500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

「バジルの成長」と書いて、「人生の原則」と読む。その心は・・・

293号2014/05/20更新

■おはようございます。紀藤です。

1か月前から、小さな植木鉢で
バジルを育て始めました。

暖かいので、すぐに芽を出しました。
このペースなら、これからの成長が楽しみだな!

・・・そんな風に意気揚々としていたのですが、
よくよく見てみると、実はここ2週間、
双葉のまま、全く大きくなっていないことに気が付きました。

「水も上げているし、何故だろう?」

そう思った時に、
ふとあることに気が付きました。


■それは、土の問題でした。

実は植木鉢の土は「腐葉土」であり、
スキマがありすぎて、
根を張ることができていなかったのです。
(腐葉土は、葉っぱや木の枝からできていて、
 実際の土のように細かくないので
 それだけでは根を張るのには適していないとのこと・・・)

そんな中で、いくら水をあげても、
根を張っていないバジルは水も養分も吸収できず、
結果、大きくなることもなく、
ずーっと同じ状態のままだったのです。


■この現象を見ていて、
「7つの習慣」で伝えている、
とあることを思い出しました。

それは、

【「根」を張り巡らす大切さ】

についてです。

「7つの習慣」では、
”「木」の成長” を例えに、
【人生の原則】について伝えています。

先ほど、私のバジルの苗は、
すぐに【葉】がでて、一見すくすく成長しているようにみえても、
【根】が張りめぐらされていないので、水も養分も得ることが出来ず、
その結果、それ以上大きくなりませんでした。

これは、自然界の原則です。

と同時に、私たち人間も
パッと見は綺麗な【葉】(スキル、知識、才能)
があるように見えたとしても、
【根】が張りめぐらされていないと(不誠実、怠惰、裏切、臆病、横柄など)
成長のための水、養分(機会、チャンス)を得ることができず、
長期的には成長は止まってしまう。

これも、人生のおける一つの原則。


■目では見づらいですが、
【根】の部分は確かに存在するもの。

今すぐに成果がでないとしても、

・謙虚に学び続けようとする姿勢
・人との信頼を大切にする
・勇気を持って行動する
・常に誠実でいる
・努力を惜しまない
・正義の心を忘れない

などの【大きな根】を持つ人が与える影響は
歴史が証明しているようにも思います。


■”「バジルの成長」でも、
 「人生の成長の原則」でも、
 どちらにおいても【根】がしっかり張り巡らされていなければ、
 大きくはなることはない。”

というお話でした。


今日も皆様にとって素晴らしい一日になりますように。
【本日の名言】
どんな人生も、
集中、献身、修練を経ないと
成長しない。

      ヘンリー・エマーソン・フォスデック

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。