500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

生まれ変わるなら、生きているうちに

1486号2018/03/10更新

(本日のお話 925文字/読了時間1分)
■こんにちは。紀藤です。

昨日は、3件のアポイント。

ならびに夜は、
チームでの期末達成お疲れ様会など。

明日は、フルマラソンですが、
今週、懇親会諸々で、
食べ過ぎ&増量をしております。

ともかく、明日は頑張りたいと思います!



さて、本日のお話です。

先日の懇親会で話をしている中で、
上司が紹介してくれた、とある名言が
心に深く刺さりました。

個人的にヒットの名言でしたので、
ぜひ皆様にご紹介したいと思います。


タイトルは(最初からネタバレですが)


【生まれ変わるなら、生きているうちに】。


それでは、どうぞ。
■有名な体育会系のジムといえば、
「ゴールド・ジム」。

本格的にマッチョを目指す人が、
こぞって入会するこのジム。


そのある店舗に、とある名言が
飾ってあったとのこと。


それが、


【生まれ変わるなら、生きているうちに】


という名言。


「いい名言だよね~」

なんて話を聞いて盛り上がりつつ、
本当にそうだよな、と感銘をうけたのでした。


■思うのですが、誰もが、

”こうあれたらいいという自分像”

というものがあると感じます。


それは人によってそれぞれ。

表面的なことと思われることもあれば、
大義あふれる誰もが賞賛することもあるけれど、

何かしら「こうありたいと思う姿」は
人の数だけ、あるのだと思います。


しかしながら、現実は、
うまくいかないことも多いし、
「現実を見なさい」というメッセージも多いから、

いつからかそれらを忘れてしまっていること、
追い求める事をあきらめてしまっていることも、

もしかすると多いのかもしれません。


■しかし、心に素直になってみると、

”こうありたい”

というものはきっとあるだろうし、
それらを放置していると、
いつかきっと振り返ったときに、

「どうして我慢してきてしまったのか」
「どうして自分を出さずに来たのか」
「自分のやりたいようにやればよかった」

となるのではないか、
そんな風に思ったのです。



何かチャレンジをすると、
リスクもあるし、後悔することもあるし、
手に負えないこともあるかもしれない。


でも、自分の心に素直に、
後悔がないように、一瞬一瞬、
自分に嘘をつかずに一生懸命生きていきたいものだ、

そんなことを、


【生まれ変わるなら、生きているうちに】


という言葉を聞き、
強く思った次第です。
【本日の名言】
人の言うことは気にするな。
「こうすれば、ああ言われるだろう」
こんな下らない感情のせいで、どれだけの人が
やりたいことも出来ずに死んでいくのだろう。

ジョン・レノン”

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。