500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

3連休にセミナーに参加し、”諸悪の根源は「根」である“と 改めて気がついた話

1250号2017/07/17更新

(今日のお話 1754字/読了時間2分)
■こんにちは。紀藤です。

昨日も引き続き、9時から22時半まで、セミナーへ参加。
ひたすら自分自身を振り返っております。

今日は私が今参加しているセミナーにて、
問いかけられた質問で、普段気にかけないけれど、
重要なことだよな、と感じることがありましたので、
皆様にご共有させていただきたいと思います。

タイトルは、

「3連休にセミナーに参加し、”諸悪の根源は「根」である“と 改めて気がついた話」。

それでは、どうぞ。
■今、私が参加しているコースが、
『ブレイクスルーテクノロジー』なるコース。

名前からして、なかなか、
パンチがあるこのコースですが、
人事でもあり、最近劇的な変化を見せている友人が、

「めちゃいいから、とりあえず参加してみてよ!」

ということで、この三連休を使って、
受講をすることにしたのでした。


■私自身、研修という商材を扱っているため、
つい、ちょっとナナメからみてしまいがちなのですが、
とてもいいセミナーでした。
(まだ2日目の途中ですが)


実際のセミナーにて考えたことは、

当たり前といえば当たり前のこと、
気づいているといえば気づいていること、

でした。

例えば、
(やや抽象的ではありますが)


・「あり方」が「行動」を決める。
  そして、その結果、何を「持つか」が決まる。

・「あり方」で、バグのようなものがあり、
 それが私達の『可能性』に蓋をしている。

・”起こったこと”と”事象”は違う。
  現実を見ているのではなく、
  自分の頭の中で、事実を勝手に解釈しているのが人間。

・人は、「よく見られたい」という生き物である。
 「よく見られたい」、という思いが、
 わかったフリ、賢そうなフリ、失敗を避ける、などに
 知らず知らず、つながっていることを知ること。

・人は、「恐れ」がある。
 自分が傷つきたくないという「恐れ」により、
 行動が制約されていることを知ること。
 また、自分以外の誰もが「恐れ」を持っていることを知ること。

・「人と共有すること」は真に幸福な人生をもたらすために必要不可欠。
 ”自分の人生の中の登場人物”(夫とか妻とか、友人、職場の人)が
 良くならないと、自分の人生もよくならない。
 だから、いいことは「人に共有する」ということが重要。

・今感じている「不満」は、自分が何かを守ろうとして
 (自分は正しいとか、勝ちたいとか)が根本的には影響している。

・「親との関係」が、現在の自分の人間関係のあり方に、
  影響を与えている事を知る。


(言葉は若干変えております)

みたいなこと。

このようなことを、ひたすら12時間、
考え続けているのです。


■学びながら思ったことは、色々あるのですが、
一番強く思ったこと。

それが、


『表面の”痛み”は、根深い原因があるもの』


ということでした。


例えば、

「会議でいつも発言できない」

という”悩み”も、
その根本の原因を辿っていけば、


・変な発言をしたくない
 ↓
・アホだと思われたくない。
 ↓
・よく見られていたい(格好つけ)
 ↓
・よく見られることで、守っているものがある。
 (自分は、正しい、多数派にいる、など)
 ↓
・それは、人からの批判が怖いから。
 ↓
・批判された自分を認められない自分がいるのではないか?
 ↓
・じゃあ、いつから「恐れ」るようになったのか?
 ↓
・「恐れ」の元々のルーツはどこ?
 ↓
・それは、子供時代誰かに否定されたことかも知れない?


そんな風に、どんどんどんどん、
深い理由へと近づいていく。

すなわち「表面から根の問題」に
深ぼられていく。

そんなことを、改めて考えさせられたのでした。


■精神的な痛み、人間関係の痛み、
日常の悩みは、まるで「病気」のようなものです。

東洋医学などではよく言われますが
今出ている「痛み」は表層的なもので、
多くの場合、深い理由、
“根本的な原因がある、なんて言われます、

動脈硬化も、糖尿病も、
元々は運動不足、生活習慣にある、
そんな議論に近いかもしれません。


「7つの習慣」でも、

”根に目を向けなければ、根本的な解決はなされない”

といっていますが、
これは本当に原則的かつ、本質的なことなのでしょう。

だからこそ、普段考えない

”自分が根の部分で持つ痛みが何なのか”

を考えてみてはどうだろうか、

そんなことを思った次第です。
【本日の名言】
悪の葉っぱに斧を向ける人は千人いても 、
根っこに斧を向けるのは一人しかいない。

ソロー”

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。