500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

本人が「本当にそう思っているのか」を確かめないと、わからない

1483号2018/03/07更新

(本日のお話 1440文字/読了時間1分半)
■おはようございます。紀藤です。

昨日は1件のアポイント。

また、『プロジェクトマネジメント研修』の
社内ファシリテーター養成コースの実施。
ならびに社内ミーティング。

夜は、コーチングの練習(やる方)でした。

新しいことを試しているときは、
気分が上がりますね。



さて、本日のお話です。

最近、自分の日常において、

”「自分はこうに違いない!」
 と思っていたことが、実は間違っていたと気づく”

ということが立て続けに起きています。


それを踏まえて感じたこと、
学んだことを、皆様にご共有させて頂きたいと思います。

タイトルは、



【本人が「本当にそう思っているのか」を確かめないと、わからない】。



それでは、どうぞ。
■前職の会社で、しばしば注意されたこと。

営業の相談で

「今回の金額だと、
 お客さんは難しいと言うと思います」

と上司に報告すると、


「ホントか?
 本当に、お客さんが”その金額で難しい”って言ったのか?」


というツッコミを入れられる。

自分の中では、
「あの様子じゃ(この金額じゃ)ありえないでしょ!」
と思い、そう報告するのです。


でも、ところがどっこい。

その後、上司と営業同行に行くと、
お客様はにっこり微笑みながら、

「わかりました、そのプラン(金額)でいきましょう!」

とすんなりと決まってしまい、
私(紀藤)は上司に虚偽の報告をしたようで、
気まずさを感じる、


という経験を何度かしてきました。


そして、上司に叱られながら、

(「自分が難しい」と思っている、ということは、
  ただ”自分がそう思っている”というだけであるのだなあ)

とその時思ったのでした。



と、いうことを、
実は最近も同じようなことがあり、
改めて思い出していたのでした。


■最近あった話ですが、
私は普段から営業の仕事で、

”新しいつながりを作ること”(新規営業)

を、特に重要視しています。


そうすると、気づかないうちに、
メガネの色が「新規営業の色」になっているわけです。

(ポイントは”気づかないうちに”というところ)

だから、


「新しい仕事の機会は貴重なものだ」

「このチャンスはぜひ、つかみ取るべきだ」

「新しい挑戦のためには多少のリスクはつきものだ」


と、知らず知らず思ってしまう。

それが身についた習慣のような考え方なので、

”きっと相手もそう思っているだろう”
(新しいチャレンジって楽しい、大事、と思っているはず!)

と、無意識に思ってしまい、
そのように判断してしまう。


ところがどっこい、仕事に関わる人に、
「実際、どう思っているか?」
を聞いてみると、自分の予想とは違うどころか、
全く逆である、

みたいなことがあったのでした。


■もちろん、人は、それぞれ
違う経験、違う考え方を持っている生き物。

ですから、

”意見の相違”が悪いわけでも、
”相手の意見を予測できなかったこと”が悪いわけでもない、

とは思います。


しかしながら、大事なことは、
どれだけ経験を積もうとも(むしろ積んだからこそ)
「自分が思っていることは正しいとは限らない」のであるし、

特に人が関わっているときは、
注意が必要なのでしょう。

無為に巻き込み、相手の気持ちとズレたまま、
進めてしまうことは危険なのでしょう。


だからこそ、ちょっと怪しいときは


【本当にそう思っているのか?を、直接聞いてみる】


ことが物凄く重要なのだろう、
と思ったのでした。


経験を積んだり、
関係が深くなったり、たくさん会話をしている、と思うと、
相手の事を理解した気になってしまいますが、
結局、それも自分の視点でしかありません。


【本人が「本当にそう思っているのか」を確かめないと、わからない】

もの。


事実と解釈を混同しないこと。
確信のつもりが、盲信にならないこと。

反省、自戒を込めて、そう思った次第です。


---------------------------------------------------------------------------------
<今日の未来習慣>

相手の気持ちを予想した後、
「本当にそう(自分が思うように)思っているのか?」
と、聞いてみる。

(多分、結構違うはず)
----------------------------------------------------------------------------------


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
本日も皆様にとって素晴らしい1日になりますように。
【本日の名言】
自惚れは進歩の障害である。

ディオゲネス”

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。