500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

人は弱い生き物。「意志」に頼らず「仕組み」に頼れ

1413号2017/12/27更新

(本日のお話 1800文字/読了時間2分)
■おはようございます。紀藤です。

昨日は2件のアポイント。

ならびに、夜は以前行っていた、
「ダイヤモンド経営塾」の仲間である、

上場企業社長、
地域密着65年の社長
同い年の優秀な弁護士、
外資系生保業界のトップセールス、
経営コンサルタントの方、

という人格的にも能力的にも、
素晴らしき方々と共に、

”トラットリア ピエモンテ 荻窪南口店”

へ。


このイタリアン、かの三島由紀夫氏が、
愛して止まないお店だったそうで、
お店には氏によって書かれた
「無心」と書かれた色紙が飾ってありました。

非常に美味しいお店なのですが、
今週をもって閉店されてしまうとのこと。

残念 (涙)



また、ここ数日ランニングが出来ていなかったため、
先ほど(朝6:00より)、10キロ、近所を走ってまいりました。

<現在の走行距離 51キロ(あと199キロ)※1月20日まで>


ちょっと減りました。




さて、本日のお話です。

先日のアポイントでの話。

ある大手企業の人事の方と、
お話をさせていただいたのですが、

その際、

「”働き方”(=残業問題)が、
 この1年間で、劇的に変わった」

という話を聞きました。

そして、その理由を聞き、
なるほどな、と至極納得したのでした。


本日は、そのことから思ったことを、
皆様にご共有させて頂きたいと思います。


テーマは、



【人は弱い生き物。「意志」に頼らず「仕組み」に頼れ】。



それでは、どうぞ。
■色々な会社を回っていて思うこと。

それは、特に「残業問題」の厳しさです。


特に大手企業は、いわゆる

”国からの外圧”

なるもので、
かなり是正を迫られている様子。


そんな中、先日お伺いした、
とある大手企業の人事の担当者様は、
この1年間で劇的に、

「残業がほぼなくなった」

とおっしゃっていました。


■その理由を効くと、単純な話。

”『強制的に』、残業ができなくなったから”

とのことでした。



例えば、


”ある時間になったら、『強制的に』、電気が消える”


という仕組みができた。

それに加えて、


”ある時間以降は、電気をつけることができない”
(システムで、『強制的に』そうなった)


さらにさらに、


”ある時間になったら、『強制的に』、
 パソコンがシャットダウンされる”


というように、
残業を出来ないような状態に
『強制的に』されることで、

「じゃあ、仕方ない」

ということで、
色んなムダが圧縮された。
というより、圧縮せざるを得なくなった。

結果、皆早く帰っている。

そんな話でした。

(もちろん、まだ道半ばのようですが)


■実は、他にも多くの会社に行く中、

残業問題、働き方改革などで、
問題解決に繋がるパターンの殆どが、

やっぱり、


”『強制的に』そうさせられたこと”


が解決のきっかけになっていると、
よくよく感じるのです。



確かに、理想で言えば、


・自発的に、

・意志の力をもって、

・自らを律して、

・他の人とも協力し合って、


解決することができれば、
それに越したことはない。


でも、現実はそうやっても、
なかなかうまくいかないのです。

”組織だから、変えるのが難しい”

というのもありますが、
やっぱり、なんだかんだで


”自分の習慣、行動を変えることは難しい”


ということ。


正しく言えば、


『自分の「意志だけ」で、行動を変えることは難しい』


のです。


■多くの場合、人は「慣性の法則」のように、
自分が進んでいる方向に、流れるように動いてしまうもの。


だから、

進路を変えようと思うときは、

”自分の手”だけでなく、
敢えて他者からの力を変える事が重要です。


そして、他者からの力の代表的なものが、

『強制力』

であり、
これを上手く活用することが、
結果的に、自分を変えるための、
最短距離となりうるのではないか、

と、本当に、つくづく思うのです。





ちなみに、最近私が掲げている、
フルマラソンに向かっての練習量も、そう。

(これです↓)

<現在の走行距離 51キロ(あと199キロ)※1月20日まで>

全部、意図的な、
『強制力』を設けるための「仕組み」としてやっています。


こうやって宣言して、
誰それから見られていないと、
少なくとも私は、なかなかできない。

そういう意味では
「意志」は強くない、と、
私は自分のことを思っています。


ただ、

”「言ったくせにやらなかった」といわれるのはイヤだ”

という小さなプライドを、
『強制力』として活用して、
仕組み化しているだけ。


でも、そういったことが、
実は、己を変えやすくするポイントであり、
大切にしたほうが達成しやすい、と思うのです。


だから、


【人は弱い生き物。「意志」に頼らず「仕組み」に頼れ】


と、言いたいと思います。
【本日の名言】
人は自分自身については暗闇の中にいるのも同然です。
自分を知るには、他人の力が必要なのです。

カール・グスタフ・ユング”

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。