500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

日常使う言葉は、”自己暗示の「呪文」”だと思うこと

1449号2018/02/01更新

(本日のお話 1778文字/読了時間2分)
■おはようございます。紀藤です。

昨日は1件のアポイント。
ならびに社内のミーティングが2件でした。

その他は、諸々溜まっていた事務仕事を行いつつ、
夜は積読になっていた本をいくつか読み進めておりました。

身体もようやく全快しつつあるので、
ランニングも再開しつつ、
読書、仕事等、アクセルを踏んで参りたいと思います。



さて、本日のお話です。

先日より、メルマガの他に、
日記をつけ始めました。

もっと思うままに、
ここでは書けないようなことも
書き記しているのですが、

そんな中、ふと思い出したのが、

「大学時代にも、そういえば一時期、日記書いてたな」

ということでした。


何年か前に偶然見つけて、
あまりにも恥ずかしくて、確か勢い余って、
破棄してしまったのですが(汗)

赤裸々に、色んな事が書いてあったことを覚えています。


そして、さほど自分が大きく変わったとは思わないものの、
その日記と10数年経った今の日記を見て、
とある変化を感じたのでした。

かつ、その内容は、多くの方にとっても、
大切なことではなかろうか、

と思いましたので、本日は、
皆様にその内容をご共有させて頂きたいと思います。


タイトルは、


【日常使う言葉は、”自己暗示の「呪文」”だと思うこと】


それでは、どうぞ。
■大学の2年生くらいだったでしょうか。


当時、人間関係や、自分の能力不足や、
諸々のことに思い悩んでいる時期がありました。

そして、そのことを戒めよう、戒めようとして、
自分で「日記」として、その内容を書き記していたことを
今でも覚えています。

「日記」の書き方としては、
「日記」というより「反省文」、
否、「懺悔の告白文」でした。


内容で明らかに多かったのが、

・「今日は◯◯ができなかった。明日こそ、必ずやらねばいけない」

・「また失敗してしまった。なぜ自分はこうなのか」

・「こんなことだから、自分はダメなのだ」

というような、

”自らを責める””自らを否定する”

という書き方でした。


当時は、良かれと思って、
「改善点」として色々書き記していたものの、

何故だか書けば書くほど、益々自信がなくなり、
ずぶずぶと沼地に沈むかの如く、
落ち沈んでいったのでした。


■そして、最近日記を書き始め、
時を経て、気づいたこと。

それが、明らかに、
当時は

”よくない日記の書き方”(=自分にプラスにならない書き方)

をしていたな、
ということでした。



心理学の話になりますが、
”暗示の効果”というものがあります。

これは、東洋でも西洋でも、
同じように語られる話ですが、


「悪い言葉、ネガティブな言葉を使うと、
 自らの潜在意識が毒されていく」


ということが、知らず知らず、
内面で進行していきます。


つまり

「だから俺はダメなんだ」
「あの人はムカつく」
「なぜ自分だけ」

みたいなことを言ったり、
書いたりしていると、

その自らの言葉によって、
潜在意識が暗示にかかってしまう。


そのネガティブな言葉によって、

”きれいな水で満たされた、心の樽”(=潜在意識)

に、まるで汚く腐敗した、
ぼうふらがわいているような泥水を
一滴ずつ垂らしていくようなものです。

そうすると、段々と

”腐敗した心の樽”

へと、墜ちていってしまうのです。


その結果、待っているものは、
事あるごとに表出する、

・不安
・不満
・怒り
・自信のなさ
・不足感

など「負の感情」のオンパレード、
ということになるのです。


■そして、先述の私(紀藤)の、
大学時代の日記の話もそう。

今も、さほど自信があるわけではないですが
その、ネガティブな日記を書きなぐっていた大学当時は、
酷いものでした。

自信もなく、不安で、
自己否定が続き、
女性にもモテず(大事)
何をやっても楽しくない。


そして、その一因は、

「自分で日記を通じて書けていた暗示」

であるし、当時使っていた”言葉”なのだろう、
そう振り返って強く思うのです。



自分が、普段使う言葉は、大事です。


「自分が放つ言葉を、
 一番聞いているのは自分である」

などと言いますが、

これは、言葉というツール以上に、
『自己暗示の呪文』なのです。


だからこそ、言葉には気をつけたいのです。

と、いうことで、


【日常使う言葉は、”自己暗示の「呪文」”だと思うこと】


を念頭に、ポジティブな言葉を使ってまいりましょう。


この「言葉の話」は、何度かしていますが、
本当に、超重要だと思っています。


---------------------------------------------------------------------------------
<今日の未来習慣>

自分が普段使う言葉(口癖)は、
ネガティブなものと、ポジティブなもの、
どちらが多いかを考えてみる

----------------------------------------------------------------------------------


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
本日も皆様にとって素晴らしい1日になりますように。
【本日の名言】
絶望的な状況はない。
絶望する人間がいるだけだ。

ハインツ・グデーリアン”

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。