500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

1300回、メルマガを書き続けて思うこと

1300号2017/09/05更新

(本日のお話 1774文字/読了時間2分)
■おはようございます。紀藤です。

昨日は社内にて終日、事務作業などでした。

さて、本日ですが、
メルマガを初めて1300号目となりました!


約4年前に初めて、1日も休むことなく
ひたすら毎日、メルマガを発信し続けてまいりました。

「なぜ毎日こんなこと(メルマガ)をやっているのか?」
とよく聞かれるのですが、思っている正直な気持ちを、
今日は皆様に、ご共有させていただければと思います。


タイトルは、


「1300回、メルマガを書き続けて思うこと」。


それでは、どうぞ。

■メルマガを書いていると、
よく、こんな質問を頂きます。

よく頂くトップ5は、以下の5つ。

「メルマガを書くの大変じゃないか?」
「いつ書いているのか?」
「書き溜めしているのか?」
「あの文末の“名言”はどうやって集めているのか?」
「なんで始めようとおもったのか?」


こういった”変わったこと”
(メルマガ毎日配信。しかも長い)をしていると、
やっぱり不思議がられる事が多いです。

いくつか、質問にお答えしつつ、
思うところお伝えしたいと思います。


■まず、「メルマガを書くのは大変じゃないか?」について。

毎日書くのは、今でこそ慣れましたが、
初めて3年位経つまでは、結構大変でした。

でも、やり続けると慣れるものです。
1000日を超えて、だいぶ楽に賭けるようになりました。
書き終わった後は、”デトックス”的な爽快感があります。


そして、「メルマガ書き溜めしているのか?」について。

このメルマガは、書き溜めなどはしておらず、
毎日朝、その時に思ったこと、前日得た学びなどを
その都度書いています。

なので、当然、ネタが浮かばないこともある。
テンションが上がらないときもあるし、
体調が良くないときも、やっぱりあります。

そして、以前は8時に送っていましたが、
最近ルールがゆるくなってしまい、
朝9時くらいになっています。

やはり、一回ルールを甘くすると、
どんどん基準が下がっていく。

その恐ろしさを感じている今日このごろです。
(今日から、修正して朝8:00送信に戻します)


■なんて、書いていると、
「これ、苦難ばかりじゃないか?」と
自分でも思ってしまうのですが、

それでも、

“「メルマガを書く」メリットは、
 書かないよりも何倍もある“

と感じるのです。


私が思うメルマガを書くメリット(理由)は、
大きく2つかな、と思います。

一つは、


“「教育」ということに関わっているのは、自分の天職だと持っている。
 だから、自らの学びを、皆に共有したい“


ということ。

綺麗事を言っているようですが、真面目にそう思います。
「いい話を知ってもらいたい!」と言い聞かせると、
なんだかやる気になるのです。


もう一つは、

“メルマガを書くことで、自分自身を律し、学び続ける、
「楔(くさび)」になる“

から。

これは、ある意味、
ずーっと背負い続ける戒律みたいなものです。

「メルマガを書き続ける」、という戒律。


しかしこの、

「自分を律することができる」

ということは、すごく大きいメリットなのです。


■正直、私はとても弱い人間だと思っています。


放っておくと、つい易きに流れる。
甘えてしまう。
楽な方に行きたくなる。
ダラダラして、時間を無為に過ごしたくなる。



でも、本当の本当の、“自分の本音”では、


「毎日、駆け抜けるように生きたい」
「自分に甘えず、生ききりたい」
「100%命を燃やして生きたい」

と、心の奥底で思いつづけているのです。

そう思えて1日を終えた日は、
本当に気持ちがいい。

「命を使った」という気がします。


でも、それを貫くのは、なかなかに難しい。

気分に任せていたら、とてもじゃないけど、できない。

常に戦わないと、律することができない。


だから、そんな弱き自分が、
一生懸命、毎日を生きるための「楔」として、

これ以上は易きに流れないという
生き方の基準の「防波堤」として、


「メルマガを続ける」、

ということが、自分を支えてくれている、
そう感じるのです。


だから、ネタが浮かばなくても、
書くのが億劫でも、
やっている意味に疑問が浮かんだときも、

それでも続けようと思うのです。


■自分のメッセージのレベルが、
たとえ低かったとしても。


それでも、自らの発信で、
誰かがプラスの影響を受けているのであれば、
それだけで十分な価値があるし、

そう思う人がいる限り、
自分が行うべき一つの責務ではないだろうか、

とも思います。


色々悩み、迷いながら、生きています。

モチベーションが高い、低い、
このメッセージに意味がある、ない、関係なく、


『決めたことをただただ、続けること』
『死ぬまで、ずーーっと続けること』


その過程にこそ、何かしらの意味があると、
私は思います。

その変化は毎日、目に見えないかもしれないけれど、
自分の中で「核」になるものが、練り上げられている、

そう信じて書き続けています。


そして、これを5000回、
10000回と繰り返していくからこそ、
見えてくる世界が、きっとあるのではないか、

そんなことを強く思ってやまないのです。


■そして、最後に。

こんな駄文、拙文でも、
日々(または、たまにでも)目を通していただける皆様がいること。
そのことに改めて御礼をお伝えしたいです。


皆様のご返信、ご感想に、
本当に勇気づけられています。

なかなか返信ができず恐縮ですが、
目を通し、一文一文噛み締めさせていただいています。

改めて、ありがとうございます。
そして、これからもよろしくお願いいたします。
【本日の名言】
長生きしても人は満足しないかもしれないが、
充実した人生には満足する。

ベンジャミン・フランクリン”

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。