500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

自信過剰の罠  ~”気づかぬ自信過剰”は、「タスクパンク現象」へと繋がる~

1454号2018/02/06更新

(本日のお話 1654文字/読了時間2分)
■おはようございます。紀藤です。

昨日は2件のアポイント。

ならびに夜は、元々人事で、
お客様であったIさんとお食事。

(Iさん、新たなチャレンジ、心より応援しております!)



さて、早速ですが本日のお話です。

今日は、時間管理、生産性というテーマで、
お話をしたいと思います。

何かの本で(思い出せないのが残念なのですが)

”人は自信過剰であり、自分の能力を高く評価しがちである”

という心理的な傾向について書かれていました。


そして、その話に関連して、
私(紀藤)自身、ものすごく心当たりがある、
とある話を聞き、思うところがありました。

本日はその話について、皆様にご共有させて頂きたいと思います。


タイトルは、


【自信過剰の罠】 ~”気づかぬ自信過剰”は、「タスクパンク現象」へと繋がる~。


それでは、どうぞ。
■最近言われて、

「なるほど、そうだよな」

と思った話。


ちょうど、年が明けると、
「手帳」「時間管理」系の話が、
雑誌やらなにやらで、取り上げられる機会が増えています。


そんな時、よく記事に寄せられる”悩み”として、


”「手帳」に、あれやこれやとタスクを書くけど、
 1日終わってみると、結局、全部できずに、
 どんどんタスクが溜まっていく”


という現象に悩まされる人が、結構多いようです。


■そして、なぜ、この
「タスクがどんどん溜まっていく現象」
が多くの人に起こるかというと、

人は、

『自分の能力を、多く見積もりがちである』

という傾向があるからだそうです。

つまり、人は

・自分の能力に対しては甘く、
・自分の能力に対して「自信過剰になりがち」

ということ。



私も以前読んだ本の中で、
米国の実験において

「(学力において)自分が”平均より上”と思うか?」

という、自己認識に対する質問を、
大学生(男性)を対象にして行った、

というものがありました。

そしてその結果を見ると、なんと、

”80%以上の人が、
「自分は平均より(能力が)上である」と答えた”、

みたいな実験がありました。

(細かいところは、うろ覚えですが)


つまり、言えることは、
平均以上が80%もいるはずがないので、

「人は自分の能力を高く見積もりがち」

の傾向が証明された、ということなのでしょう。

(特に男性のその傾向は強いそうです)


■そして、この
「気づかぬ自信過剰」の傾向を、
誰もが内に抱えているがゆえに、

あたかも、慢性的な、

【タスクパンク状態】

に、多くの現代人、ビジネスパーソンが
巻き込まれがちなのではなかろうか、

そのように思ったのです。


■例えば、朝、手帳を開いて、計画をします。

「今日は、ちょっと時間がありそうだ。
 よし、これとこれとこれとこれをやろう」

密かにそう思い、リストを作るのです。

あれもやったほうがいい、うん、いける。
これは30分くらいで終わるな、いける。
他にも、ここもサラっと終わらせられるかな。


そうやってタスクリストが、ズラッと並ぶ。

・見積もりを作成する
・企画書を作成する
・読書をする
・打ち合わせでプロジェクトを進める
・ブログを書き進める
・部屋の片付けをする
・Aさんと今後の相談をする
・デスクトップの整理をする


しかし、いざやってみると、なかなか終わらない。

30分でやろうと思っていたことは45分かかり、
途中で声をかけられたり、電話がかかってきたり、中断したりする。

1日が終わる頃、書き出したタスクが消えていないことに気付き、
漫然とした”無力感”を感じる。


こんなことが、結構起っているようです。

(皆様は、そんなことはないかもしれませんが)


■人は、

「自分の能力を高く見積もりがち」
「自分の能力に対して自信過剰になりがち」

それゆえ、

特に調子がいい時、元気なときほど、

”『自信過剰の罠』によって、
 あれもこれも詰め込みすぎてしまう”

というのは、誰もに訪れうることのようです。


そして、今の世の中、
どんどん便利になっているがゆえに、
「これくらいだったら、自分で出来るか」
と思えることも増えています。


だからこそ、気を引き締めて、
『”何をやって何をやらないのか”という選択』
を、常に行わなければ、それこそ

【タスクパンク状態】

に常に終われ、心健やかな時間も、
過ごしづらくなるのかもしれません。


そうしないためにも、
また、バタバタと動くけれども、
一向に成果が上がらない、ということにならないためにも、


『10でなく、5,6くらいにタスクは絞る』


ことを、心がけていきたいものです。



---------------------------------------------------------------------------------
<今日の未来習慣>

タスクは、10でなく、5,6くらいに絞る

----------------------------------------------------------------------------------


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
本日も皆様にとって素晴らしい1日になりますように。
【本日の名言】
自惚れ(うぬぼれ)は進歩の障害である。

ディオゲネス”

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。