500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

「宇宙刑事ブライアン」の相乗効果

202号2014/12/20更新

■おはようございます。紀藤です。

まず一点、業務連絡です。
恐縮ながら、12月23日~1月5日までお休みをいただきます。

前々から計画をしておりました
フィリピンの短期留学(スパルタコース)に行ってまいります。

メールマガジンもフィリピンから
続けたいところですが、Wi-Fiの環境が不明瞭のため、
一旦お休みとさせて頂きます。
(もし通信環境がよければお送りさせてください)

よろしくお願いいたします。
■さて、もうすぐクリスマスですね。
弊社でも先日「クリスマスパーティー」がありました。

私も含め、数人で「出し物」をしたのですが、
その中で、ビジネスにも活かせる気付きがありましたので、
今日はそのお話をひとつ。

ちなみに、私達が行った「出し物」とは

【戦隊モノの替え歌(社歌)×コスプレ】

でございます。

80年代に放映されていた
戦隊アニメ「宇宙刑事ギャバン」。

その歌に私達が研修でもお伝えしている

【「Win-Win」「原則」「相乗効果」】

といったキーワードを混ぜた歌にして、
弊社社員Sくんが歌い上げ、Nさんが映像を編集。

「宇宙刑事ブライアン」(弊社社長のファーストネーム)
として生まれ変わりました。

ちなみに、変身シーンも作っています。
(映像の1分12秒くらいから。私も変身しています)

まあ、見て頂ければわかるのですが、
正直、くだらない内容です。
(ほんとうに汗)

しかしながら、
業務がたくさんある中、限られた時間で準備をするのは、
結構大変なこと。

ですが、今回のクリスマス・プロジェクトでは
短い時間で、質の高い結果を出せたと自負をしております。


■ではなぜ、それが出来たか。

それが本日共有したい内容でございます。

「協力して質の高い結果を生み出す」
すなわち、「相乗効果を発揮する」ためには条件がある、
と「7つの習慣」では述べています。

それが、

・主体性を発揮する
・目的を持って始める
・重要事項を優先する
・Win-Winを考える
・理解してから理解される

という、5つの項目(習慣)。

これらを各々が高いレベルで出来るようになるほど、
協力して生み出すアウトプットの質も高くなり、その結果を

「相乗効果」または「シナジー」

と私たちは呼びます。

今回のクリスマス・プロジェクトを上記に当てはめて考えると、
以下のようなイメージでしょうか。

1、今回のプロジェクトは、面白い、笑えるものにしよう。
 (=第二の習慣 目的を持って始める)
2、自分の能力を活かして、限られた中で、出来ることを主体的にやろう。
 (=第一の習慣 主体性を発揮する & 第三の習慣 重要事項を優先する)
3、自分の意見だけではなく、良いアイデアはどんどん取り入れよう
 (=第四の習慣 Win-Winを考える & 第五の習慣 理解してから理解される)

実際、このようなプロセスを踏むことで、
参加メンバーも驚くほど

「アイデアがどんどん沸いてくる」
「すごいスピード感で形ができていく」
「皆の才能が発揮されている」

という感覚、体験をすることができました。


■ここで強く感じることは、

【協力して結果を出すためのフレーム】

を知っていると、
チームワークもビジネスも、
よりスムーズに良い結果を出すことができるのではないか、
ということです。

ともすれば私たちは、

・自分の意見に固執してしまったり、
・相手を打ち負かそうとしたくなったり、
・脇道にそれて脱線したり、

本来の目的を見失い、
迷走してしまうことがしばしばあります。

ですが、協力どころか
「意地の張り合い」「保身」になっては、
まさしく本末転倒。

そんな時に、
一つの考え方のフレームとして、
先に述べたような、

【協力して結果を出す基礎】

を共通概念とすることができたのであれば、
より早く、質の高い結果を出すことができるのかもしれません。

フランクリンの社員は上記のようなことを
曲がりなりにも、共通概念として持っているので、
思いのほかスムーズに事が運んだのかもしれません。
(と、信じています苦笑)

どちらにせよ、
一つの協力のための考え方・指針を示す、
結果を出しやすくなるフレームがあるならば、
知っていて損はないのでは、と思った一日でした。


■今日のお話は、

・弊社でクリスマスパーティーを行った。
 コスプレ×戦隊ものの替え歌。
 くだらない内容かもしれないが、結構大変なもの。

・短時間で質の高い結果を生み出すためには、
 「協力すること」が必要。
 
・そして、「協力して高い成果を生み出す」ためには、
 いくつかの考え方を共通に持っている必要がある。

・それが「共通の目的を持つ」とか「主体的に意見を言う」とか
 「相手の意見を尊重する」など。これを高いレベルで出来ると、
  質の高い「相乗効果」が生まれる。
 
・であるならば、「相乗効果」を生み出すための
 いくつかの条件、フレームを覚えておくことで、
 ビジネスでも、プライベートでも協力して成果を出しやすくなるのではないだろうか。

という内容でした。


今日も皆様にとってよい一日になりますように。
【本日の名言】
火をおこすには
火打ち石が二つ必要だ。

            ルイーザ・メイ・オルコット

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。