500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

「人材開発」だけでなく、「組織開発」という視点から”組織の成長”を考える

1441号2018/01/24更新

(本日のお話 1930文字/読了時間3分)
■おはようございます。紀藤です。


昨日は、とある上場企業の法人営業部のエースの皆様に

営業研修『ヘルピング・クライアンツ・サクシード』

のフォロー研修でした。




ちなみに、『ヘルピング・クライアンツ・サクシード』とは、


・米国のトレーニング・インダストリーという
 研修評価機関で、9年連続金賞を受賞

・あらゆる業界のトップセールスが持つ”営業の型”を体系化

・顧客との「信頼」を築き、「真のニーズ」を見出すための
 マインド、スキルをまとめ、誰もが使えるようにした


研修です。

私も営業をやって長いですが、
これは本当に役に立ったな(今も)、と思う研修。


今回の研修は、
”フォロー研修”ということで、

1ヶ月前に実施したものを、実際の営業現場に活用できるように、
「復習&応用」で行いましたが、

皆様、お持ち帰りいただけることが多かったようで、
大変よかったな、と感じております。



さて、本日のお話です。


先日読んでいた「組織開発」に関わる本で、
面白いお話がありました。


今日はそのお話について、
皆様にご共有させて頂きたいと思います。


タイトルは、



【「人材開発」だけでなく、「組織開発」という視点から”組織の成長”を考える】



それでは、どうぞ。
■「組織開発」という言葉があります。


これは、組織の中にいる、

”人の関係性”

に着目し施策を行っていくアプローチです。


対して、よく言われる「人材開発」は、
その”個人”の能力開発、考え方などを高めるものですね。


■しかし、組織において、
良いパフォーマンスを出そうとするのであれば、

・個 → 人材開発

だけでなく、

・個の関係性 → 組織開発


という両面でアプローチしなければ、
良い結果はでない、ということです。


■少しわかりやすくお伝えすると、

例えば、”部下”が「主体性」に対する研修をして、
「会議での発言の大切さ」などを学んでも、
(=「人材開発」をしても)

その直属の上司、あるいはチームメンバーとの関係が、
ものすごーく悪く、信頼もなければ、

”会議で主体的に発言する”

ことなどないでしょう。



”関係性”に問題あり、の場合
せっかく学んだことを実践できない、
ということになるのでしょう。

(なんとなく、わかりますよね)


■人は、機械と違います。

「この研修をやったから」

といって、
「アプリをダウンロードした」みたいにできる
という、単純な構造ではなく、

忘れるし、感情もあるし、
他、色んな要素で動くものです。


だから一度、研修で学んだとしても、


・学んだことを実践するための”練習”も必要であるし、

・”周りのサポート”(コーチング)も必要だし、

・学んだことを発揮したいと思える”組織風土”も大切、


であるようです。


■ですが、色々な企業に訪問していて、
しばしば感じることが、


「この研修を1日やったから」


といって、何か劇的な変化を期待する、
ということが、ままあるように思うのです。


でも、本当に変化望むのであれば、

何か一つの施策だけでなく、
縦横無尽に、幾つもの施策を
同時に走らせるくらいの覚悟がなければ、
変えることはできないのでしょう。


■限られた時間で、
どこまで巻き込めるのか、という問題もありますが、

「研修をやったからよい」

という、

”学びの機会を与えたという
「証明のための研修」のごときもの”

になっては、本末転倒ですし、

”「人材開発」だけやったから、後は本人次第”

というのも、
少しもったいないような気もします。



だからこそ、本当に成果を求めるのであれば、
労力も時間もかかりますが、
「研修」という単一の側面だけでなく、


・個 → 「人材開発」

に加えて、

・関係性 → 「組織開発」

という視点もいれつつ、
あらゆる施策を考えること。

【「人材開発」だけでなく、「組織開発」という視点から”組織の成長”を考える】

ということ。


それが、これからのマネジメントとして、
人事だけでなく、多くの管理職に求められることなのだろう、

そんなことを思った次第です。



「組織開発」のお話は、
明日も続けたいと思います。



========================

<今日の未来習慣>

自分とチームの「関係性」を考えてみる

(例/本当に本音を話せる・話してもらえる関係か?
   相手は自分に信頼を持っているのか?など)

========================


最後までお読みいただき、ありがとうございました!
本日も皆様にとって素晴らしい1日になりますように。
【本日の名言】
人間は、優れた仕事をするためには、
自分一人でやるよりも、他人の助けを借りるほうが
良いものだと悟ったとき、偉大なる成長を遂げる。

アンドリュー・カーネギー”

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。