500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

変われるという事。それ自体が「資産」である

1232号2017/06/29更新

(今日のお話 1630字/読了時間1分半)
■おはようございます。紀藤です。

昨日は3件のアポイント。
並びに夜は、発信力についての勉強会でした。


さて、最近読んだ本の中で
非常に私が感銘受けた1冊の本

『ライフシフト 100年時代の人生戦略』

を改めて読み返していて、
思うことがありました。

本日はその話をご紹介しつつ、
「変わり続けることの重要性」について、
思うところをお伝えさせていただきたいと思います。

タイトルは、

「変われるという事。それ自体が”資産”である」

それではどうぞ。
■今の世の中、寿命が
どんどんどんどん伸びています。

寿命予測の調査によると
2007年に生まれた人は、100歳まで、
50%の人が生きるようになるそうです。


寿命が延びると、何が起こるか。
そう、お金がかかるのです。

だから、私たちが、
この伸びゆく寿命の中で、
健やかに生きていくためには
否、”生存”していくためには、

”今までと違った資産”

が必要になってくる、

そう、著者のリンダ・グラッドン氏はいいます。


■では、どんな資産が必要なのか。


それは

「貯金」「家」などの”有形資産”以上に、
目に見えない”無形資産”こそが重要である

と彼女はいいます。

そして、その中でも非常に重要であると
彼女が言うのが、


『変身資産』


である、

そう述べています。


「変身資産」とは、その次のごとく
”変わり続けられること”を意味します。



歳をとると(というと偏見かもしれませんが)、
つい言ってしまうのが、

「今更変わらないよ」
「これから新しいことを覚えるなんて困難だ」
「若い人とはスキルの飲み込みが違う」
「俺はこういう性格だからなあ」

みたいなこと。

(年を取っていなくても、こういう人いますが)


生きてきた年輪があるがゆえ
経験を経たがゆえの、

「変われない理由付け」

がどんどん上手になってしまいます。


■しかし、もし寿命が80歳から、
100歳になったとすると、
少なくとも生活するお金を20年分稼ぐために、
もっと働かなくてはいけなくなる。

(年金も危ないので)

つまり、60歳で定年して、
そして年金で悠々と過ごしていけた時代は、
なくなる可能性が高く、

”70歳、75歳位までは、
 働き続けなければいけない”

なんて時代になることも、
大いに考えられる。

そうすると、今までのように、
会社から仕事を貰えばいい、という前提が、
そもそも壊れる可能性がある、

ということになります。


すると、

”自分が、自分自身で、
 自分が持ちうる資産(人脈、スキルなど)で
 何ができるのだろうか”

ということを、考えなければいけなくなる。


そして、そんな状況を想定した上で、
相乗以上に大事なのが、


『変身資産』

(=変われるかどうかということ自体)


これが非常に重要な鍵になってくる、

そんなお話でした。


■「変わるため」には、
色々なことが必要です。

自分の状況変えても、
仕事ができるためのキルを、
あらかじめ蓄えておく必要もある。

自分の状況が変わっても大丈夫な、
独自の人脈も必要になる。


しかし、結局、
そんなことも踏まえて、
一番大事なのは、


『いつまでも変わり続けられるということ自体』
(=今の自分にこだわらない、学び続ける、挑戦し続ける、という姿勢そのもの)


ことである、

そんな話を、100年時代の専門家が、
強く伝えているのが印象的でした。


■自分の人生を、
1年、5年という短期・中期で考えると、

「今の職場は、待遇が良いから」

という理由でいる人もいるかも知れまあせん。


しかし、これが10年、20年という
長期単位で考えると、また話は変わります。


場合によっては、いくら待遇が良くても、
同じことを延々繰り返すだけの会社や仕事で、
もしあるとしたら、

『変身資産』を磨くことができない、

となり、ある意味リスキーである、
と言えるかもしれません。


去年と同じことを繰り返した1年が、
もし続いたのであれば、それは、
長期的に見たときに1つのリスクになるのでは、

そう思います


自らの足で立ち、
自らの人生を切り開いていくという前提で、

「変わり続けること」
(変身資産を増やし続けること)


このことは、想像以上に、
非常に重要であると思った次第です。



自らの未来のために、
変わり続けましょう。

チャレンジ、し続けましょう。
【本日の名言】
人生とは自分を見つけることではない。
人生とは自分を創ることである。

ジョージ・バーナード・ショー”

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。