500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

「やりづらい計画」は、人を巻き込んでこそ、実現される

1188号2017/05/16更新

(今日のお話 1543文字/読了時間1分半)
■おはようございます。紀藤です。

昨日は、朝から福岡へ出張でした。


ちなみに今週末、5月21日(日)は
いよいよ100キロウルトラマラソンの本番。

レース完走のために、
体重を絞って参りましたが、
昨日、目標としていた59キロ台に突入いたしました。


今日は、そんなウルトラマラソンの練習を振り返り、

「目標達成のための計画の立て方」

について思うところがありましたので、
皆様にご共有させていただきたいと思います。


タイトルは、


「やりづらい計画は、人を巻き込んでこそ、実現される」。


それでは、どうぞ。
■ウルトラマラソンの練習を開始したのは、3月20日。

ちょうど二ヶ月前です。

それまで、ランニングの練習は
全くしておらず、やることといえば、
週一のテニスくらい。


そこから練習を開始し、
この二ヶ月間でどれくらい走ったのだろうかと、
ふと振り返ってみました。


正直、週末以外は何かとバタバタしており
ほとんど練習はできず。

結果、


・フルマラソン 42km練習 4回

・峠走 25km練習 3回


合計 約260kmのランニング


を2カ月間に走ったことになります。


■とはいうものの、
この「2ヶ月で260km」と言うのは、
実は、ウルトラマラソンの練習としては
多いわけではないようです

(推奨練習距離は月200kmだそう。
 クレイジーな人だと1000km走る人もいるそうです汗)


実際、本当は、私自身、

「もうちょっと練習したかったな」

と少しの後悔を感じています。


そして、振り返った時、
「練習できなかった理由(=失敗)」の原因について、
ふと思い当たることがありました。


それは、


『1人で練習すると甘えてしまう』


この一言につきます。


■悲しきかな、
人は、1人だと弱いものです。


「明日の朝走ろう!」と決めていても
ちょっと肌寒かったり、
昨晩、夜寝るのが遅かったりすると、

「今日はまあいいかな」

なんて、”やらない言い訳”を思いついてしまう。



本当は20km走やろうと思っていたのに、
結局、15km位走って、終わりにしてしまう。

自分の心の中では、
こんな”小さな妥協”が恥ずかしながら、
幾度か起こっていたように思います。



そして、実は、
一緒に大会に出るマラソン仲間と話したときも、
みんな、同じような事を言っていました。


「皆で走ると、高め合えるから、いいよね」

 1人で走ると、退屈だし、
 甘えてしまうことがあるよな」

と。


■「衆人環視」、と言う言葉があります。


これは、

”人は周りに見られていると
 見られていることを意識する”

という性質を表す言葉だそう。


誰かと一緒に走っていると、
皆頑張っている中走ると、

「もう疲れた、今日はもうやめるわ」

などは言いづらいもの。


朝起きて、走るのがちょっとだるくても、
一緒に計画していた仲間に対して、

「気が乗らないから、今日は行かないわ」

なんて、なかなかに言えません。



だから、この性質を利用すると、
”決めたこと”を実行しやすくなる。

すなわち、


【「やりづらい計画」は、人を巻き込んでこそ、実現される】


といえるのではないか、
と、ひしと思うのです。


■色々な予定が、
飛び込んでくる世の中です。


そんな中、”良い計画”を立てたとしても、
実行するのは、以前よりも難しくなっていると感じている人、
多いようなのです。


・予定を手帳に書き込んでも、

・今日はやると決めたとしても、

・そのための準備を前からしていたとしても、


それが、
「自分1人の予定」だった場合、
寄り掛かる”緊急事項という竜巻”に、
吹き飛ばされてしまうもの。


だからこそ、
吹き飛ばされないよう、
予定した計画に重量を持たせましよう。


計画に重量を持たせるためのポイントは、
人の巻き込みです。


だから、


【「やりづらい計画」は、人を巻き込んでこそ、実現される】


ことを念頭に置き、ぜひ、


==============================

 計画を立てる時は、
 友達、家族、仲間を誘って一緒にやる

(トレーニング、勉強等、朝のウォーキングなど、
 ちょっと気が進まないことは特にオススメ)

===============================


ことを、試してみてください。


きっと、面倒くさいと思いながらも、
実行確立は高まるはずです。
【本日の名言】
早く行きたければ一人でいけ、
遠くへ行きたければみんなでいけ。

アフリカの諺”

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。