500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

健康状態を振り返って、ハイパフォーマンスをキープする

575号2015/07/14更新

(今日のお話 2138文字/読了時間3分)
■おはようございます。紀藤です。

昨日は3件のアポイント。
夕方からは毎月恒例で参加をしている、
「ダイヤモンド経営塾」に参加してまいりました。

エアバックを世界で初めて開発した、
ホンダの小林さんが「イノベーション」について語られましたが、
非常に勉強になるお話ばかりでした。
(このお話はまた後日共有致します)

インプットだけでなく、
学んだことを成果に繋げるために、
もっと工夫をしなければなあと思う今日この頃です。
 ■さて、今日のお話です。

先日、健康に関する、
あるウェアラブルデバイスを買ったのですが、

今日はそこから思った
「健康状態を振り返ると、ハイパフォーマンスがキープできる」
というお話をお伝えしたいと思います。


■少し前に、

【Fitbit charge HR】
(フィットビット)

というウェアラブルデバイスを買いました。

2~3か月前、このアプリについて、
メルマガでもご紹介いたしましたので、
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

【Fitbit】とはアメリカで一番売れている、
健康管理のウェアラブルデバイス(活動量計)です。

ちなみに先月の6月末に、
ニューヨーク証券に上場も果たし、
注目を集めている会社。

簡単にいうと、腕時計型の端末を付けて
生活をするだけで、

・1日歩いた歩数
・昇った階段の階数
更には、
・1分ごとの心拍数(×24時間)
・精密な睡眠データ(浅い睡眠、遅い睡眠の割合など)

などまであらゆることを記録してくれる、
活動量計・睡眠計です。

加えて、
食べ物のリスト(セブンイレブンのコンビニ弁当まで)が、
スマートフォンから簡単に探すことができて、

・1日何を食べて、何カロリー摂取したか
・1日何ミリリットル水を飲んだか
まで、
シンプルに記録することもできます。

日々の自分のデータを見るだけでも、
かなり面白く、ハマってしまいます。


■さて、熱く語ってしまいましたが、

私もただ自分のデータが見たいだけで、
このFitbitデバイスを購入したわけではありません。

私がこれを購入した真の目的は、

「自分が最もパフォーマンスが高い状態を
 キープしたかったから」

でした。

最近、つくづく思うですが、
仕事でも、趣味のテニスでも、
自分の健康状態によって
ものすごくパフォーマンスが変わることを、
身を持って感じます。

睡眠の長さが一番の影響要因ですが、
その睡眠の質に影響を与えているのは、

・お酒を飲み過ぎた、
・運動不足(またはしすぎ)
・食事が偏っている 
・寝る直前までパソコンをしていた

など多くの要因が絡み合っています。

少し前から
自分の持病のアレルギー(鼻炎・アトピー)の
良し悪しのバイオリズムを日記につけて
管理をするようになりましたが、
日中の運動・食事などが、
自分の睡眠の質、体調の質を
決めているといつしか思うようになったのです。
(そして、ほんとうにそう)

そして、そこから派生した、
より詳細に、楽しく日々の自分の活動(運動・食事・睡眠)が
記録できる仕組みを設けたい、と思い購入したのが、
【Fitbit】だったわけでした。


■しばしば

「結果には、何らかの原因がある」

と言われることがあります。

やっぱり体調が悪くなったら、
それは何かしらの原因があることが多いわけですし、

仕事でも成果が出なくなった、というのには
行動量が減った、とか、
モチベーションが下がっていた、とか、
何かしらの原因があるわけでしょう。

私が取り組んでいるテニスも、
勝つ、負けるにも、もちろん原因があってのこと。

だからこそ、

”「結果」には「原因」がある”

そう言われるのは、
間違いなく、一つの事実だと思うのです。


■そして、これが今日一番お伝えしたいことなのですが、
冒頭の「Fitbit」の価値でもあり、
強く思うことでもあることが、

【「結果」を安定させるためには、
”振り返りの仕組み”を設けること】

が不可欠なのではないか、
そのように思うのです。

日々忙しくしていると、

「今日は疲れて集中できなかった」
「最近、仕事のパフォーマンスが落ちている」

など、漠然とした”結果”に気付くことはあります。

でも、その「ちょっと調子がよくなかった」という
肉体面・精神面の”結果”に対して、

その”原因”を振り返り、
向き合うことは意外に少ないのではないか、
と思いますが、いかがでしょうか。

日々やることもいっぱいありますから、
ある意味当然かもしれません。

でも、自分の日中の仕事の質を決めるのは、
もちろん気持ちもありますが、

「やっぱり身体が資本」

ということも否めない。

だからこそ「日中のパフォーマンス」
を一定に保つべく、
自分の健康状態を振り返る仕組みを設けること、

このことは、私達が思っている以上に大事なのではないか、
そう思ったのです。


■あくまでも、Fitbitは一つの手段。

ですが、

・よくエグゼクティブは体調管理が万全
・オバマ大統領も、毎朝ランニングをしている
・一流企業は、運動を積極的に推奨している

と言われるように、健康・体調管理は大事、
と近年ますます注目度があがっているのも事実。

そんな中、

「楽しみながら自分の状態を振り返るツール」

として、自分に合うかもしれない、
と思うのであれば、これらの方法を取り入れてみるのも、
面白いし、自らのパフォーマンスをより
進歩・向上させてくれるかもしれません。

私はFitbitの差し金ではありませんが(苦笑)、
もし買われたり、アプリに登録された方は、
私とお友達になって一緒に競い合いましょう!


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
今日も皆様にとって素晴らしい1日になりますように。
【本日の名言】
健康の維持は義務である。
                 
           ハーバート・スペンサー

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。