500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

ダイエットのコツは、些細なことの習慣化にあり

193号2014/12/09更新

■おはようございます。紀藤です。

忘年会シーズンで、
先週は、毎日飲み会でした。

そんな疲れた体をいやすべく、
土曜日は家でゆっくり。

逆に日曜日は、「鎌倉ロゲイニング」という
マラソンとオリエンテーリングを混ぜたようなNEWスポーツの大会に
参加をして5時間鎌倉の街中、山の中を走ってきました。
体を動かすのは気持ちいいものですね。

さて、そんな中、
私のランニング仲間の一人から、

「自然とやせられるダイエット法を確立した」

という話を聞きました。

その話がなかなか面白かったので、
今日はその内容を共有したいと思います。


■彼曰く、痩せるためのポイントは、

【いかに日常生活の中に、痩せる行動を自然と取り込むか】

であると言いました。

実は私も学生時代に比べ、
体重が10キロ以上増えており、
筋トレしたり、食事量を減らしたり、
様々なダイエット法にトライしてきましたが、
数々の失敗を重ね続けてきました。
(そして、逆に増量するという結果に…涙)

だからこそ、
「日常生活に取り込む」というナチュラルな表現は
私にとっても興味津々の内容。


■では彼が言う、

「日常生活に取り込む」とは
具体的にどういうことか。

それは、

・歩くこと
・座ること
・電車に乗ること
・立つこと

などなど、

「毎日必ず行う行動にひと工夫加えること」
だと答えました。


■そして、その「ひと工夫」の代表的なもの、
かつ最も効果的なものが、

全ての瞬間、行動において

「体幹に力を入れること」(腹=丹田に力を入れること)

がものすごく効くそうです。

例えば、

・歩くときも、お腹に力を入れて、まっすぐ歩く
・座るときも、お腹に力を入れて、背中を丸めない
・電車に乗るときも、お腹に力を入れて、吊革に寄りかからない
・立つときも、お腹に力を入れて、まっすぐ立つ

などなど。

これを意識するだけで、

「自然と普段の活動」+「体幹を支えるエネルギー消費」となり、
消費カロリーも通常の行動の1、2倍くらいになる、

と語っていました。


■ちなみに、この話で
万人がすべて痩せられるかどうかはわかりません。

しかしながら、その内容以上に、
私は非常に彼の考えに共感しました。

それは、

【小さなことから始めること】

を推奨していたこと。

ダイエットでも、
はたまた勉強でも、仕事でもそうですが、
成果を目に見える形にするためには、

「継続をして行動する」(=習慣にする)
ことが必要です。

一過性の思い付きの行動では、
継続した結果を作ることはできません。


しかし、この

「継続をする」

というのが非常に曲者なのです。

やる気があるときは、

「ダイエットのために筋トレするぞ!」とか
「食事を通常の半分にするぞ!」など
しばらくの間は「気合」「根性」で持つのですが、
ひとたび別のストレスがかかったり、
余裕がなくなってくると、

「やっぱりムリだ・・・」
と元の何もしない状態に戻ってしまう。


■だからこそ、

「歩くときにお腹に力を入れる」
など無理がない、小さなことから
始めることは継続をする上でとても大切だと思うのです。

そうすれば、
(第一サイクル目)
・小さな、無理がないことを意識する

・小さな、無理がないことを実行できる

・小さな習慣が一つ、自分の物になる

(第二サイクル目)
・余裕ができて、新たな小さな習慣を意識できる

・新たな小さな習慣を実行できる

・新しい小さな習慣がまた一つ、自分の物になる

(第三サイクル目)

※以下続く

と逓増的に自分のスキルを
磨きあげていくことができるのではないでしょうか。


■成果を上げ続けるポイントは、やはり

【習慣化にどのようにするか】

にかかっています。

そして、このリズムを作るための最初の一歩が、

【小さな些細なことから始める】

ことではないか、と思うのです。

ぜひ、彼の進めるダイエット法のように、
小さなことをスターターにして、
どんどん良い習慣を身に付けていきたいものですね。
(※本日の項目については、『完訳 7つの習慣』P47~48
  についてご参照ください)


■今日のお話は、

・友人の勧めるダイエット法。
 それは日常生活において、「体幹を意識する」という
 至ってシンプルかつ、些細なこと。
 
・しかし、目に見える結果を出すためには、
 「継続すること」が大切である。
 そしてこれが難しい。
 
・だが「小さなこと」であれば、気軽に意識ができ、
 実行することも比較的簡単である。
 
・だからこそ、まず「継続すること」(=習慣にすること)の
 第一歩として「小さなこと」から始めてみたらどうか。

・その結果、その行動がスターターとなり、
 少しずつ新しい習慣が重ねられ、自分自身のスキルも
 逓増していくのではないか。
 
という内容でした。


今日も皆様にとってよい一日になりますように。
【本日の名言】
はじめは人が習慣をつくり、
それから習慣が人をつくる。

              ジョイ・ドライデン

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。