500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

「真の学び」とは、ただ「知識を習得する」ことではない

1345号2017/10/20更新

(本日のお話 1758文字/読了時間2分)
■おはようございます。紀藤です。

昨日は愛知にて、とある急成長の企業様の
選抜リーダーシップ研修ということで「7つの習慣」を実施。

5回、合計5ヶ月間に渡って実施をする内容なのですが、
皆様の雰囲気、発現が段々と変わってきているのが、
大変うれしく思った1日でした。

そして夜は、実家の岡崎に帰り、
父母と、久しぶりに夕食を共にしました。



さて、本日のお話です。

昨日の研修で、改めて思ったこと。
それが、「実践すること」、「継続すること」の大切さでした。

本日はそのことについて、
思うところをお伝えさせていただきたいと思います。

タイトルは、


【「真の学び」とは、ただ「知識を習得する」ことではない】。


それでは、どうぞ。
■あらゆる研修をしていて、
受講者からの感想で多いコメントがあります。


それが、

「素晴らしい内容でした」
「今まで知りませんでした!」
「目からウロコでした」
「ぜひ、同僚、部下にも聞かせたいです」

というようなコメント。

このコメントを説明するならば、
「新しいことを知れた感動」
を書き記した、ということでしょうか。



確かに、

「新しい事を学んで、感動をする」

というのは、知的好奇心を刺激されますし、
楽しい学びの一つだと思います。
(私も大好きです)

そして、色んな話を聞く中で、

“心に大きな衝撃を受ける話”
や、
”ハンマーで殴られたような名言”

を聞くと、「はっ」とさせられて、
それに伴い「自分の行動」も変わることも、
もちろんあります。


■しかしながら、私が思うのは、
正直なところ、

「“いい話だけ”で人が変わる可能性は、かなり低い」

ということ。

補足すると、

“いい話”は確かに大事なのです。

「あっ、そうか!」「確かにその通りだ」
「これをやってみよう」と思う気持ち、気付きがなければ
そもそも“変わろう”、”変えよう”とも思わない。

ただ、落とし穴は、この

「”いい話だけ”で変わろうとすること」

だと思うのです。



「学び」とは色々な定義があります。
ですが、「勉強をして終わり」というのは、
私は「真の学び」ではない、と個人的に思うのです。

あくまでも私見ですが、

『「真の学び」とは、「知識を習得すること」ではなく、
“自分の行動を変え、結果を変えるもの”』

であるべきでは、そう思うのです。

知っているだけで何も活用できない話であれば、
それはインターネットに任せておけば良い。

知識だけ増やしても、意味がない。
それを、いかに生きるかという「知恵」に
昇華させてこそ、価値がある。

学んだことを、自分の言葉で語れるようになり、
そして、人に伝え、心を動かし、伝播させられてこそ、
本当の価値がある、

私は、そう思います。


■これまで、実際たくさんの

「素晴らしい話だった」
「目からウロコだった」
「ぜひ部下に聞かせたい」

というコメントに出会いました。

しかし、そのコメントの先に、

「実際に何が変わったか?」
「何を具体的な行動として変えたのか?」

を問うてみると、

「いや、ちょっと」
「なかなか難しいですよね」

という困惑した表情とともに、
“何も変わっていない現実”を知るのです。


■だからこそ、
“ハンマーで殴られたような衝撃的な話”
を期待して変わること、変われる事を期待するよりも、

極端な話、

「お、いい考えだな。
「まあ、使えそうなアイデアだな」」

と“少しでも、心に引っかかること”があれば、
それを自分に取り込み、できるようになる習慣を持つこと、
持とうとすること、

こちらのほうが、ずっと大事なのでは、
と思うのです。


■繰り返しになりますが、

“『真の学び』とは、己に変化があること”

です。

だから、“いい話”を”いい話”で終わらせるだけの学びは、
あまりにももったいない。

敢えて本音を言えば、意味がない。

そう、思うのです。


クリティカル・シンキングだろうが、
ロジカル・シンキングだろうが、
「7つの習慣」だろうが、
パソコンの効率的な使い方、だろうが、
歴史の話、であろうが、
「新しい知識を習得して終わり」では、本当の学びではない。


知った後、どうするか。
学んだ後、何をするのか。

そして、自分をどのように変化させ、
バージョンアップさせていくのか。

このことを、もっともっと、
真剣に考えることが、「真の学び」ではないだろうか、

そのように思うのです。


【「真の学び」とは、ただ「知識を習得する」ことではない】。


そう常に考えつつ、
「学び」という、人に与えられた素晴らしき知的活動に、
向きあっていきたい、

そう思う次第です。
【本日の名言】
知るだけでは足りない。
それを使わなければいけない。
願うだけでは足りない。
それを実行しなければいけない。

ゲーテ”

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。