500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

『非常識マラソンメソッド ~ ヘビースモーカーの元キャバ嬢がたった9ヵ月で3時間13分! 』

1312号2017/09/17更新

(本日のお話 1432文字/読了時間1分半)
■こんにちは。紀藤です。

昨日は、仕事以外の殆どの時間を投資している
「サムライ塾」のDAY1でした。
(12月までDAY7まである、学びの場です)

改めて、なんとなく参加した人ではなく、
自分で覚悟して、腹を晒すこと、真剣に向き合うことを
コミットしたもの同士が醸し出す緊張感に、
終日、脳も心も開きっぱなしの1日でした。

もちろん、凄まじく大変ではある取り組みでありますが
それゆえに、これからが楽しみです。



さて、本日のお話です。

先週は、「白馬国際トレイルマラソン」という
素晴らしい大会に、「サムライ塾」の縁で、
参加をしてまいりました。

50キロの山の道のりは、
決して簡単なものではありませんでしたが、
ハードだからこそ、得られるモノも多いことが、
マラソンの面白さの一つかもしれません。


今日は、そんなマラソンに関連した、
非常にお勧めの一冊について、
ご紹介をさせていただきたいと思います。


今週の一冊は、

=============================

『非常識マラソンメソッド
 ヘビースモーカーの元キャバ嬢がたった9ヵ月で3時間13分!』
(岩本 能史 (著))

=============================

です。
■「マラソン」というと、
辛く、大変なイメージがある方も、
多いかもしれません。

しかし、ランニングブームという言葉があるように、
数多の人の心を捉えて離さないことには、
何かしらの魅力がある、

そんな不思議なスポーツが、
「マラソン」なのだと思います。


■そんな「マラソン」について、

”より楽しく”
”より早く”
”より効率的に”

走ることを教えてくれる、
ランニング・クラブというものがあります。

そして、その中でも特に人気の
「ランニング・クラブ」の主催者であり、
本人も200キロ超えのウルトラマラソンを走るという方が、
多くのランナーを通じて発見したメソッド、

言葉通り、

『非常識なマラソンメソッド』

をまとめてくれている、
それが、この本です。


■ちなみに、この本の内容紹介は、
以下のように書かれています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<『非常識マラソンメソッド』 内容紹介>


【5刷り、2万部突破のベストセラー】

「レース直前からレース中、レース後まで目からウロコのノウハウだらけ」
「何をどのタイミングで行うか、具体的にわかる」
「もっと早くこの本と出会いたかった」 ――など、大反響!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎この非常識がこれからの非常識!
「サブフォー」「サブスリー」なんて自分には無理……なんて諦める必要はない!

岩本式メソッドを実践すれば、
運動経験のない六本木の元キャバ嬢が、
練習を始めてたった9か月で3時間13分を叩きだして
国際レースへの出場権を獲得したり、
40代後半でランニングを始めたオジサンが3時間30分切りを達成したり、
2時間台のランナーも続々。

人気ランクラを主宰する異端の指導者が、
最小のトレーニングで最大限の効果を発揮するメソッドを伝授!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

とのこと。


■詳細は読んで頂ければと思いますが、
ものすごーく、参考になります。


私の妻は、この本を読み、
書いてあることを愚直に実践しました。

そして先日35キロ、
高低差2000メートルのトレイルマラソンを
完走いたしました。


また、他のランナーに紹介したところ、

「タイムが一気に伸びた」
「ものすごく楽に走れるようになった」
「膝が痛くなくなった」
「走るのが楽しくなった」

などの声をもらっているので、
これは一つ、間違いのない本でしょう。


■世の中には、先を行く人達がいます。

何百時間、何千時間、
そのことを考え続け、そして、

「その”道”の原則」

なるものを見つけ出した人たちが、います。


何かを始めるのであれば。
または既に始めていて、上を目指さんとするのであれば。


ぜひ、良質な、それらの方の意見を取り込むこと。

それが最短距離で駆け上る、
大切な工夫の一つだと思う次第です。


特に、ランナーの方は、ぜひ!
【本日の名言】
			

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。