね)


■ちょっと抽象的な話になってしまいましたが、

私たちは、

「自分の思考パターンに、自然に従うもの」

です。

そして、思考は行動に影響を与え、
行動は結果に影響を与える。

だから、通常通り、任せていたら、
基本同じ結果しか出ないのではなかろうか、

と思うわけです。

でも、そんな中、今までの延長でない
“さらなる良い結果”を出したいことだって、ある。

であるならば、
“自らの思考パターンを超えたもの”
に触れ続け、みずからの考え方、感じ方に
揺さぶりをかける必要がある。

すなわち『思考(考え方)』に
アプローチすることが重要なのです。


そして、その『思考(考え方)パターン』に
揺さぶりをかける行動の最たるものが、


“できるだけ振れ幅が大きい人と出会うこと”
(色々な年齢、仕事、経歴、価値観の人と出会うこと)

である、

そう思うのです。

自分と違う人に触れ合い、
議論を通じて、思考(考え方)に影響を受けると、
時に、行動にも影響が出る、

そして、違った結果、
今までの延長線上ではない結果がでる、

そのようなメカニズムになっている、

そんなことを感じたのでした。


■ということで、変化を求めたい、
自らを変え続けたい、という方はぜひ、

============================
【「人と会うこと」。それも、“いつもの人”でなく、
(自分と比べて)振れ幅の大きい様々な人に会うこと】
============================

をお勧めしたいと思います。

単純ですが、パワフルな活動です。
【本日の名言】
人は二つの方法によってしか学ばない。
一つは読書、もう一つは自分より賢い人たちとのつきあい。

ウィル・ロジャース”

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。