500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

「トイレ掃除をすると金運があがる」という話

1363号2017/11/07更新

(本日のお話 2153文字/読了時間2分)
■おはようございます。紀藤です。

昨日は1件のアポイント。
ならびに、社内の勉強会とミーティング。

昼過ぎからは「4Dx」(戦略実行)について、
人事サービスのメディアからの取材の立ち会いで、
4Dxを導入しているお客様の元へ、取材に行ってまいりました。

夕方からは、3連休に起こった、
とあるアクシデントにより入院した友人の元へ、
御見舞のため、病院へ。



さて、先日取材をした、
「4Dxのプロセス(半年間ほど)」の仕組み。

導入をしたお客様より、
このプロセスを通じて、

・現場のコミュニケーションが深くなった
・マネジャーのメンバーへの関わり方が変わった
・目標への意識が変わり、行動が変わった
・今まで後回しにしていた重要なことを、実施する習慣がついた

などの嬉しい言葉を頂きました。

その効果を、私自身、再度、認識した次第。

組織の文化づくりとは、
「一瞬」だけやるのではなく、
「半年間」という時間をかけて、
新しい仕事の仕方を、少しずつ定着させていく。


継続してこそ、
仕組みをつくってこそ、
人は、組織は変わる。

そのことを強く感じた1日でした。


■さて、それでは本日のお話です。


以前より、ご縁を持たせて頂いており、
最近仲良くしていただいているとある会社の役員がいます。

その方が、

「トイレ掃除の大切さ」

について、興味深いお話をされていました。

今日はその話を共有するとともに、
思うところを皆様にお伝えできればと思います。

タイトルは、


【「トイレ掃除をすると金運があがる」という話】


それでは、どうぞ。
■先日、お会いした某企業の役員の方が
喫茶店でコーヒーを飲みながら、
何気なくこんな話をしてくれました。


「そういえば、私、いつからか、
 お金の心配をすることがなくなりました。

 それが、いつだったのか、ということを考えた時、

 “トイレ掃除”

 を毎日するようになったことが、
 きっかけだったと思うんですよね」


なんだなんだ、スピリチュアルな話だろうか。

と思われるかもしれませんが、
本当にそうだった、とのことです。


そして、こう、続けます。


「よく、風水などで、

 ”家の色んな所に神様が入ってくる
 だから通り道はキレイにしましょう(掃除をしよう)“

 と言われることがあるんですよね。

 その中で、面白い話があって、
 神様も七福神などというように、色んな神様がいる。

 神様は、神様といえども、綺麗なところが好き。
 だから、いい場所から陣取っていく。


 “お金”を背負った神様は、
 お金が荷物で、とても重たい。

 だから、動きが遅い。

 だから、場所がなくなって、
 結局一番、皆が行きたくなさそうな場所しか残っていない。

 つまり「トイレ」しか残っておらず、
 お金の神様は、トイレにいるしかなくなってしまう。

 だから、「トイレ」を掃除すると、
 お金の神様が喜んで、金運があがる、

 なんて言われているんですよ」

そんなお話でした。


■ちなみに、この役員の方、
伊那食品(「かんてんぱぱ」などで有名な優良企業)など、
100年続く、日本の素晴らしき長寿企業、に
見学にいったそうです。


そうすると、面白いことがわかった。

どの企業も、優良企業と言われている会社は


『トイレが異様なくらいキレイである』


ということでした。

そして、
「なぜ、儲かる会社はトイレがきれいなのか?」と
先述の「トイレのお金の神様」にも関連して、
経営者の方に話を聞いた所、こんな回答だったそう。


「仕事というのは、結局、

 ”心のあり方(姿勢)”

 このことに尽きるんです。

 朝、皆で掃除をする。
 トイレをピカピカにする。
 朝から気持ちよくスタートできる。

 そうすると、朝からいい仕事ができる。
 気持ちも入った仕事ができる。

 だから、掃除が大事なんですよ」

と。


■「お金の神様はトイレにいる」という話。

「トイレを磨くと気持ちが引き締まる」という話。


どちらも、「そう感じる」、というだけで、
明確な根拠は証明することはできません。


でも、どちらの話も、とても納得できる話。

私も、自分自身のことで当てはめても、
とてもよくわかります。


部屋がキレイ、
トイレがキレイ、
机がキレイ、

そんなときは、心もスッキリして、
なんだかテンションも上がるような気がするのです。

そして、それは、私だけではないはず。

(と、思いますが皆様いかがでしょう)


■たかだか掃除、
しかし、されど掃除です。

何となく気分が乗らない時、
イマイチ元気が出ない時、

だいたい部屋が汚れていたり。
机が散乱していたりします。


そんなときは、
”くすんだ心の垢”を落とすかのごとく、
徹底的に汚いところを磨いてみる。

トイレを頬ずりできるくらい、
キレイに磨いてみる。

そうすると、1日も爽やかに、
10%くらい元気になれる、

この話を聞いて、私は改めてそう思いました。


掃除をすると、仕事も気合が入り、
気持ちもスッキリ。

そして、

【掃除をすると金運があがる】

ことにもつながるのかもしれません。
【本日の名言】
部屋の乱れは心の乱れ
心の乱れは生活の乱れ
生活の乱れは家庭の乱れ
家庭の乱れは人生の乱れ

名も無き名言より”

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。