500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

「バターコーヒー」がダイエットに効果的な理由、ならびに
”試してみること”は、人生の可能性を開く、という話”

1461号2018/02/13更新

(本日のお話 2458文字/読了時間3分)
■こんにちは。紀藤です。


昨日月曜日も引き続き、

『さあ、才能に目覚めよう』

のギャロップ社主催の、
ストレングスファインダーのコーチング資格取得のための、
養成コースの3日目でした。

(そして今日も、4日目。
 ガッツリ学び、かつ仕事も溜まっており、
 メルマガの配信がこんな時間になってしまいました 汗)



さて、本日のお話です。

私は少し前から

『毎朝バターコーヒーを飲む』

ことを習慣にしています。

コレ、個人的に超絶にオススメなのですが、
本日はこの「バターコーヒー」をネタに、

気づいたことについて、
皆様にご共有させていただきたいと思います。

タイトルは、


【「バターコーヒー」がダイエットに効果的な理由、ならびに
  ”試してみること”は、人生の可能性を開く、という話】


それでは、どうぞ。

(タイトル長くてスミマセン)
■少し前に読んだ、私のヒット本。

それは、


『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』
(著:デイヴ・アスプリー)


という本。


2年ほど前に発売されて
かなり売れた、タイトル通り
「食事法」について書かれた本です。


ここに書かれている話が何かというと


・『バターコーヒー』を飲むだけで、体重が毎週0.5キロ痩せていく

・『バターコーヒー』を飲むだけで、集中力が切れない

・『バターコーヒー』は完全無欠である


という、”『バターコーヒー』の凄さ”が、
とにかくアツく書かれています。


■ちなみに、この本の著者のデイヴ氏は、
元ハッカーだそう。

彼いわく、


”ハッキングとは「システムの穴」を探し、そこを突くこと”
(『北斗の拳』で言えば「秘孔」ですね)

だそう。

「穴」さえ見つけてしまえば、
そこさえつけば、すべてを「支配」できる、
それが、彼の信念でした。

理系の思考、分析型で書かれており、
言っていることも、極めてロジカルなデイヴ氏。

そんな彼が考えたことが、

「ダイエットも同じようなもの。
 ”穴(=秘孔)”をつけば、楽に成功するはずだ」

と思い、


・ダイエットに関わる
 「鍵」のようなもの(ホルモンとか食べ物などのルールー)があるはず
 ↓
・そのルールを見つけることは「システムの穴」(=秘孔)を見つけること
 ↓
・そうすれば、楽にダイエットもできるはず


と考えたのでした。


■そして、数千万円をかけて、

ありとあらゆる食材を試して、
身体の変化を感じ、たどり着いた答え。

つまり、

『ダイエットにおける秘孔』

を見つけた、というのが、
本書のテーマなのです。


そして、その「秘孔」とは、


”その1、良質な脂肪”

”その2、カフェイン”


この組み合わせである、


すなわち、それこそが、


『バター(良質な脂肪)& コーヒー(カフェイン)』


の「バターコーヒー」であり、
それこそが、「最強の食事」の中核を成すものである、

そんな話が語られているのです。



■と、つい熱く本の事を語ってしまいましたが、

実は、私は友人の一人がこれをやって、
「めちゃ効果があった!」
と言っており、これはやってみよう、と思い、
私(紀藤)も試してみたのでした。



すると、実際に試してみた結果、
何が起こったか。


・朝ご飯を食べなくても、お腹が空かない
・集中力が保たれる
・体重が減り、体が引き締まる


という効果が目に見えて起こったのでした。

(マジです)


■そして、そんな体験をしたものですから、
これまで何人に、


「バターコーヒーが激アツである」


とアツく語っていると、
私(紀藤)と同じように

「この本を読んだことがある」
「バターコーヒーの話知っている」

という人に出会うわけです。


そして、話をしてみると、
どうやら以下の三つのパターンに分かれることが
わかりました。


一つ目が、

「面白いけど、奇抜すぎる」とやや否定的になる場合。


二つ目が、

「へー、そうなんだ」と、まあまあ肯定的に受け止める
(でも面倒くさいので、やらない)


三つ目が、

「マジか、やってみるか」と興味をそそられ、実際に試してみる、


の、いずれか。



そして、私が感じたことが、
一番多いのが、


”二つ目の、『「そうなんだ」と興味は持つけど、試さない』”


というパターンである、
とはたと気付いたのです。


■たしかに、手間がかかるし、ちょっと怪しい。

加えて、何でもかんでも試しまくるほど、暇ではない、


というのもわかります。

しかし、試してみて、
一定の成果を感じた、個人的な感想から言えば、


「(バターコーヒーに)興味はあるけど、実行はしないこと」


は物凄く勿体無いことではないか、

と、思ったのです。



私(紀藤)は強いアレルギー体質で、
アトピーなどにかなり悩まされてきました。

しかし、ふと思えば、
このバターコーヒーと食事を試してから、
身体の炎症が減ったように感じています。

これまでも、

・野菜だけにする、肉だけにする、
・運動をして汗をかきまくる、
・薬は使わない、

など、とにかく色々試してきました。

ほとんどは失敗でしたが、

「とにかくまず、試してみる」

ことをポリシーにしてきた結果、
「バターコーヒー」にたどり着き、

それは、まだ完璧ではないにせよ、
少しずつ答えに近づいているように感じるのです。


それも、

「まあ、ちょっと奇抜すぎるからいいや」

と試さなかったら、気づかなかったことでした。


■有名な格言で、
かのエジソンが色々試して失敗したときに


「失敗したのではなく、
 ”うまくいかないやり方を発見すること”に成功したのだ」


といった、
なんて話がありますが、本当にそう。


やってみなければ、わからない。

ハズレの可能性はもちろんあるけれども、
試せば試すほど、クジを引けば引くほど、
アタリを引く可能性も増えるもの。


「バターコーヒー」が、誰にとっても
完全無欠なのかは、正直わかりません。

多分その人の体質、
相性にもよるものでしょうし、

ただ油っぽくてキモチワルイ、
と感じる人も、いるでしょう。


それでも、


”「興味はあるけどやらない」より
 「やってみる」方が発見がある”

ことは間違いないし、
もしそれで、たまたま自分の中の
「秘孔」を見つけられたら、

それはそれで、
大変に素晴らしいことなのではないか、

そんなことを思ったのです。


ある程度、良さげである、
とピンときたら、まず、やってみること。



「バターコーヒー」もそうです。
ちょっと不安な方は、ぜひアマゾンのレビューなどを見て、
検証してみてください。


---------------------------------------------------------------------------------
<今日の未来習慣>

「バターコーヒー」を試してみる。

----------------------------------------------------------------------------------


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
本日も皆様にとって素晴らしい1日になりますように。
【本日の名言】
とにかく具体的に動いてごらん
具体的に動けば、具体的な答えがでるから。

相田みつを”

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。