500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

”細部がわかる人”に教えを乞う

580号2015/07/22更新

(今日のお話 1795文字/読了時間2分)
■おはようございます。紀藤です。

昨日は久しぶりに社内にて業務。
企画書作成や、メルマガシステムの修正など。

仕組みを作るのは、骨が折れますが、
それが未来の時間を作ってくれると思い、
地道な作業をしております。

さっさと終わらせて、
外へ出たいとうずうずしていた1日でした。

さて、早速ですが本日のお話です。

ではどうぞ。
■この前の祝日に、
1年半振りくらいにスーツ以外の服を買いに、
嫁と新宿にショッピングに行きました。

自慢ではないですが、
私、センスがありません。

仕事着はある程度
気を遣っている(つもり)ですが
プライベートになると、本当に無頓着です。

服の選定基準は、
ほぼ着心地と値段重視ですから、

最近買った服は、
テニス用のポロシャツと、
テニス用のハーフパンツと、
テニス用のサングラスくらい。
(テニス関連しかない…)

ちなみに、全部大好きなユニクロです。

直近、購入した私服も、
そういえば嫁に適当に買ってきてもらいました。

・・・とはいえ、
休日に勉強会や、
また仕事に関連するイベントに参加することも
ちょくちょく増えてきている今日この頃。

願わくは、ちょっと大人っぽい服で、
「しゃんとしている風」な服装を、
休日もしておきたいな、とふと思いました。

そんなわけで、服を買いに出かけました。


■ちなみに、私事の紹介で恐縮ですが、
嫁は元々美術系の学校に通っていたため、
よくオシャレと言われます。

かつ、自分のセンスは当てにならないため、
一緒に買い物にきてもらって、
新宿のルミネやらISETANやらを巡りました。

そこで、とあるショップに入りました。

シャツを見ても、
正直、自分は何がよいかわからない。

何がどう違うかも、よくわからないし、
センスがある服とは何かも、わかりません。

そんな私、とある白シャツを見て嫁に言います。

私「うわー、これ11000円もするよ。
  無地で白シャツなのに・・・。
  ユニクロでいいんじゃね?」
 
嫁「いやいや、これはポケットの作りがちょっと小さいし、
  襟の形も小さく作ってるのよ。だから綺麗に見えるんだよ。
  
  あと、プリントじゃなくて、柄が刺繍になっているところも、
  ちゃんと作ってあるし。値段相応のいいシャツだと思うよ」
とのこと。

とあるハーフパンツを見て、

私「結構、これ好き」

とすると、

嫁「いいと思うよ。でも、今持っている服と合わせづらいよね。
  こういう色は、組み合わせが難しいんだよねえ…」
と、
こんなやりとりが繰り広げられました。


■ここで私が思ったこと。

それは、

”嫁が指摘した服選びのポイントを、
 自分は全く気が付かなかった(気にも留めなかった)”

ということでした。

例えば、

・ポケットの作りがちょっと小さい
・襟の形も小さく作っている
・刺繍が丁寧にされている
・単体は良いけど、組み合わせが難しい

などの細かい違いです。

言われるまで全く分からなかったし、
言われてもよくわからないものもありました。

加えて、嫁曰く、

「服飾学校に通っている人は、
 もっともっと気を配っているし、ボタンの形とかなんとか
 もっともっと細かい所もわかる。
 おしゃれな人は、そういう”細かい部分”がわかっている」
とのこと。


■この一連の話を聞いて、思いました。

「これってレベルの違いを表す物差しだよなあ」

そう、妙に納得してしまいました。

料理でも、時計でも、
職人でも、絵描きでも、書道でも、写真でも、
テニスでも、サッカーでも、何でも言えることですが、

実力がある人、
その道を深く知る人こそ、

<細かい部分にこだわりがある>

のは、あらゆる分野で通用する原則なのだと思います。

”神は細部に宿る”とは、良く言ったもの。

こんなことを踏まえて、
自分の日常の行動を考えるのであれば、

「もし何が違うかわからない」
「細かい部分に気が付けない」

と客観的に自分のことを感じたとき、

・”細部がわかる人”に教えを乞う
・”細部がわかる人”に意見を聞く

などの工夫をすることが大事なのでしょう。


■残念ながら私は、
服よりも無形の物(セミナーとなど)が
好きな性質(たち)ですから、
服に関しては、”細部がわかる人”には
なかなか近づけないでしょう。

自分は人材育成の分野で”細部がわかる人”を目指し、
着るものについては、それが好きで”細部がわかる人”(嫁)に
引き続き教えを乞う、というプロセスで行こう、

と密かに思った次第です。

得意分野は人に任せ、
より大きな成果を生み出す。

”相乗効果”ですね。

(第六の習慣 シナジーを創り出す より)


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今日も皆様にとって素晴らしい1日になりますように。
【本日の名言】
自惚れは進歩の障害である。

              ディオゲネス

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。