500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

スポーツは、頭と心の癒し

363号2014/08/27更新

■おはようございます。紀藤です。

最近、私は少ない移動の時も、
ビジネスキャリーを利用しています。

というのも、数年前にギックリ腰をやってから、
腰が大分弱くなってしまいました。

それからというもの、
重たいものを無理に持つと、
腰が痛くなってしまうようになりました。


■しかしながら、
そんな私の毎週欠かさずやっていることは
「テニス」です。

結構腰を使うスポーツですが、
無理のない範囲で、何とかしてやっています。

なぜ痛めやすいのに、わざわざやるのか?

それは負担以上に、大きなメリットがあるから、
と感じています。

そのメリットについて、
心理カウンセラーであり、医学博士でもある山本晴義氏という方が
このように言っていました。

『現代のビジネスマンの多くが感じる疲れとは、
 人間関係の悩みや仕事上の問題など、頭や心に関係する疲れが大半です。
 そんな場合に家でゆっくり休んでしまうと、
 いろいろと考え込んでしまい、かえって悩みが深刻化してしまうこともあり得ます。
“頭の疲れ”やストレスを癒すには、
 実は身体を動かすことが有効です。
体操でもジョギングでもスポーツでもいいですから、
 運動する習慣を持ちましょう」


■まさしく、これです。

頭を使ったり、人とお会いしてお話をしたりすると
結構疲れます。

でも、不思議なことに、
体を動かすと、終わった後には、
心地よい疲労感が、
何だか1日の疲れが取れたように感じさせてくれるのです。

当然ながら、
夜もぐっすり寝られるし、肥満防止にもなります。

まさにいいことづくし。


■「7つの習慣」でも、

『第七の習慣 刃を研ぐ』において、

日々、【”肉体”の刃を研ぐ】ことを推奨しています。

これは平たく言えば、運動やトレーニングをして、
ベストなコンディションを保ちましょう、
それが仕事やプライベートの成果にも影響してきますよ、
という話です。

夏も終わりに近づき、
だんだん涼しくなってきました。

外に出やすくなった今だからこそ
ジョギング、散歩、ゴルフなどなど
改めて体を動かしてみるのもよいかもしれませんね。


今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます。
今日が皆様にとって、素晴らしい一日になりますように。
【本日の名言】
人はいつも真面目くさってばかりいて、
少しの楽しみもくつろぎも
味わわずにいると、
知らず知らずのうちに心を病んでしまう。

                ヘロドトス

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。