500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

「成長のバロメータ」は、◯◯が刻まれたかどうか

1427号2018/01/10更新

(本日のお話 1578文字/読了時間2分)
■おはようございます。紀藤です。

昨日は、社内ミーティング2件、
ならびに、2件のアポイントでした。

また夜は、友人であり、
資産運用諸々、お金を増やすことのプロである友人と、
妻とともに、「お金」の話をひたすら教えてもらっていました。

※彼の書くお金のブログ『Mani mani』(スゴイです。勉強になります)



また昨日から風邪をひいてしまい、
全くランニングができず、

<現在の走行距離 132キロ(あと118キロ)※あと10日>

うーん、ちょっと遅れています。



さて、本日のお話です。

昨日、研修の振り返りにて
お客様先に訪問した際、

研修受講者の「成長」を感じる、
ふとした瞬間がありました。


今日は、そのお話をご共有させていただくとともに、
思うところをお伝えさせていただきたいと思います。


タイトルは、


【「成長のバロメータ」は、◯◯が刻まれたかどうか】


それでは、どうぞ。
■ちょっと真面目な話からスタートしますが、

人材教育の有名な理論で、

『カークパトリックの研修効果測定の4段階』

というお話があります。

(人事関連の方は、ご存知の方も多いハズ)



平たく言うと、
研修の効果を高めるためには、


「何か学んだ時に「面白かった!学びになった!」
 という『反応』が最初に必要である。

 次に、「学んだこと」を”知識”として
 思い出せるかどうかという『学習』が必要になる。

 ”知識”として思い出せるから『行動』できるようになる。

 行動を継続するから『結果』に繋がる」


という、

『1、反応 → 2,学習 → 3,行動 → 4
【本日の名言】


のステップが、カークパトリック氏が語る
「研修効果測定の4段階」と呼ばれるものです。


■昨日、お客様とお話をする中で、
こんな話を思い出しつつ、改めて、
「これって重要だよな」と思うことがありました。


それは、”学び”に重要なことは、


『「言葉」が残っているかどうか』


ということ。

すなわち、上の話で言えば
『2,学習』が、極めて大事、ということです。



先日の研修において、
研修から、少し時間が立った後の感想において、
こんなことが書かれていました。


・「傾聴」が大事であると思った

・部下との面談において「傾聴」を先ずは大切にしたい

・普段から「傾聴」ができていないか気付かされた


と、学んだ言葉(=傾聴)について、
多くの方が、たくさんたくさん、
記載してくれていたのでした。


■「なんだ、そんなことか」

と思いそうな、些細なことのようですが、
私、この話はかなり重要である、

と思うのです。


なぜならば、


『人は言葉で思考し、「言葉」があるからこそ、
 「行動」を変えることができる』


から。


先ほどの「傾聴」という言葉も、
よく知られた有名な言葉です。

(※念のため、補足ですが、「傾聴」とは、

 =人の話を遮らず、理解に徹する。
  相手の気持ちに共感するよう、努力する。
  相手の話に、頷き、繰り返し、言い換える

 という行動を意味します。)


しかし、「傾聴」なんて、
聞いたことがないし、よくわからない。

具体的に何をするのか知らなければ、
当たり前の話、「傾聴」という行為なぞ、
できるはずもありません。


だから、最初は
「傾聴」という概念を知り、そして、その


『新しい「言葉」が脳に刻まれたかどうか』


が、繰り返し行動できるかの基準となるわけだし、
だからこそ、成長の一つのバロメータと言えるのでは、

と思うのです。


■これは、200万部のベストセラー
『完訳 7つの習慣』でも同じですし、
また、他のあらゆる学びでも同じです。


ちょっとマニアックな話ですが、
『7つの習慣』を読んで、


・【影響の輪】を大切にしよう

・【第二領域】を意識しよう

・【パラダイム】にとらわれないようにしよう


というような、書かれているキーワード”を知ったとしたら。

そして、それが脳に刻まれるような、
深いインパクトを持った「言葉」となったとしたら。


それは意識して、行動できることに繋がるし、

たとえ毎回行動できずとも、
気をつけることができるようにはなるはず、

そのように思うのです。

(※上記の言葉を知らない方は、ぜひググってみてください。
 きっと参考になるはず!)


■どんな本を読んでも、
どんな研修を受けても、

そんな、たったひとつの「珠玉の言葉」を見つけること、
それこそが大切だと思います。


だからこそ、


【「成長のバロメータ」は、「言葉」が刻まれたかどうか】


である、

そんなことを思った次第でした。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
本日が皆様にとって、素晴らしい1日となりますように。""

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。