500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

「メルカリ」に出品して思ったこと

1436号2018/01/19更新

(本日のお話 1995文字/読了時間2分)
■おはようございます。紀藤です。

昨日は1件のアポイント。
ならびにお客様とランチミーティング。

夜はここ1年ほどに入社した同僚3名と、
入社以来始めて飲みにいきました。
赤羽のビストロにて。

真面目な話、飲みニケーションって、
本当に大事だな、と思った次第。



また早朝にはランニング10キロ。


<現在の走行距離 204キロ(あと46キロ)※あと2日>


となりました。

週末に大量に走って、
目標達成させたいと思います。



さて、本日のお話です。

私の最近の新しいチャレンジ(?)として、
噂の「メルカリ」に出品してみました。


色んなアプリやら何やらが出ても、
流行っていればいるほど、
逆に距離を感じてしまう天邪鬼な性格な小生。

これまで、試そうとすら思いませんでした。


が、あるカバンを捨てようと思った時に、

「せっかくだから試しにやってみようか」

と思いたち、
いざ「メルカリ」を試したところ、
大変便利で驚いたのでした。


今日はその些細な体験談と、
そこからえた気づきを、皆さまに
ご共有させていただきたいと思います。


タイトルは、


【「メルカリ」に出品して思ったこと】。


それでは、どうぞ。
■先日、スマホのニュースで、

「メルカリ日米4000万ダウンロード達成!
 (内訳日本3000万、米国1000万)」

と出てきたのを目にして、

”日本の4人に1人がダウンロードしているのか!”

とさり気なく、その流行りっぷりに
驚いていたのでした。


実際は4人に1人ということはないですが、
その勢いと流行りっぷりに、

「ちょうど捨てようとしていた
 カバンがあったから出品してみようか」

となりました。


■私は、説明書を読むのがものすごく苦手な性格です。

ですがら、こういった
「操作法」やら「手順」やらを確認するのも、
実際にやるのも至極億劫であり、

ゆえに「出品」、売れた後の「梱包」、「発送」なども、
とてもじゃないけどする気になれない、

という人間です。


しかしながら、実際やってみると、
本当にすごーーく、シンプルで、簡単。

驚きました。


こんなイメージです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<メルカリ出品の流れ>

1,アプリを開く
2,スマフォで写真を撮る
3,商品説明をさらりと書き、値段を決める

以上。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それで、5分程度で出品をしたところ、


・ビジネスバッグ →3000円でSOLD

・GPSウォッチ(ガーミン)→44000円でSOLD


とすぐに売れてしまいました。


特に時計などは約1年前、
60000円で買ったもの。

しかも、それなりに使ったものが売れたわけですから、
ものすごくお得な気分です。



加えて、「発送」の手続きも、
アプリ内にある、

「らくらくメルカリ便」

なるもので、
郵便局(コンビニでも、ヤマトでもいい)に行き、
そこにある”二次元バーコード”を見せるだけ。


宛名も書かず、配送の費用も払わず(メルカリがやってくれる)
発送手続きが完了。




この一連の流れを見て、

「こりゃ流行るわけだなあ」

としみじみ感じたのでした。


■このメルカリの出品体験を通じて、
思うことがありました。

それは、


『ともかく「試してまくる」ことを忘れてはならない』


のだな、ということ。


私は意外と、原始的な人間で、
最近買った、

「自動洗濯乾燥機」も、
「食器洗い機」も、

そして今回の

「メルカリ」も、

流行っているもの、注目されているもの、
皆が欲しがるものにはお金を使わず、

セミナー、本など、
マニアックな無形のものばかりに
お金と時間を使ってきました。


が、少し外に目を向けてみると、

特に”今流行っているもの”に目を向けてみると、
洗濯乾燥機も、食洗機も、メルカリも、


・自分の時間を節約してくれる

・無駄をなくしてくれる

・生産性を高めてくれる

・ゆえに、大切なことだけに時間を使える


と、”自分のクオリティオブライフ”を、
高めてくれるものばかりでした。


しかし、

「試さなければ、その良さを知ることはなかった」

わけです。


■よく言われますが、

”知らなければ、どんなに良いものも、
 いいアイデアも、存在しないも同然”

なのです。

それは、


・読んだことがない本の面白さ

・観たことがない名作映画

・走る楽しさ(マラソンとか)

・自動洗濯乾燥機の素晴らしさ


など、あらゆることに言えるはず。

便利なこと、面白いことなど、
自分の人生を高めてくれるものは、

「自分の知らないところ」

に、往々にして転がっている。


だから、
色々試し、やってみて、
それから判断する。

(お金の許す範囲で)



このサイクルをどんどん繰り返すことが大事なのだろう、

そのことが、自分の視野を広げ、
時に生産性を高め、無駄を省き、
自分のクオリティオブライフを高めてくれることになるのであろう、


そんなことを、

「メルカリ」の出品体験

を通じて、思ったのでした。

(ということで、よかったらやってみて下さい)

========================

<今日の未来習慣>

「メルカリ」に出品してみる

(注:紀藤はメルカリと何の関係もありません)
========================

最後までお読みいただき、ありがとうございました!
本日が皆様にとって、素晴らしい1日となりますように。
【本日の名言】
人が踊る時は一緒に踊れ。

ドイツのことわざ”

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。