500社2500名以上が読む「1日を5%元気にする」メールマガジン

「幼稚園に戻れば?」と娘は言った。

142号2014/09/25更新

■おはようございます。紀藤です。

9月21日(土)にBS-TBSに
「7つの習慣 読村教授の華麗なる特別講義」が放送されました。

「7つの習慣」を王様のブランチの谷原章介さんが
教えてくれるドラマ仕立ての番組。

非常にわかりやすく、
かつエンターテイメント性に溢れたもので、

『「7つの習慣」は恋にも就職活動の悩みにも効く!』
と谷原さん(=読村教授)が熱く講義をされていました。

いやあ、単純に面白かったです。


■ちなみに偶然にも
先日お伺いしたある企業の人事の方が
娘さんと一緒に番組を見られたそう。

11歳の娘さんの感想によると、

「こういうの、大事だよね。
 何で、学校で教えてくれないの?!
 続きが見たいよ~」
だそうです。
(何とも嬉しいお言葉^^)

と、同時に、

「こういうのって、幼稚園でも習う、当たり前のことだよね。
 なんで、大人が勉強するの?」
と言ったそうです。


■お父さん(人事の方)は、教育方針として、

”大事なこと、例えば
「人のせいにしない」とか「夢が大切」、
「思いやりの心を持つ」というようなことは、
 幼稚園で言われているんだよ”

と子供に伝えているそうです。
だから、それを忘れたような行動をしたら、

「幼稚園に戻りなさい!」
と叱ることもあるそう。


■ちなみに、お父さん(人事の方)と会社の方は
10月に「7つの習慣」を受講されるとのことで、

その話を聞いて、娘さんは、

「皆、幼稚園に戻ったほうがいいのかもね~」
と冗談まじりに言い放ったそうです(汗)


■この話を聞いて、
「なるほどな」と思うと同時に、
ぎくりとしました。

本当に大切なことは、
ずーっと昔から言われていて、
誰もが皆知ってはいるはず。


■娘さんが言われたように、

私たちは小さい頃に言われた、
大切なことを守って行動できているのでしょうか。

「大人は色々あるから・・・」
「忙しいから仕方がない」
「周りもやっているから」

と言い訳をしてはいないでしょうか。

目の前の利益に目がいってしまい、
本当は大切だと思うことをしなかったり、
ごまかすような行動をしてはいないでしょうか。

そんなことを言われているような気がしました。


■新しく発刊された「7つの習慣」のタイトルは、
『完訳 7つの習慣 ~人格主義の回復~』。
です。

”成功のためには、まず「人格」が必要である”

過去の偉人・賢人の方々は口を揃えて言いました。

正しいと思うことを、正しく行い、
「人格」も大切にして日々生きたいものですね。


■今日のお話は、

・11歳の娘さんが「7つの習慣」を見た感想は、
 「幼稚園で学んだことと同じようなことだ」
 
・実際に「7つの習慣」が伝えていることは、「人格」に関わる当たり前のことである。
 
・しかし、私達は大人になるにつれて、表面的なことに目をとられ、
 大切なことを大切にできていないのではないだろうか。
 
・そんな時は、「幼稚園に戻る」or「7つの習慣を読む」。
 どちらかをオススメいたします。

という内容でした。


今日も皆様にとって良い一日になりますように。
【本日の名言】
徳ある人を見たら、
その人に並ぶことをめざせ。
徳なき人を見たら、
我が身を振り返り、自省せよ。

                  孔子

初めての方はこちらから

ビジネス&ライフに小さな変革を 未来習慣メールマガジン

カテゴリー別で見る

「7つの習慣」から探す

キーワードから探す

年別アーカイブ

※このサイトは、フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)とは関係なく、記載されている内容の責任は著者個人に帰するものです。